CUCURU(ククル) > グルメ > プリンにミルクティー!? スーパーやコンビニで買える「珍しい大福」3選

プリンにミルクティー!? スーパーやコンビニで買える「珍しい大福」3選

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

コンビニやスーパーなどに行くと、わらび餅、もち入りアイス、大福といった和スイーツが続々登場していますよね。

なかでも大福は、これまで以上に種類が豊富になり、あんこや苺が入ったものだけでなく、珍しい商品も多数発売されています。そこで今回は、“想像のナナメ上を行く珍しい大福”を3つ実食レポします。

■シャトレーゼ『一粒栗のモンブランクリーム大福』(税込194円)

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

栗大福ではない、モンブランの大福です。

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

甘露煮の渋皮栗がまるごと1つ、やわらかなクリームには洋酒の香り、和洋折衷の味です。

 

■ローソン『まるごとプリン大福』(税込150円)

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

お次はプリンがまるごと、2019年11月5日発売です。

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

もち生地とプリンが崩れてしまうのでは!?と思えるくらい、フニフニで切るのに一苦労でした。

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

プリンは卵濃い目で、カラメルソースのほろ苦さがアクセントとなっています。プリン好きにも、もち好きにも「リピートしたくなる」と好評価です。

 

■ロッテ『雪見だいふく もちもちミルクティー』(税別180円)

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

2019年11月4日に発売以来、注目度は上位を保っています。おなじみの『雪見だいふく』だから、商品名に“もちもち”とつけなくても分かるはずなのですが、それには理由がありました。

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

どうやら大福ではなく、ソースの食感が“もちもち”らしいですよ。

「ナナメ上を行く大福」3選

画像:野村純子

アイスは茶葉がしっかりと香るミルクティーの味。

自慢のもちもち食感ソースは真っ黒! “植物炭末色素”が原料になっているようです。ネット上では「ゴマなの?」、「甘いけど何味?」、「ソースは思ったよりもちもちではない」など賛否両論の声が上がっています。

筆者が食べてみた限りでは、ひょっとして“ブラックタピオカ”をイメージしたのかな?という感想で、何味ソースなのかはどこにも言及されていないために謎が謎を呼んでいます。

 

いかがでしたか?

和と洋のマッチング、黒いソースの正体、気になる方はぜひお店で探してみてくださいね。

【おすすめ記事】

0時まで営業のタピオカ店『茶千歳』

『弁才天』の旬の果実が詰まったフルーツ大福

アクセ収納が500円で解決するアイテムとは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。