CUCURU(ククル) > ライフスタイル > オン・オフ着回したい♡冬のおしゃれニットコーデまとめ

オン・オフ着回したい♡冬のおしゃれニットコーデまとめ

秋が深まり、日ごとに気温も下がって、いよいよ冬を間近に感じる今日この頃。暖かくて着心地のいいニットについつい目が行っちゃいますよね。でも、種類が多すぎてどれを選んだらよいのか分からないと悩む人も多いと思います。そこで今回は、大人の女性に着用してほしいニットをご紹介。シンプルで着回ししやすいものばかりですよ。

縫い目なしで着心地良好。薄手でスマートなニット

丸襟で七分丈のニットは、ぜひ流行のくすみカラーの羽織ものと合わせてほしいアイテム。シンプルなデザインで、ジャケットやカーディガンと合わせても大人な雰囲気が出ますよ。
冬に気になるのが着膨れてしまうことですが、このニットは薄手で下に数枚着ても太って見えません。さらに縫い目がないのでゴワゴワせずに着心地も良好。ニットの下にシャツを着て襟を出しても、ダボつかずスマートな印象に仕上げてくれます。

F/style エフスタイル ホールガーメントの綿ニット/丸首・七分袖 8,500円(税抜)

冬に大活躍。カシミヤとシルクで作られたゆったりニット

カシミヤとシルクで作られたニットは、パンツと合わせてメリハリのあるおしゃれを楽しんでください。このニットのポイントは立体感のある襟元。あか抜けた印象を与えてくれるので大人の女性にもぴったりです。
丈がやや短めなのでワイドボトムスとあわせてもバランスが取れますよ。長めのカーディガンを羽織ると縦のラインが強調され、下半身がすっきりとして見えます。

humoresque ユーモレスク boucle 85,000円(税抜)

くるりと丸まる襟と袖で冬の主役になるニット

襟と袖がくるりと丸まったデザインのニットは、中にチェックのシャツを着て冬らしい装いにするのがイチオシ。赤や青、黄色といった単体では派手すぎるシャツでも、落ち着いたカラーのニットと組み合わせればチャレンジしやすいですよ。
オフィスでは白シャツにジャケットと合わせてもいいですね。ニット単体で着用するときは、引き締め色の黒パンツと合わせたモノトーンスタイルがおすすめ。その際に深みのある赤や、マスタードイエローを取り入れるとより素敵です。

TOKIHO トキホ MOMENT-Ⅳ Knit shirt【全2色】 26,000円(税抜)

上品ニットはセミフォーマルな場所での着用もアリ

Vネックの襟元が上品なニットは、シックなワンピースと合わせることでセミフォーマルなシーンにもマッチします。年末のパーティーやコンサートなどのフォーマルな場にも安心して着ていけますね。ウールがメインの素材なのでとても暖かく、冬本番に大活躍するアイテムです。Vネックが顔周りをすっきり見せるのもうれしいポイント。さらに大ぶりなネックレスを合わせたり、シャツの襟を出したり、さまざまなアレンジが可能。一枚あれば何かと重宝する大人なニットは、持っていて損はありませんよ。

UNIVERSAL SEVEN ユニヴァーサルセヴン エアウール Vネックプルオーバー【全3色】 15,000円(税抜)

カシミヤ100%のニットはカジュアルになり過ぎない

高級感溢れるカシミヤニットは、チノパンやデニムとも相性がいいです。ニットとパンツを組み合わせるとカジュアルになってしまいがちですが、カシミヤニットなら高級感があるので、パンツスタイルでもラフすぎません。
ゆったりとしたシルエットがお腹もカバー。ニット自体はシンプルな形なので、大き目のアクセサリー、ショートブーツ、デニムパンツなどと合わせることで、大人なコーディネートが完成しますよ。

YAECA ヤエカ CONTEMPO リラックスニット 43,000円(税抜)

冬のコーディネートに欠かせない暖かなニットは、寒がりな女性の味方です。さらに今回ご紹介したものは、どれもゆったりとした着心地でコーディネートに取り入れやすいものばかり。この冬のお出かけに、ぜひお気に入りのニットを手に入れてくださいね。

※各商品の販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。
writer / 唐沢未夢 photo / CDC generalstore

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。