CUCURU(ククル) > グルメ > ジャンル多彩で迷っちゃう!名古屋・緑区にある「絶品ランチのお店」8選

ジャンル多彩で迷っちゃう!名古屋・緑区にある「絶品ランチのお店」8選

画像:CUCURU編集部

名鉄やJR、地下鉄など、各路線が充実している名古屋市緑区。

広いエリアですが、至る所に魅力的なランチが食べられるお店がありますよ。

そこで今回は、名古屋市緑区にある“絶品ランチのお店”をピックアップしてご紹介します。

■1:新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん

新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん【名古屋・緑区】

画像:花井ゆり

最初にご紹介するのは、JR 南大高駅から徒歩約3分の場所にある『新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん』。

1度に16種類の野菜が食べられるおしゃれなランチを提供していて、野菜を楽しみながらいただくことができそうです。

新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん【名古屋・緑区】

画像:花井ゆり

こちらがその『畑のプレートランチ』です。16品を畑に見立てて盛り合わせており、その美しさにうっとりします。

ご飯と野菜たっぷりのお味噌汁がセットになっています。ごはんは“八穀”か“玄米”の二択で、筆者は八穀を選びました。

また、おいしさを欠くことなく、健康面に配慮したスイーツもドリンクと一緒にセットで付けることもできますよ。

野菜不足を感じる方、ぜひ『新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん』で楽しく栄養を摂取してくださいね。

<店舗情報>
新鮮多菜カフェ&レストラン にんじん
住所:愛知県名古屋市緑区南大高2-204 南生協病院敷地内
電話番号:052-629-7271
営業時間:モーニング9:30~11:00、ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、ショップ9:30〜16:30(月曜日のみ15:00まで)
定休日:日曜日
駐車場 :南生協病院有料駐車場376台(レストラン利用で2時間無料)

 

■2:リヴェール

cafe&bar REVEUR(リヴェール)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

名鉄 鳴海駅と名鉄 左京山駅の間にある『cafe&bar REVEUR(リヴェール)』。

“夢のような特別なひと時”をイメージした店内は、まるで海の家! 爽やかな店内でリラックスできそうですね。

cafe&bar REVEUR(リヴェール)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

筆者が訪れた際は人気のオムライスランチをいただきましたよ。スープ、サラダもついてきます。

スープも本格的でこの日はトマトチキンスープでした。5〜6時間じっくり煮込んだスープで、トマトの旨みがぎゅっと詰まっていました。

オムライスは卵を3個贅沢に使いふわっふわ! 中のトマトライスもしっかり味が付いていて、とてもおいしいですよ。

サーフっぽさを堪能できるスイーツにも目が離せません。ぜひ『リヴェール』に足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
cafe&bar REVEUR(リヴェール)
住所:愛知県名古屋市緑区曽根1-133
電話番号:052-626-5525
営業時間:月水木金 ランチ11:00〜15:00/ディナー&バー19:00〜翌2:00、土日 ランチ11:00~15:00/カフェ15:00~18:00/ディナー&バー19:00〜翌2:00
定休日:火曜日
駐車場:店舗前に2台

 

■3:とんちき

名古屋・緑区『とんきち』

画像:サリー

コラーゲンたっぷりのおいしい国産焼き鳥が、完全禁煙の店内で味わえる『とんちき』。

駐車場はお店の前に5台分確保されていて、店内には小上がり席があるので小さな子ども連れの方でも安心です。

名古屋・緑区『とんきち』

画像:サリー

とんかつや親子丼など、いろいろなランチメニューがある中でおすすめは『5本選べる焼き鳥定食』。

焼き鳥5本の他、大山鶏のミニステーキ・サラダ・冷奴・ご飯・味噌汁・漬物・ドリンクが付いています。

やわらかくこんがり焼かれた焼き鳥は、タレと絶妙にマッチして香ばしく、絶品!

ほかにも『厚切り熟成みそとんかつ定食』など、おいしいランチメニューがありますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

<店舗情報>
国産焼き鳥 とんちき
住所:愛知県名古屋市緑区西神の倉2-1605 ティーズスクエア103
電話番号:052-877-5935
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:40)、17:00~22:30(フードL.O.21:30、ドリンクL.O.21:45)
定休日:水曜日、第1・第3火曜日

 

■4:spico(スピコ)

カフェ&バー spico(スピコ)【名古屋市・緑区】

画像:大橋千珠

大高緑地公園の近くにある『カフェ&バー spico(スピコ)』。

カウンター席やテーブル席、ソファ席があり、広々とした店内でくつろぐことができそうです。

カフェ&バー spico(スピコ)【名古屋市・緑区】

画像:大橋千珠

ランチはハンバーガーやカレー、ハワイアンポキ丼があります。筆者は『spico burger』を注文。

お肉屋さんが選んだビーフ100%の和牛入りパテは注文が入ってから焼き上げるので、とってもジューシー。

アメリカンサイズハンバーガーは、ボリューム感がすごいんです! ライ麦入りのバンズはふんわりもっちりした食感でお肉の肉汁を吸ってくれてとてもおいしいですよ。

ハンバーガーにはサラダ、ピクルス、スープ、ポテトがついてくるので、大満足なランチです。

五つ星ホテル使用している『黒糖生タピオカ』やふわふわのパンケーキも一緒に食べてみてくださいね。

<店舗情報>
カフェ&バー spico(スピコ)
住所:名古屋市緑区南大高1-802ファミール下瀬木1F
電話:052-559-8607
営業時間:月・水・木・日11:30〜22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)、金・土11:30〜23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日:火曜日
駐車場:13台

 

■5:リブレットカフェ

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

『ヒルズウォーク徳重ガーデンズ』の地下1階にある本屋さん『The Libretto(ザ・リブレット)』の奥に佇む『リブレットカフェ』。

土日祝以外のティータイムの14:00から閉店の21:30まで、なんと本屋か雑誌、参考書以外のものを2冊まで持ち込んで読むことができるんですよ。

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:リブレットカフェ

ランチには、サンドイッチのほか、パスタやカレーが並びます。

筆者がおじゃました際は季節限定メニューの『2種のスパイスカレープレート』を注文しました。

辛口の南インド風チキンカレーと甘口のハチミツバターチキンカレーの2つの味が一気に食べられる欲張りな一皿です。

皆さんぜひランチを食べた後に、休憩がてら読書をしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
Libretto Cafe(リブレットカフェ)
住所:名古屋市緑区鳴海町徳重18-44 ヒルズウォーク徳重ガーデンズB1F
電話:052-879-5701
営業時間:10:00~21:30(L.O.21:00)、本の持ち込みは平日(祝日を除く)の14:00~21:30
定休日:ヒルズウォーク徳重ガーデンズに準ずる
駐車場:有り

 

■6:ふくいくベーカリー

画像:ふくいくベーカリー

名鉄 鳴海駅から徒歩約10分、名鉄 左京山駅から徒歩約15分の場所にあるパン屋『ふくいくベーカリー』。

“毎日食べても飽きのこないパン”をコンセプトに、国産小麦使用のおいしいパンを作っているお店なんですよ。

画像:ふくいくベーカリー

冷蔵ショーケースの中には、サンドイッチ類が並んでいます。

筆者は『ハムエッグサンド』を購入しましたが、ランチにぴったりのボリューミーな一品です。

ふんわりとしたサンドイッチパンの中は、ハムでくるっと巻いたやさしい味わいの玉子サラダがたっぷり! きゅうりのシャキシャキ感が良いアクセントになっています。

それ以外にもやみつき系の看板商品である『甘しおパン』をはじめ、数々のパン達を販売していますよ。ぜひそちらも見てみてくださいね。

<店舗情報>
ふくいくベーカリー
住所:愛知県名古屋市緑区六田1-204
電話番号:052-623-3701
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日・火曜日
駐車場:有

 

■7:コナモーレ

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

続いては大高にある超人気のベーグルテイクアウト専門店『con amore(コナモーレ)』。

こちらではベーグルだけでなく、極上のスープカレーが味わえると話題になっていますよ。

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

スープカレーはチキンとゆで卵の2種類からお好みの方を選べます。

鶏がら、とんこつを一からじっくり煮出して取った出汁に、数種類のオリジナルスパイスを配合したスープカレーで、一口食べると口中に旨みが広がります。

彩り野菜はどれも甘く、なかでもブロッコリーの甘さに感動しました。スープカレーのピリッとした辛さと相性抜群です。筆者はチキンをいただきましたが、ほろほろと崩れるほどの柔らかさに驚きでした。

ベーグルを買いに来た際には、ぜひ絶品のスープカレーも食べていってくださいね。

<店舗情報>
con amore(コナモーレ)
住所:愛知県名古屋市緑区倉坂1508
電話:052-629-5541
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
駐車場:3台

 

■8:太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店

太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

最後は名古屋市営バス 鴻仏目にある、日本家屋の趣ある外観が特徴の『太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店』。

こちらのお店ではそれぞれの時間帯に違った魅力のフードが味わうことができ、時間を問わずたくさんのお客さんが訪れます。

太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店【名古屋・緑区】

画像:太郎茶屋鎌倉

ランチタイムには『ベーコンとアスパラのぺぺたま』が人気。ぺぺたまとは、福岡の名物でペペロンチーノの卵とじだそうです。

福岡でしか食べられないぺぺたまが名古屋でも味わえますよ!

また、期間限定で、練り上げ直後のできたてわらび餅が食べることができます。

熱々のとろっとろのわらび餅は黒蜜を絡めたとろとろのわらび餅はそのまま食べてもおいしいですし、付属のきな粉にまぶしたり、あんこと一緒に食べたりしてもGood。

メニュー豊富な『太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店』で、ぜひお気に入りの一品を見つけて食べてくださいね。

<店舗情報>
太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店
住所:愛知県名古屋市緑区鴻仏目2-112
電話番号:052-877-5771
営業時間:水〜日/7:00~19:00(L.O.18:00)、月・火/7:00~17:00(L.O.16:00)
定休日:不定休(2019年2月は8日が定休日)
駐車場:店舗前に7台

 

いかがですか。

バリュエーション豊富な緑区のランチをご紹介しました。

お気に入りのお店を見つけて、足を運んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

 豊川市にティラミス専門店『プティラ』OPEN

レアな動物たちに会える『アニマルクックズー』

素肌っぽさを出せる「プチプラベースメイク」3選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 花井ゆり、大橋千珠、サリー、夏目佳代、リブレットカフェ、ふくいくベーカリー、太郎茶屋鎌倉、CUCURU編集部

※この記事は、2018年1月~2019年10月に取材した情報です。