CUCURU(ククル) > グルメ > ほっと癒されるおしゃれなお店がいっぱい!安城市「素敵なカフェ」7選

ほっと癒されるおしゃれなお店がいっぱい!安城市「素敵なカフェ」7選

画像:CUCURU編集部

地元で愛されるお店がたくさんある三河安城エリア。そんな昔ながらのお店はもちろんですが、実は最新のおしゃれなカフェもたくさんあるんですよ!

そこで今回は、安城市にある“素敵なカフェ”をピックアップしてご紹介します。

■1:カフェピクァント

画像:大橋千珠

JR 三河安城駅のすぐ近くにある『カフェピクァント』は、1日中モーニングやランチを楽しむことができるカフェ。座敷もあるので、子連れママさんたちでにぎわっています。

お店は、ホテル『ドーミーインEXPRESS三河安城』のある通り沿いにあります。敷地内に駐車場があるので車でも便利ですし、三河安城駅からも近いので、電車でも便利です。

店内はカップルシートや大人数で座ることができる席、4名がけの席、2名がけの席、お座敷などがあるので、いろいろなシーンで利用できますよ。

画像:カフェ ピクァント

特に人気なのが金土日限定の『フルーツサンド』! 仕入れによって毎週フルーツが変わるので、どんなフルーツが購入できるかは当日のInstagramで確認してくださいね。

筆者が伺った日はグレープフルーツ、キウイ、メロンのフルーツサンドでした。甘さ控えめな生クリームでフルーツの味をしっかり満喫できます。生クリームもプレーンタイプや抹茶クリーム、チョコクリームと変わるので、毎週通いたくなりますね。

ほかにもお客さんの時間に合わせて提供ができるようにと、1日中モーニングやランチを注文できるようです。朝からがっつり食べたい方は朝からランチを注文できますし、お昼は軽く食べたいという方にはお昼にモーニングを食べられますよ。

<店舗情報>
カフェ ピクァント
住所:愛知県安城市三河安城本町1-1-8
電話:0566-68-1180
営業時間:月・水・木8:00〜17:00(L.O.16:00) 金・土・日8:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日と月曜不定休
駐車場:13台

 

■2:コバコ

画像:Miho

田園風景を楽しみながらおいしい料理がいただけるカフェ、『cobaco ne cobaco(コバコ)』。JR 東刈谷駅から車で6分ほどの場所にあります。

田植えが終わったばかりの時期には、見渡す限りグリーンが広がります。特に平日のランチタイムは主婦層を中心にたくさんの方でにぎわっており、行列必至の人気店なんですよ。

カウンター席の目の前には、田園風景を覗くことができ、鮮やかなグリーンに癒されます。

画像:Miho

人気のランチメニューは、『2週替わりの季節野菜のパスタ』、『ハッシュドビーフソースのふわとろ卵オムライス』、『キーマカレーとじゃがいもクリームソースのサラダごはん』の3種類から選べます。どれを選んでも、季節の前菜プレート・ドリンクがついてきます。

そんなお野菜たっぷりのランチもおすすめなのですが、追加料金でつけられる、お店自慢のシフォンケーキはとっても絶品!

こちらのお店のシフォンケーキは、なんとノンオイルで作られているとのこと。とても珍しいですよね。シフォンは程よく弾力があり、甘さ控えめ。ぜひ味わってみてくださいね!

<店舗情報>
cobaco ne cobaco(コバコ)
住所:愛知県安城市二本木町西切替111-3
アクセス:東刈谷駅から車で6分
営業時間:水~金11:00~18:00、土・日8:00~18:00、金・土18:00~22:00
定休日:月・火
駐車場:あり

 

■3:トキイロコーヒー

画像:大橋千珠

和泉町の『tokiiro coffee(トキイロコーヒー)』はInstagramで話題のおしゃれカフェで、日々女性たちでにぎわっています。

コーヒーやドリンクがおいしいのはもちろん、空間も魅力的。座る席によって見える風景が異なり、来るたび違う楽しみ方ができます。

お店は『安城産業文化公園 デンパーク』の近くにあります。周りは並木があったり、田園があったりと自然に囲まれた場所です。駐車場はお店の横に2台あります。

画像:大橋千珠

人気のドリンク『抹茶ラテ』は、抹茶とミルクがベースのドリンク。そこに、チョコレートソースかエスプレッソを選んで注いでもらえます。プラス料金で、チョコレートソースとエスプレッソの両方を注いでもらうこともできますよ。

抹茶のほろ苦さとコクのあるミルク、香り高いエスプレッソ、そして甘いチョコレートソースが絶妙にマッチした、スイーツのような贅沢なドリンクです。

ほかにもイートインのみですが、チーズテリーヌとチョコレートテリーヌという2種類のスイーツもあります。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
tokiiro coffee(トキイロコーヒー)
住所:愛知県安城市和泉町上之切157 or 159
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜日
駐車場:2台

 

■4:甘味すえひろ

画像:大橋千珠

安城市の『末広米穀店』内にオープンした『甘味すえひろ』は、みたらしや五平餅はもちろん、手作りワッフルやタピオカドリンクがおいしいと評判です。

基本的にはテイクアウトでの販売ですが、イートインで食べられるスペースが設けられていますよ。お米屋さんなので、店内には精白米・玄米が揃っていて、玄米はお好みの分つきに精米して1㎏~購入することができます。

JR 安城駅の南口から南に進んだ、フラワーロード沿いに末広米穀店はあります。末広交差点のあたりにあり、駐車場はお店の右側の通路を進むとありますよ。

画像:大橋千珠

こちらで人気なのはスイーツメニュー。お米屋さんが作る『五平餅』には“ゆめぴりか”を使用。自家製甘味噌ダレを使用しており、くるみの食感が心地いいです。ほかに『みたらし』もありますよ。

タピオカも人気商品で、ミルクティー・いちご・抹茶・マンゴー・カフェオレの5種類があり、タピオカ自体に味が付いているのも魅力のひとつです。

期間限定の手作りワッフルやかき氷も近所の学生たちに人気なのだとか! ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
甘味すえひろ
住所:愛知県安城市末広町16-10
電話番号:0120-70-2016
営業時間:10:00~17:30(季節により変動あり)
定休日:日曜日、祝日
駐車場:8台

 

■5:ラカーサ

画像:Miho

『TEA HOUSE laCASA(ラカーサ)』は、とてもかわいいカップケーキを提供しています。注文住宅を施工する会社が手掛けているカフェなので、内装もとてもおしゃれですよ。

ラカーサは『ラ・カーサヒルズ』という雑貨店・美容室などが集まっている複合店の中にあります。JR 三河安城駅から車で5分、徒歩の場合16分ほどのところにありますよ。

また手前に小さな茶色い小屋があります。こちら実はヤギ小屋で、ヤギたちが出迎えてくれます! ときどき聞こえてくる「メェ~」というヤギの鳴き声に癒されます。

画像:Miho

店内のショーケースには所狭しといろいろなカップケーキがありますが、なかでもおすすめは『いちごショコラ』。

甘さ控えめのガトーショコラに、すっきりとした味わいのいちごのムースがたっぷりとのっています。ガトーショコラの甘さといちごの酸味のバランスが絶妙です!

またカップケーキやショートケーキを中心に、ゼリー・パンナコッタ・マカロン、ドリンクも用意されていますよ!

<店舗情報>
TEA HOUSE laCASA(ラカーサ)
住所:愛知県安城市篠目町竜田86-5
アクセス:JR 三河安城駅から車で5分
営業時間:10:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:水曜日
駐車場:あり

 

■6:ナチュール

画像:Miho

安城市で2店舗を展開しているという洋菓子店『Nature(ナチュール)』。パフェをいただけるカフェスペースは、篠目本店にのみ併設されています。

アクセスは、JR 三河安城駅より徒歩13分です。駐車場も完備していますよ。お店に到着すると、まるで外国の邸宅のような外装にうっとりしてしまいます。

ショーケースにはケーキがたくさん並んでいます。焼き菓子類も種類が多く、とても充実しているので、手土産を買いたいときにもおすすめです。

画像:Miho

こちらがSNS映えすると大人気のメニュー『いちごパフェ』。プラス料金で、いちごを“あまおう”に変更することもできます。

20cmほどある大きなグラスに入っています。上から、いちご・生クリーム・生ダッグワーズ・バニラアイス・おもち・いちご・カスタードクリーム・パイ・カスタードクリームと、かなり豪華な内容。

生ダッグワーズはアーモンドの香りがよく、ザクザクとした歯ごたえがたまりません! 味の変化を楽しめるので、最後まで飽きることなく食べることができますよ。

<店舗情報>
Nature(ナチュール)篠目本店
住所:愛知県安城市篠目町新郷16-1
アクセス:JR 三河安城駅から徒歩13分
営業時間:9:30~19:30
定休日:不定休
駐車場:あり

 

■7:珈琲野郎

画像:Miho

地元の人に愛される、愛知県安城市で人気の喫茶店『珈琲野郎』。昔ながらの雰囲気がとっても落ち着きます。

お店は、JR 東刈谷駅北口から徒歩7分の場所にあります。店舗の前には駐車場もあるので、車での来店も可能ですよ。“珈琲野郎”という大きな文字が目印です。

店内にはレトロとモダンが共存しており、独特の世界観にハマること間違いなしです! OPEN~11時までに来店すると、ドリンクの注文でトーストと茹で卵がついてきますよ。

画像:Miho

思わずシャッターを切りたくなる、鮮やかなブルーが綺麗な『クリームソーダ』はSNS映えもばっちり! ソーダの色は、赤や緑のときもあるのだとか。

ミルクの味が濃い甘めのアイスクリームと、すっきりとした炭酸控えめのソーダの組み合わせが最高です。

ほかにも喫茶店の定番でもある『ミルクセーキ』、ボリュームたっぷりの『オリジナルロールサンド』もおすすめですよ!

<店舗情報>
珈琲野郎(こーひーやろう)
住所:愛知県安城市緑町1-8-18
アクセス:JR 東刈谷駅北口から徒歩7分
定休日:月曜日
営業時間:8:30~20:00
駐車場:あり

 

いかがですか?

観光地もいろいろある安城市。おしゃれで個性的なお店がたくさんあるので、観光がてらカフェ巡りもおすすめ!

ぜひ足を運んでみてくださいね!

【おすすめ記事】

0時まで営業のタピオカ店『茶千歳』

『弁才天』の旬の果実が詰まったフルーツ大福

アクセ収納が500円で解決するアイテムとは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 大橋千珠、カフェ ピクァント、Miho、CUCURU編集部

※この記事は、2019年4月~2019年7月に取材した情報です。