CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 住人になって迷い込みたい!名古屋『星が丘テラス』のイルミネーション今年も解禁

住人になって迷い込みたい!名古屋『星が丘テラス』のイルミネーション今年も解禁

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

毎年恒例となった『星が丘テラス』のウィンターイルミネーション。今年のテーマは「星降るまち」です。

2019年11月16日に点灯式が行われ、かわいいミニチュアハウスが並ぶ“星降るまち”に、そして星が丘テラスに、キラキラと輝く星やあたたかな光がいっせいに灯されました。

■令和初のイルミネーション、クリスマスの原点に立ち返る

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

星が丘テラスのEASTグランドステアに毎年立ち並ぶ素敵なハウスやそのまわりの装飾は、椙山女学園の学生によるもので、今年で7年目を迎えます。

また、令和となり初めてのイルミネーションということで、クリスマスの原点に立ち返って、改めて“星ヶ丘の街”を再現しています。

今年のハウスの屋根のカラーを見ると確かにクリスマスカラーですね。

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

“星降るまち”のイメージを生徒みんなで何度も話し合いながら、イルミネーションを作り上げました。一つ一つのハウスをよく見てみると、それぞれに特徴があります。

ハウスそれぞれのデザインはもちろん、ハウスの中には個性的な住人や動物がいます。

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

星ヶ丘は、“星に一番近い丘”といういわれもあるそうで、いわれに沿ったシンボルなども飾られています。

こちらの駅 “HOSHIGA STATION”は人がやってくる、街に集まるという意味が込められています。

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

観覧車に乗って星を眺める……そんなシンボルも飾られています。イルミネーションを見ながら、この街に想いを馳せるのもよいかもしれませんね。

 

■夜だけでなく明るい時間帯に見ても楽しい

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

暗くなってからのイルミネーションももちろん素敵ですが、明るい時間帯にいろんな角度から見て、どんな住人がいるのかなぁ~と探してみるのもまた楽しいですよ。

物語の主人公がいたり、外でおしゃべりしている住人がいたり……。光を放つだけでなく、表情や雰囲気がとても上手に再現されています。

 

■いろんな角度から見てみると楽しい

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

星が丘テラスから東山植物園へと続く歩道にもずらりとハウスが並んでいて、夜にはイルミネーションで足元を照らしてくれます。

煙突にはサンタクロースのような人影も!

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

2階のテラスから見てみると、星降るまち全体が見渡せます。

いろんな角度から見てみてくださいね、楽しい発見があるかもしれませんよ。

■WESTウッドデッキには巨大スノーマン

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

WESTウッドデッキには赤い帽子の大きなスノーマンが。

星降るまち【名古屋市・千種区】

画像:dreaminy

夜になり、イルミネーションが灯ると、昼間とはまたちょっと違う雰囲気のスノーマン。

時間帯や角度によりいろいろな雰囲気が楽しめます。スノーマンの向こう側にはツリーも。

雪は“幸(ゆき)”と読み替えられるので、幸運の象徴、その幸を集めて作ったスノーマンには、願いを叶える力があるかもしれませんね。

 

いかがでしょうか?

クリスマスカラーですが、ウィンタ-イルミネーションは2020年2月末まで開催しています。

『星が丘テラス』には雑貨店やカフェやファッションなどのショップが入っているので、お買い物しながらイルミネーションも楽しんでみてください。

<店舗情報>
星が丘テラス ウィンターイルミネーション
住所愛知県名古屋市千種区星が丘元町16-50
電話:052-781-1266
期間2019年11月16日(土)〜2020年2月29日(土)
点灯時間17:0023:00

【おすすめ記事】

バスクチーズケーキ専門店が名古屋駅に登場

『あんポるて』の炭入り「黒食パン」が話題

美容家イチオシの「プチプラ化粧水」3選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ dreaminy

※ 記事の情報は公開日時点のものです。