CUCURU(ククル) > グルメ > ぷりぷりな海の幸!三重・鳥羽市『長門館』の名物てっぱり料理とは

ぷりぷりな海の幸!三重・鳥羽市『長門館』の名物てっぱり料理とは

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

観光地としても人気の、三重県鳥羽市。名古屋から電車で約2時間なので、旅行に行く人も多いと思います。

海沿いの地域は、海産物がおいしいですよね。鳥羽駅から歩いてすぐの『長門館(ながとかん)』では、鳥羽名物の“てっぱり料理”がいただけます。

てっぱり料理とは、鳥羽の方言で「豪華な・おいしい」という意味。新鮮な海の幸の網焼きは絶品ですよ!

■『長門館』

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

JR参宮線もしくは近鉄鳥羽線 鳥羽駅から歩いて5分です。旅館のような佇まいの素敵なお店です。

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

4段ほどの階段を昇り、左に曲がると店内の入り口です。

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

店内には、テーブル席とL字型のカウンター席があります。テーブル席には、てっぱり料理が楽しめるコンロがついています。

 

■名物!「てっぱり料理」

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:MIho

こちらは、全て鳥羽で獲れた新鮮な海の幸です。

白はまぐりは450円、ホタテ(2ヶ)は750円、あっぱっぱ貝が450円です。

写真は、白はまぐりが3人前、ホタテが2人前、あっぱっぱ貝が1人前になります。

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

網が温まったら、貝類を置いていきます。焼き加減がわからない場合、店員さんに尋ねると丁寧に教えてくれますよ。

焼けてくると、磯の良い香りがテーブル回りに広がります。香りだけでも、もうたまりません!

海産物はどれも新鮮で、身がぷりぷりです。味も濃厚で、何もつけなくても十分おいしいですよ。

 

■変わらない味!中華そばも人気

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

『中華そば』(900円)。魚介の旨みがたっぷりと詰まったスープはどこか懐かしく、思わず飲み干してしまうほどのおいしさです。

麺は卵麺でつるっとしており、喉越しも良いです。自家製チャーシューはとろとろで、お口の中でほろほろと崩れていきますよ。

 

■人気のフライメニューも!

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

『エビフライ定食』(1,760円)。

エビフライ(2本)・小鉢2品(ひじきの煮物・もずく)・お味噌汁・香の物のセットです。

全長約15cmのエビフライが2本入っています。衣はサクサクとしており、海老は身がぎっしりと詰まっています。身がぷりっとしており、噛むたびに海老の旨みがあふれ出しますよ。

長門館【三重県・鳥羽市】

画像:Miho

『牡蠣フライ』(900円)。今が旬の牡蠣フライもいただけますよ。

牡蠣の身が大きめで、食べ応えがあります。身がぷりぷりで生臭さも一切なく、甘みすら感じました。

 

いかがでしたか?

名物てっぱり料理だけではなく、定食もあるので家族連れにもおすすめです。

鳥羽駅から歩いて行ける距離なので、ぜひ行ってみて下さいね。

<店舗情報>
長門館(ながとかん)
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-10-45
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:不定休
駐車場:あり

【おすすめ記事】

『チャノン』の100万杯売れたドリンクって?

大須『フルーツハウス』の絶品フルーツサンド

美人度UP!「大人の上品カラコン」5つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ Miho

※ この記事は、公開日時点の情報です。