CUCURU(ククル) > グルメ > フルーツにチーズに惣菜系も!名古屋で見つけた「絶品タルトのお店」8選

フルーツにチーズに惣菜系も!名古屋で見つけた「絶品タルトのお店」8選

画像:CUCURU編集部

ショーケースに並ぶ色とりどりのタルト。ショートケーキやモンブランと並び、いまやケーキの定番と言えますね。

名古屋には、タルトのおいしいお店がたくさんありますよ。王道のフルーツタルトをはじめ、流行のチーズスイーツやお惣菜系も!

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、名古屋の絶品タルトをピックアップしてご紹介します。

■1:QOTART(キュームタルト)

画像:momoko

最初にご紹介するお店は、名古屋・大須の『QOTART(キュームタルト)』。

2019年春、大須観音近くに移転オープンしました。以前より広くなったお店には、種類豊富なミニタルトに加え、ホールタルトや焼き菓子も仲間入り。

画像:momoko

女性人気の高い『ブルーベリーチーズ』。見た目もかわいらしくプレゼントに選ばれる方も多いのだそう。甘酸っぱいさわやかな味わいです。

画像:momoko

国産素材にこだわった『ベイクドチーズ』は、どの世代からも人気です。しっかりとした食べ応えで、濃厚なチーズの風味が口の中に広がります。

テイクアウトのパッケージもかわいいので、ちょっとした手土産にもぴったりですよ。

<店舗情報>
QOTART(キュームタルト)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-25-39
アクセス:地下鉄鶴舞線 大須観音駅2番出口から徒歩3分
電話番号:052-977-7002
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日、不定休

 

■2:ラヴニュー デ シャンゼリゼ 

画像:木村純子

次にご紹介するのは、名古屋・久屋大通沿いの『L’Avenue des Champs-Elysees(ラヴニュー デ シャンゼリゼ)』。人気の『ショコラトリータカス』の姉妹店です。

入ってすぐのショーケースに彩り豊かに並んだフルーツタルトは圧巻! タルトは季節によって変わり、常時10種類ほどが並びます。

画像:木村純子

こちらは、『季節のフルーツタルト』。取材した日はイチゴやブラッドオレンジ、ブルーベリー、パイナップルなど7種類のフルーツが乗っていました。

熟した食べ頃のフルーツを見極め、大きめにカットするのがお店のこだわり。タルト一切れも大きいんですよ。

居心地の良さにこだわったカフェで、紅茶と一緒にいただくのもいいですね。

<店舗情報>
L’Avenue des Champs-Elysees(ラヴニュー デ シャンゼリゼ)
住所:愛知県名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ1F
電話番号:052-962-9009
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■3:metsa(メツァ)

metsa(メツァ)【名古屋・東山公園】

画像:dreaminy

続いてご紹介するのは、名古屋・東山公園の近く、『metsa(メツァ)』。北欧風の雰囲気で、ほんわかあたたかい感じのするお店です。

季節ごとにその時期の旬なフルーツを使ったタルトが人気。オーナーさんがインスタグラムでその日のタルトをアップしているので、ぜひチェックしてくださいね。

metsa(メツァ)【名古屋・東山公園】

画像:dreaminy

こちらは『みかんと紅茶のタルト』。紅茶にみかん、他ではあまりみかけない組み合わせのように思いますが、いい風味でgoodです!

metsa(メツァ)【名古屋・東山公園】

画像:dreaminy

『りんごとラズベリーのタルト』は、サクサクのプレーンなタルト生地に、ラズベリー&カシスの甘酸っぱさがよくマッチしています。

キッシュランチも人気ですよ。デザートにお好きなタルトを選んでくださいね。

<店舗情報>
metsa(メツァ)
住所:愛知県名古屋市千種区東山通り5-19 カメダビル中2階
電話番号:052-781-8004
営業時間:11:30~18:00
定休日:火曜日(水曜日不定休)

 

■4:CHANDELIER(シャンドゥリエ)

画像:川口めぐみ

続いてご紹介するのは、『フランス焼菓子CHANDELIER(シャンドゥリエ)』。

地下鉄桜通線 国際センター駅から徒歩5分、円頓寺商店街からほど近い四間道の住宅街の中にあります。

画像:川口めぐみ

一番人気は、『グレープフルーツタルト』。ボトム部分の緑色はピスタチオのクリーム。トップはグレープフルーツの黄色とピンク色。

タルト生地はサクサクで、あまりのおいしさに声を失ってしまうほど……! このおいしさの秘密は、各タルトによって配合を変え、焼成の過程にも気を使っているから。

店内のイートインは2テーブル、4〜5席なので、確実にお店でいただきたい場合は予約がおすすめ。こだわりのコーヒーや紅茶、サービスの焼き菓子と合わせて、どうぞ。

<店舗詳細>
フランス焼菓子CHANDELIER(シャンドゥリエ)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-34-14
アクセス:地下鉄桜通線 国際センター駅2番出口から徒歩5分
電話:052-485-7698
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日、火曜日

 

■5:tartine(タルティーヌ)

画像:tartine

続いてご紹介するのは、名古屋市名東区の『tartine(タルティーヌ)』

こちらは、タルト・キッシュ・焼き菓子の専門店。女性オーナーシェフは、パリ・神戸・名古屋のお店で経験を重ねました。

画像:花井ゆり

旬の素材を取り入れて作られる『本日のタルト』。取材時は“ヤマモモタルト”でした。

画像:花井ゆり

プリンとタルトの夢の融合体、『タルトプリン』。子どもが喜びそうな組み合わせですが、大人にこそ知っていただきたいクオリティ!

季節に合わせてさまざまな商品が並びます。どんなお菓子に出会えるかも楽しみのひとつですね。

<店舗情報>
tartine(タルティーヌ)
住所:愛知名古屋市名東区石が根町95 春陽ビル1F
電話番号:052-726-5853
営業時間:8:00〜18:00
定休日:水曜日・木曜日
駐車場:有

 

■6:タルトストーン

画像:木村純子

続いてご紹介するのは、名古屋市西区の『タルトストーン』。

お店は景雲橋すぐ、地下鉄桜通線 丸の内駅から徒歩5分ほどのところにあります。2Fにはカフェスペースも備え、ゆったりとしたソファーでティータイムも楽しめます。

画像:木村純子

真っ赤な大粒の苺がたっぷりと乗った『苺のタルト』。自家製カスタードクリームとの相性も抜群です。

画像:木村純子

アメリカの伝統的な焼き菓子“コブラー”をヒントに作った創作タルト『アップルコブラー』。キャラメルアーモンドの生地に、ソテーしたりんごをたっぷり詰め込こみ、クランブルをトッピング。

柔軟なアイデアや発想から生まれる、おいしい創作タルト。ぜひ味わってくださいね。

<店舗情報>
タルトストーン
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-3-16
電話:052-433-8686
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■7:atelier brico(アトリエブリコ)

画像:大橋千珠

続いてご紹介するのは、『熟タルトの店atelier brico(アトリエブリコ)』。

場所は、名古屋市中区・橘。伏見通りの古渡町交差点の北側にある郵便局のそばにあります。

“熟タルト”とは、こちらのお店の造語。フルーツを追熟して完熟させたものを使用することによって、果物の良さを引き出し、味に深みを出しているとのこと。生地も寝かせて熟成させているんですって。

画像:atelier brico

こちらは、『赤い林檎の熟タルト』。使用されている林檎は、甘み入れ・コク出し・香り入れと3回に分けて炊き上げています。

店頭に並ぶ熟タルトは季節のフルーツを使ったもの、年間通して販売されるものと、常時6種類ほど。果物好きにはたまらないラインナップですよ。

<店舗情報>
熟タルトの店 atelier brico(アトリエブリコ)
住所:愛知県名古屋市中区橘2-1-24-2
営業時間:11:00~16:00
定休日:毎週木曜日と仕込み日が不定休で月2日ほどあります

 

■8:ベーカリーカフェタルト

画像:ベーカリーカフェタルト

最後にご紹介するのは、名古屋市守山区にある、『ベーカリーカフェタルト』。

画像:ベーカリーカフェタルト

こちらのお店では、常に約60種類のタルトが食べられますが、たくさん食べたい方には食べ放題のコースがおすすめ!

すべて注文を受けてから作るオーダー制なので、いつでも出来立ての味を堪能することができますよ。

画像:ベーカリーカフェタルト

お惣菜系の“セイボリータルト”も種類が豊富。野菜や魚、肉などを乗せて食事感覚でいただきます。

コースは2名以上の予約が必要です。ぜひ、お出かけくださいね。

<店舗情報>
ベーカリーカフェタルト
電話:052-736-6125
住所:愛知県名古屋市守山区深沢1-601
営業時間:9:00~17:00(テイクアウト10:00~17:00)
定休日:月曜日

 

いかがですか。

一口にタルトと言っても、メニューは幅広く、その種類の多さに驚きます。季節を感じるものや、ユニークな発想から生まれる新メニューなど、楽しみは広がりますね。

ぜひ店頭でチェックしてください。

【おすすめ記事】

『フタバフルーツパーラー 』のパフェにぞっこん!

『おばけのアッチCafé』が期間限定OPEN!

カルディ『あんこジャム』がお手軽おいしい

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ momoko、木村純子、dreaminy、川口めぐみ、tartine、花井ゆり、大橋千珠、atelier brico、ベーカリーカフェタルト

※この記事は、2018年6月~2019年5月に取材した情報です。