CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 深呼吸したくなっちゃう!「車のニオイ」をいい香りしたいときのテク5つ

深呼吸したくなっちゃう!「車のニオイ」をいい香りしたいときのテク5つ

画像:Pushish Images/Shutterstock

車に乗ったとき、「なんだか臭い……」「変な匂いがするな」と感じたことはありませんか?

もし友達や誰かを車に乗せたときに密かに臭いと思われていたら、ショックですよね。逆にいい香りがする車内だったら、きっと印象がよくなるはず!

そこで今回は、車の嫌なニオイをクリアにしたい!そんなときに試してほしい方法を、ママライターの継田理恵さんがご紹介します。

■車の嫌なニオイが気になる!「香る車内」にしたいときのテクニック

嫌な臭いの元は、汗や皮脂、食べ物、たばこ、カビなど。

いい香りのするファブリックスプレーや車用フレグランスを使う前に、これらのニオイの元をクリアにしておくことが重要。好印象につながる、香る車内をつくるためには、次の5つのポイントを押さえておいて!

(1)ヘッドレストにカバーをつけて定期的に洗う

車に乗ったときに、頭をもたれさせるヘッドレスト。ここから皮脂臭や加齢臭が漂ってしまうことが……。加齢臭と聞くと、中年男性のイメージがありますよね。でも実は、女性も他人事ではないといわれています。

加齢臭の原因は、ノネナールという物質。体臭中のノネナール量は、男女ともに40歳を過ぎたころから増えます。ノネナールのもととなるのは皮脂。皮脂が多く分泌される頭皮は、とくに臭いやすいパーツです。枕と同様、ヘッドレストのニオイにも要注意!

さらに、車の座席に座ると鼻がヘッドレストの近くに来るため、ヘッドレストに浸みついたニオイを感じやすくなります。嫌なニオイを漂わせないように、ヘッドレストには洗えるカバーをつけるのがおすすめ。定期的に洗い、清潔に保つようにしましょう。

(2)車内で食事をするなら換気と掃除を徹底

画像:Yaoinlove/Shutterstock

ドライブスルーを利用するなど、車の中で食事をすることもあるはず。密室である車の中では、食べ物のニオイが充満します。

車内でハンバーガーやフライドポテトを食べたことがある方は、長時間ニオイが消えないのをご存知でしょう。とくに脂っぽいものやニオイの強い食べ物は、布にニオイが残ることもあるので注意が必要。

車内で食事をする場合は換気をしながら食べるか、食べたあとに長時間窓を開けておくとよいでしょう。

また、食べこぼしにも要注意! ニオイが残るだけでなく、こぼした食べ物が腐って異臭を放つことも。車内で何か食べたあとは、換気と掃除がマストです。

(3)洋服や髪についたたばこのニオイに注意

画像:fongbeerredhot/Shutterstock

たばこを吸う方は、車の中で喫煙しなくてもニオイを放ってしまうことがあるので気をつけて。

洋服や髪についたたばこのニオイは、なかなか消えません。車内での印象をよくしたい場合は、車に乗る直前はたばこを吸うのを控えるのがベターです。

(4)上品な香りアイテムを使う

「車のニオイ」を変える5つの方法

画像:継田理恵

車の中のニオイのもとをクリアにしたら、きつすぎない車用フレグランスを選んで。車内に上品な香りが漂えば、あなた自身も上品な印象になるはず!

筆者のお気に入りは、さわやかさと女性らしさを併せ持つ香りの『ランドリン 車用フレグランス <ベリーレッドの香り>』(税別460円)。

フレグランスさながらのブレンドで、トップはグレープフルーツ、ピンクペッパー、ベリーなどのさわやかでほんのりスパイシーな香りが広がり、続くミドルはローズ、ゼラニウムなどの華やかな香り。ラストはサンダル、ムスク、パチョリといった落ち着いた香りです。

女性からも男性からも好まれそうな、ホリデーシーズンにもぴったりの香りの『ランドリン 車用フレグランス <ベリーレッドの香り>』はエアコンの吹き出し口にセットするタイプ。

約30日香りが続き、お手頃な価格なのも、おすすめポイントです。ドラッグストアなどで、手に取ってみて。

(5)シーズン毎にエアコン掃除

画像:4everest/Shutterstock

エアコンから漂うカビのニオイ。鼻や喉がデリケートな方にとっては、ニオイだけでなく不快感も辛いもの。カビ臭いニオイがしたら、フレグランスでごまかすのはNG!

カーショップでエアコンクリーニングをしてもらうか、ホームセンターなどで買えるエアコンクリーナーを使ってクリーンにしましょう。シーズン毎にエアコン掃除をしておくと安心です。

 

誰でも嫌なニオイがする車は、不快に感じるもの。

一緒にお出かけする人と気持ちよく過ごすためにも、ご紹介した5つのポイントには気をつけてみてくださいね。

【おすすめ記事】

苦手な人も虜になる!? 話題のチーズケーキ専門店

『わらび餅本舗』のとろとろ食感のわらび餅

たった3つの材料で作る「ジンジャーエール」

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【参考】
知って、なるほど化粧品 どう防ぐ?加齢臭対策 ‐ 資生堂グループ企業情報サイト

【画像】
※ Pixabay、継田理恵

※ この記事は、公開日時点の情報です。