CUCURU(ククル) > グルメ > 王道から個性派まで!名古屋・港区の「オリジナリティあふれるカフェ」6選

王道から個性派まで!名古屋・港区の「オリジナリティあふれるカフェ」6選

画像:CUCURU編集部

東海エリア、特に名古屋にはたくさんのカフェがありますね。それぞれに独自の雰囲気やコンセプトがあって、バラエティ豊か。

今回注目するのは、名古屋市港区。コーヒーやスイーツが自慢の王道カフェから、意外なメニューを提供する個性派まで。おすすめしたいお店がたくさんあります。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、名古屋市港区の“オリジナリティあふれるカフェ”をピックアップしてご紹介します。

■1:カルチャードフルール ラ クレマ

画像:dreaminy

最初にご紹介するお店は、『Culture de fleurs La clema(カルチャードフルール ラ クレマ)』。

切花栽培農家の女性が営むカフェで、お花屋さんを併設しています。カフェのテーブルにはその時期のお花がデコレーションしてあり、季節を感じることができますよ。

画像:dreaminy

緑と花が心地よい空間のカフェでちょっと意外な、『卵かけご飯(お吸い物付)』。

鶏のエサにこだわった卵は、一味違った甘味とコク。オーナーが切花栽培農家ということもあり、農家とは深い信頼関係があります。そんな信頼があってこそのメニューです。

ご飯も卵もおかわりできるのもうれしいポイント! ブランチにいかがですか?

<店舗情報>
Culture de fleurs La clema(カルチャードフルール ラ クレマ)
住所:愛知県名古屋市港区春田野2-2208
電話:052-387-8327
営業時間:11:00~18:00(日により貸切り時間帯がある場合もあり→インスタグラムに記載)
定休日 月曜日・木曜日
駐車場:あり

 

■2:よろずカフェ陣吉

画像:花井ゆり

次にご紹介するのは、『よろずカフェ陣吉』。

こちらのお店、一見普通のカフェに見えますが、昼飲みはもちろん朝飲みもできる珍しいお店なんです。

アルコールをはじめ、居酒屋さんのようなおつまみメニューも揃います。いずれも開店の10時からオーダー可能なので、朝からほろ酔いなんていうのもたまにはいいかも?

画像:花井ゆり

店主いわく、「カフェという名の定食屋」。お店を始めるにあたりさまざまなお店を食べ歩いて研究を重ねたという店主が、自信を持って提供する定食メニューが並びます。一番人気は、『陣吉ハンバーグ定食』。

和食屋さんも脱帽、数量限定の『まぐろ中落ち定食』も要チェック!

<店舗情報>
よろずカフェ陣吉
住所:愛知県名古屋市港区小賀須4-611
電話:052-898-2921
営業時間:‎10:00〜15:00
定休日:土曜日・日曜日
駐車場:あり

 

■3:ふるーつ果ふぇ

画像:大橋千珠

続いてご紹介するのは、『ふるーつ果ふぇ』。

八百屋『ぜんめいや』がオープンしたカフェで、八百屋が目利きしたフルーツをふんだんに使用したスイーツが食べられると人気です。

画像:大橋千珠

『シャインマスカットソフト』は、パリッとした食感にさっぱりした甘さのシャインマスカットと、濃厚なソフトクリームの組み合わせが最高。

画像:ぜんめいや

ぜんめいやが、老舗飲食店の女将『NORIBEN』さんとコラボした、人気のフルーツサンド。『ふるーつ果ふぇ』でもイートインで提供される予定(1〜2種類ほど)だそうです。

フルーツ好きな方は見逃せませんね。お昼過ぎ頃から込み合うので、ゆっくり食べたい方は午前〜13時頃までに行くのがおすすめですよ。

<店舗情報>
ふるーつ果ふぇ
住所:愛知県名古屋市港区名港1-18-12
営業時間:10:00〜17:00(L.O.16:15)、火のみ10:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日:水曜日、日曜日
駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

 

■4:ディアーズ コーヒー

画像:大橋千珠

続いてご紹介するのは、戸田川緑地公園のすぐそば、『DEARS COFFEE(ディアーズ コーヒー)』。

セレクトショップに併設されたコーヒースタンドで、おいしいコーヒーを飲めると人気のお店です。

画像:大橋千珠

ドリップコーヒーは、オリジナルブレンドと単一のコーヒー豆が約10種類ほど。ディカフェのものや限定豆もあるので、いろいろな楽しみ方ができますよ。注文してから豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に淹れてくれます。

取材では、一番人気の豆ブラジル産“ショコラ”を選びました。甘い香りが印象的です。コク深い味わい、鼻に抜ける香りがたまりません。

コーヒーを好きな方はもちろん、コーヒーを知らない方もお店の方が教えてくれるので、きっとお気に入りのコーヒーが見つかりますよ。

<店舗情報>
DEARS COFFEE(ディアーズコーヒー)
住所:愛知県名古屋市港区春田野1-3205
電話番号:052-387-7881
営業時間:11:00〜19:00
定休日:不定休
駐車場:1台

 

■5:喫茶Willows(ウィロウズ)

画像:木村純子

続いてご紹介するのは、『喫茶Willows(ウィロウズ)』。名古屋名物ういろうでお馴染みの『青柳総本家』が展開する、新業態の和カフェです。

お店があるのは、ららぽーと名古屋みなとアクルス2F、蔦屋書店の中。

喫茶Willows(ウイロウズ)【名古屋・港区】

画像:木村純子

人気のランチは『ビーフドライカレー(ピクルスサラダ付き)』。店内で丁寧に仕込んだビーフ100%のカレーは、ピリリと辛くてクセになるドライカレーと、ナスとピーマンの野菜の甘さが引き立ちます。

画像:木村純子

地元愛知県の西尾の抹茶を使った『お抹茶セット』。青柳総本家店自慢の『ひとくち生ういろう』や『カエルまんじゅう』、『青柳小倉サンド』から好きなもの1つをセットにできます。

グリーンを基調とした和テイストの落ち着いた空間も楽しみたいですね。

<店舗情報>
喫茶Willows(ウィロウズ)
住所:愛知県名古屋市港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス 蔦屋書店2F
電話番号:052-304-8548
営業時間:10:00~21:00(L.O.フード20:00、ドリンク20:30)
定休日:蔦屋書店に準ずる
駐車場:あり

 

■6:春cafe(ハルカフェ)

画像:大橋千珠

最後にご紹介するのは、『春cafe(ハルカフェ)』。

名古屋・港区『春cafe』

画像:春cafe

こちらのお店の看板商品は、シフォンケーキ。取材では、ティータイムに『バニラシフォンケーキ』を注文しました。フルーツ、バニラアイス、シフォンラスクが付きますよ。

シフォンケーキは甘さ控えめなため、卵の濃厚な味をダイレクトに感じることができます。ふわふわでしっとりとした食感です。

画像:春cafe

ランチは日替わり。少しずついろいろなメニューを食べてほしいというオーナーの想いが込められています。ボリューミーで栄養満点!

絶品シフォンケーキに、リピーター続出のランチ。ぜひお店で味わってくださいね。

<店舗情報>
春cafe(ハルカフェ)
住所:愛知県名古屋市港区明正2-197
営業時間:8:30〜16:00(L.O.15:30)
定休日:木曜日
駐車場:12台

 

いかがですか。

卵かけご飯や朝飲みなど、意外性のあるカフェもあるのが面白いですよね。それぞれの良さ・こだわりを、ぜひお店で体感してくださいね。

【おすすめ記事】

『フタバフルーツパーラー 』のパフェにぞっこん!

『おばけのアッチCafé』が期間限定OPEN!

カルディ『あんこジャム』がお手軽おいしい

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※dreaminy、花井ゆり、大橋千珠、ぜんめいや、木村純子、青柳総本家、春cafe、CUCURU編集部

※この記事は、2018年11月~2019年11月に取材した情報です。