CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 販売1週間で目標の10倍を売り上げ!「時短」ができる話題のコンパクト財布

販売1週間で目標の10倍を売り上げ!「時短」ができる話題のコンパクト財布

クラウドファンディングサイトに登場し、1週間で目標支援金額1000%を達成したコンパクトな財布「JITAN」。多くのミニ財布に対して挙がる、少しお札や小銭を入れただけでパンパンに膨らんだり、中身が取り出しにくかったりといった悩みを解消した優れものの財布です。一体どんなものなのかチェックしましょう。

小さな財布の悩みを解決した話題の一品

小さめの鞄が流行している今、財布もコンパクトなものが人気となっています。ただし、小銭やカードを少し入れただけでパンパンになってしまったり、目的のものを取り出す際にほかの小銭やカードも一度出さなければいけなかったりと、ちょっとストレスを感じることも…。

そこでおすすめしたいのが、こちらの「JITAN」です。上質なレザーを使用し、中央に刻印を入れたデザインがおしゃれな財布。とてもコンパクトですが中身はたくさん入り、ワンアクションでお札・小銭・カードのどれもがサッと取り出せるつくりになっています。クラウドファンディングサイトで販売を開始すると、1週間で目標金額1000%達成するほどの人気となりました。

コンパクトなのに容量があり、中身が出し入れしやすい

JITANのひとつめの特徴はそのコンパクトさ。サイズは手のひらに収まりのよい12×10cmほどで、厚みは約1cm。それでいて容量はたっぷりで、お札10枚、小銭15枚、カード13枚が入ります。小銭入れとカード入れのスペースが重ならないよう設計されているため、上記すべてを入れても厚みは2cmほどにしかなりません。もうひとつ注目したいのが、中身の出し入れのしやすさです。金具を使用しないシンプルな2つ折りの構造で、フラップ部分を開ければお札がお目見え。その状態で小銭入れにもカード入れにも触れられるので、ワンアクションでサッと中身が取り出せます。JITANという名前のとおり、「時短」を叶えた財布なのです。

クラウドファンディングサイトで販売中

JITANはカラーが6種。目を引くオレンジやグリーン、ライトブラウンのほか、ベーシックなブラウンとブラックも。ブラックは糸の色に黒か赤の好きなタイプが選べます。

クラウドファンディングサイトMakuakeにて、11月20日(水)まで特別価格で販売されています。気になる方はお早めにチェックしてくださいね。
writer / まどか photo / 株式会社JACAJACA

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。