CUCURU(ククル) > グルメ > だし巻き玉子がぎゅっ!愛知・春日井市『ロンロンキッチン』のボリュームサンド

だし巻き玉子がぎゅっ!愛知・春日井市『ロンロンキッチン』のボリュームサンド

愛知・春日井市『ロンロンキッチン』

画像:近藤淳子

お腹がぺこぺこのお昼に食べたい、ボリューム満点のサンドイッチ!

愛知・春日井市のサンドイッチ専門店『ロンロンキッチン』でテイクアウトすれば、大満足のランチタイムが過ごせること間違いありません。

店主自らのアイデアで手作りしたサンドイッチは、お店だけではなくマルシェやイベントに出店したときもすぐに売り切れてしまうほどの人気です。

さっそくご紹介いたします!

■お店は神社の鳥居の前に

愛知・春日井市『ロンロンキッチン』

画像:近藤淳子

名鉄 小牧線 間内駅(まないえき)から車で10分。春日井市の住宅街にあり、『伊多波刀神社(いたはとじんじゃ)』の鳥居前ビル1階、ピンクの屋根が目印です。

愛知・春日井市『ロンロンキッチン』

画像:近藤淳子

朝10:00オープンで、売り切れ次第終了してしまうため、「今日はロンロンキッチンのサンドイッチを食べるぞ」と心を決めた日は、早めに訪れてくださいね。

愛知・春日井市『ロンロンキッチン』

画像:近藤淳子

店主は小さい頃からサンドイッチが大好きで、勤めていた仕事を辞めてこのお店をオープンしたとのこと。

お店へ一歩入ると、サンドイッチへの愛情がたっぷり詰まった景色が目に入ります。

 

■ずらりと並んだサンドイッチ

愛知・春日井市『ロンロンキッチン』

画像:近藤淳子

毎日13~14品のサンドイッチが並びます!

それぞれのプライスカードには、中の具材が全て書いてあるので、わかりやすくて安心ですね。

『メープルベーコン&Wチーズ』(税別410円)

画像:近藤淳子

例えば、『メープルベーコン&Wチーズ』(税別410円)の中は、“ベーコン・メープルシロップ・チェダーチーズ・クリームチーズ・マヨネーズ”と詳しく記入されています。

『メープルベーコン&Wチーズ』(税別410円)

画像:近藤淳子

読んだだけで食べたくなりますね。

 

■人気ベスト3

1位:『だし巻き玉子フライサンド』(税別350円)

1位:『だし巻き玉子フライサンド』(税別350円)

画像:近藤淳子

1番人気は『だし巻き玉子フライサンド』(税別350円)。

あご・かつおで取った出汁で大きく巻いたふわふわのだし巻き玉子をフライにして、おたふくソースをたっぷりと!

1位:『だし巻き玉子フライサンド』(税別350円)

画像:近藤淳子

大きな口を開けてパクリと頬張ると、口の中にジュワッと玉子とフライソースの味が広がります。

ソースがこぼれ落ちそうでもおかまいなしで、二口目に突入です!

 

2位:『タンドリーチキンサンド』(税別460円)

2位:『タンドリーチキンサンド』(税別460円)

画像:近藤淳子

次に人気なのが、『タンドリーチキンサンド』(税別460円)。

プライスカードには“鶏もも肉・キャロットラペ・キャベツマリネ・トマト・マヨネーズ・レタス”と記入されています。

また、スパイスとして“クミン・コリアンダー・ローレル・タイム・しょうが・にんにく”が入っていることも、丁寧に記入されていますよ。

辛さが口の中にじわじわ広がる、しっかりスパイスが効いた大人の味です。

 

3位:『ボロネーゼ&マッシュポテト』(税別460円)

3位:『ボロネーゼ&マッシュポテト』(税別460円)

画像:近藤淳子

『ボロネーゼ&マッシュポテト』(税別460円)は、“牛ミンチ・デミグラスソース・トマト水煮・コンソメ・玉ネギ・レタスとキャベツマリネ・キャロットラペ・じゃが芋・マヨネーズ”と中身が盛りだくさん!

パンで挟んである量とは思えない濃密な具材に驚きです。

自家製の『黒糖ジンジャーエール』(税別350円)も一緒にどうでしょう?

スパイスが効いた優しい甘さのシロップをソーダで割って飲むドリンクは、サンドイッチのお供にぴったりです!

 

■テイクアウトでゆっくり

愛知・春日井市『ロンロンキッチン』

画像:近藤淳子

テイクアウトで、家に帰ってからゆっくり楽しめるサンドイッチ専門店『ロンロンキッチン』。

各地のマルシェやイベントに呼ばれることも多いそうなので、行く際はお店のSNSをチェックしてくださいね。

 

いかがですか?

ボリューム満点、おいしさ満点のサンドイッチを頬張りに行ってみてくださいね。

<店舗情報>
ロンロンキッチン
住所:愛知県春日井市田楽町1606-1 1階C号室
電話:090-8078-7273
営業時間:10:00~なくなり次第終了
定休日:第2・第4日曜、月曜(臨時休業あり)
駐車場:1台

【おすすめ記事】

0時まで営業のタピオカ店『茶千歳』

『弁才天』の旬の果実が詰まったフルーツ大福

アクセ収納が500円で解決するアイテムとは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※近藤淳子

※ この記事は、公開日時点の情報です。