CUCURU(ククル) > グルメ > 野菜パフェやランチが魅力!愛知・日進市の和モダンカフェ『雅』

野菜パフェやランチが魅力!愛知・日進市の和モダンカフェ『雅』

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

2019年10月10日(木)、いつも予約でいっぱいの愛知県豊明市の人気店『Cafe 雅』が愛知県日進市に移転オープン! 新たに『雅(MIYABI)』として、大きな店舗に生まれ変わりました。

移転後も、その人気は勢いを増すばかり。今回は、そんな注目の新生『雅(MIYABI)』を訪ねました。

■愛知・日進市に『雅(MIYABI)』誕生

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

『雅(MIYABI)』は愛知県日進市にお店を構える、和フレンチのお店。名鉄 豊田線 黒笹駅より車で約5分の場所にあります。

立派なお屋敷風の建物が素敵ですね。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

入り口には、『Cafe 雅』時代からのトレードマークである一輪挿しや井戸の姿が。

規模が大きくなっても以前と変わらぬその佇まいに、懐かしくあたたかい気持ちが込み上げます。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

移転前からのファンの多さを物語るのは、開店を祝う花達。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

店内にゆったりと配置された席で、くつろぎのひとときを楽しむことができますよ。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

お子さん連れにもうれしい、お座敷席もあります。

 

■絶品!『雅 Lunch』を実食

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

“野菜をおいしく”にこだわり、野菜のおいしさと驚きを感じてほしいというオーナーシェフの思いがこめられた、評判のランチメニューが『雅 Lunch』(税別2,500円)。

では早速、そのランチメニューをご紹介します。

(1)本日のオードブル

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

まずは、『揚げ茄子のテリーヌ 秋刀魚の炙り 茗荷添え』が、ふわっとこうばしい秋刀魚の香りとともに登場。

(2)食前酢・野菜のスープ・季節のサラダ・十穀米

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

ランチはどのメニューも、食前酢、野菜のスープ、季節のサラダ、十穀米がセットになっています。

 

(3)魚料理 or 肉料理

メインは、魚料理か肉料理のセレクト制。いずれもしっかりと温められた器に盛られおり、最高の状態でサーブされるんですよ。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

この日の魚料理は、『鯛の白ワイン蒸しゆずソース』。美しい薔薇の形に仕立てられた鯛の白ワイン蒸しを、自家製ゆずソースでさっぱりと。

たっぷりと添えられた野菜のひとつひとつがおいしくて、なかでも『雅(MIYABI)』の定番である型抜き大根は筆者のイチオシです。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

また、この日の肉料理は、『イベリコ豚のソテー 粒マスタードソース』。ジューシーなイベリコ豚に粒マスタード合わせており、イベリコ豚の旨味を堪能することができました。

(4)デザート・ドリンク

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

デザートは、ショーケースからお好きなものを選べます。ショーケースの中には、野菜を使ったスイーツがいっぱい!

わくわくと目移りしながら、選ぶ時間も楽しいひとときです。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

ドリンクもセットなので、食後もゆっくりくつろげますね。

 

■カフェメニューがパワーアップ!

新生『雅(MIYABI)』は、カフェメニューにも力を入れているのだとか。

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

(1)『野菜のパフェ』(税別900円)

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

スイーツに、珍しい『野菜のパフェ』はいかがでしょうか?

この日はかぼちゃをふんだんに使用した、プレート仕立ての和パフェが登場。提供内容は時期によって変わりますので、その都度旬の味わいをお楽しみに。

(2)『甘酒パフェ』(税別900円)

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

自家製麹の甘酒と小豆麹を使ったパフェも、他では食べられない人気メニュー。一度食べておくべきひと品です。

(3)『小豆麹の白玉ぜんざい』(税別700円)

愛知・日進市『雅(MIYABI)』

画像:花井ゆり

寒い季節に、ほっと一息。あたたかいぜんざいもおすすめです。

砂糖不使用の小豆麹の、小豆と米麹の発酵による自然な甘さをお楽しみいただけますよ。

 

いかがですか?

みなさんもぜひ、ますますパワーアップした『雅(MIYABI)』で、心と身体が喜ぶメニューを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
雅(MIYABI)
住所:愛知県日進市米野木町南山919-4
電話:0561-78-6509
営業時間:‎ランチ11:00〜14:00、カフェ14:00〜18:00、ディナー18:00~ ※ ディナーは完全予約制
定休日:月曜日
駐車場:有

【おすすめ記事】

『フタバフルーツパーラー』のパフェにぞっこん!

『おばけのアッチCafé』が期間限定OPEN!

カルディ『あんこジャム』がお手軽おいしい

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 花井ゆり

※ 記事の情報は公開日時点のものです。