CUCURU(ククル) > グルメ > ゆったりとした時間が楽しめる!名古屋・桜山の「おしゃれカフェ」8選

ゆったりとした時間が楽しめる!名古屋・桜山の「おしゃれカフェ」8選

画像:CUCURU編集部

名古屋・桜山には、おしゃれで“SNS映え”しそうなカフェがたくさんあるってご存じでしたか?

昔ながらのお店から、一風変わったメニューを提供しているお店まで、いろいろなカフェが立ち並ぶ今注目のエリアなんですよ!

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、桜山エリアで見つけたおすすめのカフェをピックアップしてご紹介します。

■1:ゼロエックスカフェ

画像:minaho

カフェでゆったりくつろげるだけでなく、店内でアートを鑑賞しながらランチのできる『0xCAFE(ゼロエックスカフェ)』。

営業時間や定休日などは不定期で変わり、こちらのスペースを使ってほかのお店が営業されていることも。営業開始時間も9時半頃~10時頃となっています。

店内には、ガラスアートやワイヤーアートなど、いろいろな作品が所狭しと並んでいます。

画像:minaho

現在の平日ランチメニューは3種類。ランチセットを注文すると、ドリンクとデザートを選ぶことができます。写真のものは、“日替わりスープ・パン・サラダ・ドリンク・デザート”がついてくる『とくとく スープセット』。

『おまかせ 三種盛り合わせプレート』や『おやつプレート』など、カフェメニューも楽しめますよ。

ほかにも週末は『週末ランチメニュー』といった、平日とはまた違ったメニューが楽しめるので、毎日通いたくなります。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
0xCAFE (ゼロエックスカフェ)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18-2
アクセス:地下鉄桜通線 桜山駅 5番出口から徒歩3分
電話:052-853-5553
営業時間:9:30から10:00頃~18:00(L.O.17:10)、木・金・土11:30頃~18:00(L.O.17:10)
定休日:不定休
駐車場:2台分あり(近隣にコインパーキング有り)
※ 営業時間や定休日などは不定期で変わります。公開日時点では金曜日にシェアカフェで別店舗が営業。

 

■2:キムラカフェ

画像:minaho

フランス料理の“キッシュ”が流行り出して数年、まだあまり食べたことがないという方も多いのではないでしょうか? そこでおすすめなのが『KIMURA CAFE(キムラカフェ)』。

お店は地下鉄桜通線 桜山駅から徒歩10分、または地下鉄鶴舞線 荒畑駅から徒歩15分です。名古屋市バス 滝子からだと徒歩3分で行くことができます。

“キッシュ”とはパイやタルト生地に卵や生クリーム・野菜などをオーブンで焼いたものですが、こちらのお店では、一風変わった『ハコキッシュ』のプレートセットを食べることができますよ。

画像:minaho

もちろんおすすめメニューは『ハコキッシュプレート ドリンクSET 』。ハコの形をしたキッシュを初めて見ましたが、かわいい! 食べ応えがあるのに中身がふわふわで、口のなかでとろけそう。

見た目はかわいいけど、中身はボリューミーです。中にはキノコなどの具がたっぷりと入っていました。具材やデリの内容は日々変わるそうなので、何度行っても飽きませんね。

またランチを始める前はマフィンのみの販売をしていたそうで、店内にはこだわりのマフィンがいくつも並んでいます。独自でブレンドした小麦粉を使用し、砂糖はきび糖にこだわるなど、マフィンからも目が離せません!

<店舗情報>
KIMURA CAFE(キムラカフェ)
住所:愛知県名古屋市昭和区丸屋町1-6-10
営業時間:9:00~18:00
定休日:第2・第4日曜日、 毎週月曜日
駐車場:2台

 

■3:ボアヴェールテール

画像:minaho

おいしいかき氷が一年中食べられる『ボアヴェールテール』。暑~い夏以外にも、ひんやりスイーツが楽しめるお店なんですよ。

地下鉄桜通線 桜山駅の4番出口から徒歩30秒ほどとアクセスも抜群。名古屋市博物館に近いので、博物館に観光がてら行くのもおすすめです。

リニューアル前は1階部分がすべて雑貨屋でしたが、現在はカフェ部分に雑貨コーナーを設けています。今後、雑貨コーナーの増設も考えているそう。待ち時間に雑貨を見て楽しめますね。

画像:minaho

こちらは『ピスタチオみるく』に『生クリームエスプーマ』をトッピングしたもの。中身をチェリーかラムレーズンかで選ぶことができます。

ピスタチオとトッピングの生クリームエスプーマが絶妙にマッチ! ピスタチオを使用した濃厚ミルクシロップだけでもおいしいところに、ラムレーズンが入っているので、最後までおいしく食べきることができますよ。

また店内に置いてあるほうじ茶は、かき氷を注文するとフリードリンクに。ひやっとした体にあたたかいほうじ茶を飲むと、よりいっそうかき氷がおいしく感じますよ。

<店舗情報>
BoisVertTerre(ボアヴェールテール)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-32
電話:052-858-2275
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00) 木・金 11:00~20:00※ 変更あり
定休日:毎週月曜日・第4火曜日(祝日の場合は翌日休み)
アクセス:地下鉄桜通線 桜山駅4番出口から徒歩すぐ
駐車場:1台(場所は店舗に問い合わせください)、近隣にコインパーキングあり

 

■4:なつめコーヒー

画像:minaho

2019年で17周年を迎える『なつめコーヒー』。ずっと変わらない味や雰囲気を楽しむことができる、地元で愛されているお店なんです。

地下鉄桜通線 桜山駅5番出口、または6番出口より徒歩3~4分です。名古屋市営バス 洲雲町の道路を挟んで目の前なので、アクセスも抜群ですよ。

店内にはカウンター席やテーブル席などあり、一人でゆっくりとコーヒーを飲む時間を楽しむ人や、オーナーとの会話を楽しむ人などさまざま。落ち着いた雰囲気です。

画像:minaho

なつめコーヒーでは8:00~10:30までモーニングを注文できます。ドリンクの値段だけで、トーストにヨーグルト or ポテトサラダがつくお得なセット!

しかもトーストは“自家製トースト”! サクッと焼かれていてとってもおいしいんですよ。コーヒーやカフェオレ、ポテトサラダともよく合います。

また、店内では自家焙煎豆やドリップコーヒー、自家製バタークッキーなどを購入することができます。お家で気軽になつめコーヒーの味を楽しむことができますよ!

<店舗情報>
なつめコーヒー
住所:愛知県名古屋市瑞穂区駒場町1-10-1
アクセス:地下鉄桜通線 桜山駅5番出口から徒歩3分
電話番号: 052-852-2283
営業時間:8:00〜18:00
定休日:水曜日
席数:20席

 

■5:カフェドサクラ

画像:minaho

桜や新緑を眺めながらモーニングやランチを食べることができ、ゆったりした時間を過ごせる。

そんな理想をかなえてくれる場所が、名古屋・桜山の『cafe de 桜(カフェドサクラ)』です。

春には桜の名所としても有名な山崎川を歩いていると、住宅街に現れる『カフェドサクラ』。地下鉄桜通線 桜山駅、または瑞穂区役所駅のちょうど中間ほどにあり、徒歩約15分で行くことができます。

店内に入ると、大きな窓ガラスからあたたかい光が入ってきます。窓からは山崎川が見え、春には桜を見に来た人たちで大にぎわいです。レジ付近に置かれている“わんちゃんストラップ”も購入することができますよ。

画像:minaho

ドリンクメニューやモーニング、ランチやスイーツなど、どの時間帯に来ても楽しめるのもうれしいポイント。わんちゃん連れにおすすめの、すべて手作りという『わんこメニュー』もあります。

写真は『ブレンドコーヒー』と『日替わりモーニング』。ボリューム満点でありながら、オーナーの手作りというデリはとてもおいしく、ぺろっと食べられてしまいます。

また、こちらのお店では、ご自分のわんちゃんと一緒に入店することもできるんです。もちろん、わんちゃん連れでなくとも大歓迎とのこと。散歩がてらにふらりと寄る人も多いそうですよ。

<店舗情報>
cafe de 桜(カフェドサクラ)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区松月町5-26-1
アクセス:地下鉄桜通線 桜山駅、または瑞穂区役所駅から徒歩約15分
電話番号:052-898-6309
営業時間:7:30~17:00(夏・冬などで時間は変動します)
定休日:不定休
駐車場:2台あり(近隣にコインパーキングもあり)

 

■6:ニコリ

画像:minaho

地下鉄桜通線 桜山駅4番出口から徒歩5分のところにある『cafe niccori(カフェニコリ)』。その名の通り、カフェに入れば自然とニッコリとできるような落ち着いた空間が待っています。

店内はあたたかくほっこりとした雰囲気。テーブル上や棚もかわいく飾り付けがされていて、座るだけでわくわくしてしまいます。

2人席が3つと5人席が1つありますが、ゆったりとしたスペースなのでベビーカーを連れているお客さんも入りやすくなっていました。ママ友の集まりなどでも行きやすそうですね。

画像:minaho

人気メニューは『コーヒー (ICE)』と『自家製パンのホットドッグ』。コーヒーは有機栽培・フェアトレードの東ティモール産コーヒー豆を使用するこだわりぶり。

ホットドッグやチキンカレーなどの食事メニューや、マフィンやコッペパンなどのスイーツメニューはテイクアウトすることもできます。手土産にもおすすめ!

ほかにもコーヒーや、作家さんの手作りアクセサリーなども購入できます。料理が出来上がるまでの間も、こうした商品を見て楽しむことができますよ。

<店舗情報>
cafe niccori(カフェニコリ)
住所:愛知県名古屋市昭和区菊園町2-30-1
アクセス:地下鉄桜通線 桜山駅4番出口から徒歩5分、名古屋市営バス 菊園町一丁目から徒歩10秒
電話:052-852-0081
営業時間:月~金 10:30~18:30(L.O.18:00)、土・日・祝 10:30~17:30(L.O.17:00)
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■7:はにかむ食堂

画像:minaho

名古屋市立大学 厚生会館(東棟)の1 階にある『はにかむ食堂』。意外と知られていませんが、こちらのお店は一般の人でも入ることができるんですよ。

外のメニュー看板には本日のメニューが書かれています。毎日変わるメニューがいくつかあるので、いつ行っても楽しめるのがうれしい!

店内は落ち着いたかわいさで溢れており、なかでも天井付近に“ハチの巣”をイメージしたデザインが施されていて目を引きます。1人でもグループでも入りやすい雰囲気ですよ。

画像:minaho

『はにかむ定食』、『本日のパスタ』、『本日のカレー』など、毎日内容が変わります。ほかにもスイーツや幕の内弁当も用意されていますよ。

おすすめは『パスタセット』。パスタセットかカレーセットを注文すると、サラダとフルーツもついてきますよ。新鮮な野菜や果物が食べられるのもうれしいですね。

学生や職員だけでなく、一般も入れる食堂です。大学のイベントや貸し切りなどがあるときはそちらが優先されますが、公式インスタグラムなどをチェックしてぜひランチに行ってみては?

<店舗情報>
おうちごはん はにかむ食堂
住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町宇川澄1 名古屋市立大学 厚生会館(東棟)1 階
電話:052-887-8292
営業時間:平日:10:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日:土日不定休
駐車場:無し(大学外の近隣にコインパーキング有り)

 

■8:トリック・オアー・トリート

画像:夏目佳代

最近、インスタでとっても話題になっている“植木鉢スイーツ”。どう見ても本物の植木鉢にしか見えないのですが、実はすっごくおいしいスイーツなんだそう。

お店は、愛知県名古屋市瑞穂区にある『trick o・r treat (トリック・オアー・トリート)』。このフォトジェニックな植木鉢スイーツを求めて、遠方からやってくる女子も多いのだとか。

木がふんだんに使われている店内に足を踏み入れると、とても落ち着いた空間が広がります。床や壁、テーブル、椅子などは全てオーナーがデザインし、手作りしているそうですよ!

画像:夏目佳代

この『植木鉢スイーツ』の中身は、なんと“アイスクリーム”。表面で土のように見えるのは、チョコレートブラウニーを砕いてそぼろ状にしたもの。小石のようなチョコレートが数粒のっているところにもリアリティーがありますよね。

中身は、グラノーラやベリーの入ったチョコレートアイス、焼きマシュマロ、あんこ、グラノーラの入った抹茶アイスの2種類から選べます。

ランチやドリンクメニューもSNS映えするものばかりで、おしゃれな女性に大人気の『trick o・r treat (トリック・オアー・トリート)』。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
trick o・r treat (トリック・オアー・トリート)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区駒場町6-18-2 丸美シャトー桜山101
電話:052-717-8063
営業時間 :11:30~21:30
定休日:木曜日(木曜日が祝日の場合は営業)

 

いかがですか?

おしゃれなカフェが日に日に増えている、名古屋市瑞穂区の桜山エリアをご紹介しました。

どのお店も落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごせそうなカフェばかりです。ぜひ一度訪れてみてくださいね!

【おすすめ記事】

 豊川市にティラミス専門店『プティラ』OPEN

レアな動物たちに会える『アニマルクックズー』

素肌っぽさを出せる「プチプラベースメイク」3選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ minaho、夏目佳代、CUCURU編集部

※この記事は、2018年1月~2019年10月に取材した情報です。