CUCURU(ククル) > エンタメ > 今が旬のさつまいもポットパイに悶絶!愛知・豊田市『ポット』の絶品オーブン料理

今が旬のさつまいもポットパイに悶絶!愛知・豊田市『ポット』の絶品オーブン料理

2019年11月16日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CUCURU編集部

今回の旅の舞台は愛知・豊田市。

紅葉スポットとしておなじみの『香嵐渓(こうらんけい)』もある豊田市の魅力を、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが探ります。

果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■1,800円で本格フランス料理が食べられる!?

まず、2人がやって来たのは、今年6月にリニューアルオープンした『豊田市美術館』。

愛知・豊田市『豊田市美術館』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そんな『豊田市美術館』の展覧会に行く際に、ぜひ立ち寄りたいのが『味遊是(ル・ミュゼ)』。

愛知・豊田市『 味遊是(ル・ミュゼ)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

このお店をプロデュースしたのは、名古屋・新栄にお店を構える、ミシュラン一つ星のフランス料理店『壺中天(コチュウテン)』。

そんな『味遊是(ル・ミュゼ)』では、季節を感じられるコース料理や、ソムリエ厳選の料理に合わせたワインを楽しめます。

本店では、コースのランチが5,500円からの提供。ですが、『味遊是(ル・ミュゼ)』では、なんと1,800円から楽しめるんです!

本店よりも品数は少なめですが、リーズナブルな価格で本格フランス料理が楽しめますよ。

愛知・豊田市『 味遊是(ル・ミュゼ)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

メイン料理は、お店で1番人気の“ローストビーフ”。

水分が逃げないように表面だけをさっと焼き、200℃のオーブンでじっくり中まで火を通したひと品です。

お肉は、脂がさっぱりとしたイチボを使用。

仔牛の骨からとった出汁に香味野菜を加え、およそ4時間煮出したソースは、ローストビーフと相性抜群です!

愛知・豊田市『 味遊是(ル・ミュゼ)』

画像:CUCURU編集部

なお、ローストビーフのランチはデザートにドリンクも付いて、2,800円でいただけます。

ちなみに、『豊田市美術館』では11月23日(土)から、造形作家・岡崎乾二郎(おかざきかんじろう)さんの展覧会がスタート!

それに合わせて、『味遊是(ル・ミュゼ)』の営業も、11月23日(土)からとなっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

■今が旬のさつまいもポットパイに悶絶!

続いて訪れたのは、オーブン料理が自慢の『cafe po.tto(カフェポット)』。

愛知・豊田市『cafe po.tto (カフェポット)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

名物は、シチューをパイで包んで焼いた『ポットパイ』。

愛知・豊田市『cafe po.tto (カフェポット)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

専用オーブン『バッケン』を使用して上下の温度を細かく設定することで、パイを焦がすことなく短時間で一気に仕上げています。

愛知・豊田市『cafe po.tto (カフェポット)』

画像:CUCURU編集部

そんな『ポットパイ』は、毎月新作が登場!

11月は、大きめにカットした秋の食材に甘味がある鳴門金時をペーストにした、とろとろのクリームソースの『ポットパイ』が楽しめますよ。

2人もあまりのおいしさに、大興奮。

愛知・豊田市『cafe po.tto (カフェポット)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

また、全国の催事にも出店しているという、『ポットクリームパフェ』も見逃せません。

モコモコなソフトクリームが特徴で、毎回行列ができるほどの人気なんだとか!

こちらも『ポットパイ』とあわせて、チェックしてみてくださいね。

 

いかがですか?

2人は他にも28のテーマに別れたガーデンが作られている『ガーデニングミュージアム花遊庭』でガーデニングを体験したり、『和紙のふるさと工芸館』で和紙作り体験をしたりしたようです。

気になる旅の全容は、2019年11月16日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【おすすめ記事】

『フタバフルーツパーラー』のパフェにぞっこん!

『おばけのアッチCafé』が期間限定OPEN!

カルディ『あんこジャム』がお手軽おいしい

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。