CUCURU(ククル) > グルメ > おしゃれすぎて話題!『Tsubakiおにぎりスタンド』が名古屋・丸の内にOPEN

おしゃれすぎて話題!『Tsubakiおにぎりスタンド』が名古屋・丸の内にOPEN

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

名古屋・丸の内で9月にオープンしたテイクアウトのおにぎり屋さん、『Tsubaki おにぎりスタンド』。

そんな開店したばっかりのお店が早くも話題になっていると聞き、さっそく筆者もランチにいただいてみました。

というわけで今回は、パッケージも具材もおしゃれな進化系のおにぎり屋さん『Tsubaki おにぎりスタンド』を、ご紹介します。

■オフィス街、名古屋・丸の内にオープン!

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

お店は地下鉄 丸の内線・鶴舞線 丸の内駅 4番出口からすぐ、桜町長者町交差点の角にあります。真っ白な外観はまるでブティックのよう。

早朝7:30からオープンしており、オフィスワーカーが出勤途中に立ち寄っていました。

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

店内も、すごくシンプルで清潔感がありますね。

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

スイーツのようにショーケースに並ぶおにぎり、常時10種類ほどがあるそう。

人気のおにぎりは、老若男女だけでなく外国の方にも好評という『ツナマヨ』(180円)、北海道の鮭をたっぷりと詰め込んだ『鮭』(220円)なんだとか。

お米は岡山県産コシヒカリの一等米、海苔は有明産の香り豊かな高級海苔を使用するなど、素材にこだわっているんですよ。

 

■完売必須!豚汁のランチセット

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

10:00からのランチセットは、好きなおにぎり2個に『たっぷり野菜の豚汁』がついて(580円)。数量限定で13:00過ぎには完売してしまうそう。

筆者もさっそく購入し、近くの公園でいただきました。

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

豚汁が入ったテイクアウト用バッグ、とてもおしゃれと女子に大人気です!

豚汁が入っているように見えませんよね。

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

おにぎりのパッケージも高級感のある和紙のような素材です。

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

お店イチオシの塩おにぎり『マルドン』(180円)。なんとイギリス皇室ご用達という、『マルドン シーソルト』を使ったおにぎり。ふっくらと握ってあり、お米の粒感が味わえます。

ガツンとくる塩味ですが辛さはなく、薄味の豚汁と相性バッチリでした!

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

こちらは、女性に人気の『明太子クリームチーズ』(220円)。

なんと明太子と一緒に入っているのはクリームチーズ! 上品なイタリアン料理のような味わいです。

クリームチーズで明太子もマイルドになり、ご飯とも思った以上に相性がよかったです。人気なのも納得のお味。

名古屋・丸の内『Tubaki おにぎりスタンド』

画像:木村純子

旬の野菜がゴロっと入った豚汁、薄味ながらお出汁がきいてやさしい味わいでした。

 

いかがですか。

おにぎりを上品に進化させた『Tsubaki おにぎりスタンド』。他とは一味違う“おにぎり”を、ぜひ味わってみてくださいね!

<店舗情報>
Tsubaki おにぎりスタンド
住所:愛知県名古屋市中区丸の内2‐19-19 丸の内ヒルズ1F
電話:052-684-6373
営業時間:7:30~15:00(売切れ次第に終了)
定休日:日・祝日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【おすすめ記事】

豊川市にティラミス専門店『プティラ』OPEN

レアな動物たちに会える『アニマルクックズー』

素肌っぽさを出せる「プチプラベースメイク」3選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。