CUCURU(ククル) > グルメ > 本格日本茶ラテが激うま!日本茶専門店『一千花』が名古屋・栄にOPEN

本格日本茶ラテが激うま!日本茶専門店『一千花』が名古屋・栄にOPEN

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:一千花(いちか) 名古屋 栄店

「日本茶を気軽に飲みたい!」というときおすすめのお店、日本茶専門店『一千花(いちか) 名古屋 栄店』がオープンしました。

『一千花(いちか) 名古屋 栄店』は敷居の高い抹茶をカジュアルに飲めるおしゃれなカフェで、2019年11月にオープンしたばかりですが、すでにリピーターもいるそう。

早速、筆者も伺って魅力を聞いてきました!

■ロフトの南側の『矢場公園』近くにオープン

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

日本茶専門店『一千花(いちか) 名古屋 栄店』は、矢場公園の南側にオープンしました。

大きな窓もあるので中がよく見え、入りやすい雰囲気です。

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

カフェスペースもあるのでイートインもできますし、矢場公園も近いのでテイクアウトして公園でまったりくつろぐのもいいですね。

 

■日本茶専門店で飲めるドリンクとは?

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:一千花(いちか) 名古屋 栄店

『一千花(いちか) 名古屋 栄店』で飲める日本茶は、大きく“ラテ”と“ストレート”の2つ。

どれも注文が入ってから淹れてくれるので、淹れたてを飲めるのも魅力ですね!

 

■香りが抜群!日本茶ラテが激うま

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:一千花(いちか) 名古屋 栄店

ラテは、『ほうじ茶ラテ』、『和紅茶ラテ』、『抹茶ラテ』の3種類。

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

注文が入ってから目の前でお茶を点ててくれるので、香りも楽しめます。

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

自家製シロップ、濃厚ミルク、そして点てた抹茶をそっと注いで……

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

『抹茶ラテ』(550円)の完成! 写真はタピオカのトッピングもあるので、+50円です。綺麗な層になるようにストローもゆっくり入れてくれます。

抹茶の味わいは濃厚で苦味はなく、ミルクと合わさるとクリーミーでおいしい! トッピングの生タピオカもモッチモチで絶品です。

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

アイスのドリンクには、フリンジもつけてくれます。お好きな色を1つ選べますよ。

 

■ストレートも人気!

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:一千花(いちか) 名古屋 栄店

ストレートは、『ほうじ茶』、『半発酵ほうじ茶』、『浅蒸し煎茶(まちこ)』、『紅茶』の4種類。

発酵させた茶葉を焙じた『半発酵ほうじ茶』や、桜の葉のような風味が特徴的な『浅蒸し煎茶(まちこ)』など、他のお店ではなかなかお目にかからない日本茶も揃っています。

名古屋・栄『一千花(いちか) 名古屋 栄店』

画像:大橋千珠

筆者は『浅蒸し煎茶(まちこ)』(450円)をホットで飲みました。桜餅のような風味で、旨味が強く、おいしいですよ。

 

いかがですか?

カジュアルに日本茶を楽しみたい方、目の前でお茶を点ててくれる本格日本茶ラテを飲みたい方、ぜひ行ってみてくださいね!

<店舗情報>
一千花(いちか) 名古屋 栄店
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目25−3
営業時間:平日11:00〜20:00、土日祝日10:00〜20:00
定休日:不定休(SNSにてお知らせ)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングはあり)

【画像】
※ 一千花(いちか) 名古屋 栄店、大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。