CUCURU(ククル) > グルメ > 焼き芋にすると一番おいしいのは?野菜ソムリエがおすすめする「サツマイモ」5選

焼き芋にすると一番おいしいのは?野菜ソムリエがおすすめする「サツマイモ」5選

おいしいサツマイモはコレ!今の時期に食べたいおすすめ5選

画像:大橋千珠

寒い日には熱々の焼き芋を食べたくなりますよね。

スーパーにはたくさんの品種のサツマイモがありますが、どれを選んだらよいかわからないことも……。

おいしいサツマイモはコレ!今の時期に食べたいおすすめ5選

画像:大橋千珠

そこで今回は、焼き芋にしていろんな品種を比較した、野菜ソムリエの大橋千珠さんがおすすめする、5品種のサツマイモをご紹介します。

■ねっとり系が好きな方におすすめ『紅はるか』

<紅はるか>

甘み・・・すごく強い

特徴・・・ねっとり系

『紅はるか』

画像:大橋千珠

近年人気の品種、『紅はるか』。ねっとりした食感のサツマイモで甘みがしっかりあるため、スイーツ感覚で食べられます。

『紅はるか』

画像:大橋千珠

焼き芋にすると、そのおいしさを発揮しますよ。

『紅はるか』

画像:大橋千珠

スプーンですくって食べるタイプのサツマイモで、繊維も柔らかいので食べやすいです。

また『紅はるか』の焼き芋は、冷蔵庫で冷やしてもおいしいタイプでしたよ。

 

■焼き芋の王様『安納芋』

<安納芋>

甘み・・・強い

特徴・・・ねっとり系

『安納芋』

画像:大橋千珠

コロンとした外観がかわいい、『安納芋』。

『安納芋』

画像:大橋千珠

オレンジ色の芋で、甘いのが特徴です。

『安納芋』

画像:大橋千珠

『安納芋』もねっとりした食感のサツマイモなので、スプーンで食べるのがおすすめです。

 

■ホクホク系の『なると金時』

<なると金時>

甘み・・・強い

特徴・・・ほくほく系

『なると金時』

画像:大橋千珠

徳島県で作られている『なると金時』。綺麗な皮と黄色い中身のコントラストがうつくしいサツマイモです。

『なると金時』

画像:大橋千珠

甘さは、紅はるかよりあっさりめ。ほくほくした栗のような食感で、昔ながらの焼き芋を食べたい方におすすめの品種。

『なると金時』

画像:大橋千珠

『なると金時』もスプーンで食べられますが、ほくほくした食感なので、飲み物と一緒に楽しみたいサツマイモです。

『なると金時』

画像:大橋千珠

『なると金時』は焼き芋にしても実がしっかりしているので、大学芋にしてもおいしいですよ。

 

■紫色のサツマイモ『パープルスイートロード』

<パープルスイートロード>

甘み・・・弱め

特徴・・・ほくほく系

『パープルスイートロード』

画像:大橋千珠

紫色のサツマイモで、甘みは控えめ。色を楽しめるサツマイモです。

『パープルスイートロード』

画像:大橋千珠

外観は他のサツマイモと同じ皮の色で、どれがどれかわからなくなりがちですが、繊維に沿って紫色なので切り口をみれば一目でわかりますよ。

『パープルスイートロード』

画像:大橋千珠

中身は紫色。アントシアニンが豊富です。

『パープルスイートロード』

画像:大橋千珠

ホクホク系のサツマイモです。

『パープルスイートロード』

画像:大橋千珠

そのまま焼き芋でも食べられますが、ポタージュやスイーツなどにして、目でも楽しむのもおすすめ。

『パープルスイートロード』の焼き芋200gと牛乳300cc、コンソメ1個を加熱し、ハンドブレンダーで攪拌したらポタージュの完成です。

 

■しっとりした『シルクスイート』

<シルクスイート>

甘み・・・強め

特徴・・・しっとり系

『シルクスイート』

画像:大橋千珠

『シルクスイート』は水分量が多い品種で、シルクのような食感です。

『シルクスイート』

画像:大橋千珠

なめらかな舌触りが印象的なサツマイモ。

『シルクスイート』

画像:大橋千珠

スプーンで食べやすい品種ですよ。甘みもしっかりあるので、そのままおやつとして食べておいしいサツマイモでした。

 

いかがですか?

品種によって甘さ、食感、特徴が違うので、お好きな品種で焼き芋を作ってみてくださいね!

【おすすめ記事】

苦手な人も虜になる!? 話題のチーズケーキ専門店

『わらび餅本舗』のとろとろ食感のわらび餅

たった3つの材料で作る「ジンジャーエール」

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。