CUCURU(ククル) > グルメ > 廃校に新たな『yoake』!世界を巡るカフェが名古屋・西区にOPEN

廃校に新たな『yoake』!世界を巡るカフェが名古屋・西区にOPEN

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:yoake

旧那古野小学校の給食室に使われていた一角を再利用、世界の食を楽しめるカフェレストラン『yoake(よあけ)』がオープンしました。

「世界中のおいしい食べ物を繋ぐ」をコンセプトに、大人が楽しむ給食室。 どんなところか筆者もお邪魔してきましたのでご紹介しましょう。

■廃校の給食室をリノベーション!

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:木村純子

お店の場所は円頓寺商店街に近い、那古野交差点近くです。

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:木村純子

陽気が良い日にはテラス席もあります。

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:木村純子

ほどよい距離感で集う人たちを身近に感じてもらうため、テーブルはあえて整然と並べていないそう。

カウンター席にはコンセント、無料Wi-Fiも完備でPC作業もOKです。

 

■世界を食で繋ぐ「リレー」

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:木村純子

イメージしたのは谷川俊太郎氏の「朝のリレー」の詩。朝を繋ぐように食で世界を繋げられたら……そんな想いで世界各地のメニューを集めたんだそう。

世界を旅するかのようにメインメニューはランダムに変わり、さまざまな国の名物料理が登場します。

現在はタイの『ガパオライス』やジャマイカの『ジャークチキン』、イギリスの『フィッシュ&チップス』(各700円)など。

寒い冬には世界各国の“鍋”が並ぶそうで、季節に合わせて世界旅行気分を楽しめます。

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:yoake

料理に合わせて世界各国のビールも揃い、yoakeオリジナルのクラフトビールも大人気なんだとか。

月~金は11時間で営業しているので、夜カフェとしても利用ができますね。

 

■チキンラーメンで世界巡り

大人の給食室として考案したのが『世界のチキンラーメン』。

世界のシェフがチキンラーメンを料理にしたら?をテーマに、日本をはじめ9か国のチキンラーメンが勢揃い。

イタリアなら“カルボナーラ風”、タイは“トムヤンクンベース”、インドは“グリーンカレーベース”など。

月替わりで3種がメニューに並ぶので、通うのが楽しみになりますね。

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:yoake

こちらはフランス、濃厚クリームスープに鴨肉とバターのマリアージュ。

11月は他にタイと韓国がメニューに登場、注文は2時から可能です。

 

■小倉乗せ放題のモーニングが大人気!

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:yoake

yoakeを運営しているのは、おはぎ専門店の『OHAGI3(おはぎさん)』。おはぎに使われているおいしい粒あんが乗せ放題の『小倉トースト』モーニングがオープンから大人気!

ドリンク代のみのモーニングなど4種類から選べ、『小倉トースト』はドリンク代+400円です。

yoake(よあけ)【名古屋市・西区】

画像:木村純子

筆者はお昼過ぎのおやつタイムに伺ったので、『yoakeカスタードプリン』(550円)と『クリームソーダ』( 660円)をいただきました。

クリームソーダは氷山でペンギンが遊んでいるイメージ、プリンはカラスのクッキーがついてきますよ。

 

いかがですか。

モーニングからランチ、夜カフェまで幅広く楽しめる『yoake(よあけ)』。

昔の給食室の面影もあちこちに残っているので探してみるのも楽しいですよ!

 

<店舗情報>
yoake(よあけ)
住所:愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス 1F
電話:052-526-2288
営業時間:月~土7:30~23:00、日7:30~18:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)