CUCURU(ククル) > グルメ > 納豆がメインおかずに大変身!ハマる人続出「納豆のかき揚げ」レシピ

納豆がメインおかずに大変身!ハマる人続出「納豆のかき揚げ」レシピ

体によい発酵食品を積極的に摂ろうと、納豆を毎日1食は食べるという方も増えています。刻みねぎを混ぜてご飯に乗せる定番の食べ方もおいしいですが、ぜひおかずにもアレンジしてみてください。おすすめは、かき揚げ。サクッ、ねっとりの食感がおもしろく、新鮮な味わいが楽しめますよ。

好みの野菜を合わせて作れる「納豆のかき揚げ」

納豆=ネバネバのイメージがあると思いますが、揚げると食感が変わります。外はサクッ、中はねっとり。お酒のおつまみとしてもおすすめです。合わせる野菜は、にんじんやさつまいも、ごぼうなど好きなものに変えて作ってみてください。

材料(2人分)

・納豆・・・2パック
・玉ねぎ・・・1/4個(50g)
・三つ葉・・・1束(10g)
・小麦粉・冷水・・・各大さじ3
・揚げ油・・・適量
・塩・・・少々(お好みで)

作り方

1) 納豆はよく混ぜます。玉ねぎは薄切りに、三つ葉はざく切りにします。
2) ボウルに小麦粉と冷水を入れて粉っぽさがまだ少し残る程度に軽く混ぜ、(1)を加えて衣が全体に絡むようにさっと和えます。
3) 揚げ油を170~180度に熱し、(2)を木べらで形を整えながら入れ、全体に火が通るまで揚げます。
4) お皿に盛り、お好みで塩を添えて完成です。
健康やダイエットなどに気を遣う方が増える中、ブームとなっている発酵食品。おなじみのみそや納豆に加え、麹や甘酒などは新しい商品がどんどん登場しています。発酵食品への関心が高まる中、生涯学習の「ユーキャン」では「発酵食品ソムリエ講座」を開設。身体へのメリットやおいしく食べられるレシピなど、発酵食品に関する深い知識をできる講座となっています。気になる方はぜひ、公式サイトをチェックしてみてください。
writer / 凪 photo / ユーキャン

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。