CUCURU(ククル) > グルメ > バスクだけじゃない!コンビニ&スーパーで見つけた「気になるチーズケーキ」4選

バスクだけじゃない!コンビニ&スーパーで見つけた「気になるチーズケーキ」4選

何かと話題のチーズケーキ4つ

画像:野村純子

まだまだ進化し続けるチーズケーキ! 話題になっている“バスクチーズケーキ”だけでなく、“レア”や“スフレ”も見逃せません。

そこで今回は、コンビニやスーパーで買えるチーズケーキを、新商品も含めて4種ご紹介します。

■1:セブンイレブン『バスクチーズケーキ』

1:セブンイレブン『バスクチーズケーキ』

画像:野村純子

スペインのバスク地方が発祥と言われる『バスクチーズケーキ』。『セブンイレブン』では2019年10月発売以来、注目度が高いようです。

1:セブンイレブン『バスクチーズケーキ』

画像:野村純子

表面はクレームブリュレを思わせる香ばしい甘さ、中身はクリームとチーズと卵のバランスが絶妙です! レアでもベイクドでもない新食感にこだわり、試作と改良を重ね、満を持しての発売になったそう。

先発の『ローソン』だけでなく、『ミニストップ』でも新発売されたので、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか?

 

■2:ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』

2:ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』

画像:野村純子

『ヤマザキ』の定番人気商品『北海道チーズ蒸しケーキ』が、カップのデザートになって2019年8月より発売中です。

2:ヤマザキ『北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン』

画像:野村純子

スフレのような蒸しケーキ部分と、クリーム寄りのとろけるプリンがマッチ。プリンに属するのかもしれませんが、チーズケーキを食べたような感覚です。愛知県内のスーパーで税別168円でした。

 

■3:ローソンストア100『チーズスフレケーキ』

3:ローソンストア100『チーズスフレケーキ』

画像:野村純子

10月23日(水)発売、税込108円のチーズケーキです。

3:ローソンストア100『チーズスフレケーキ』

画像:野村純子

パッケージが“イメージ画像”ゆえにボリューム控えめ感は否めませんが、1個あたり158kcalなので、カロリーを抑えたい方にはおすすめです。

 

■4:ファミリーマート『RIZAP 濃厚チーズケーキ』

4:ファミリーマート『RIZAP 濃厚チーズケーキ』

画像:野村純子

“RIZAP監修商品”として10月22日(火)に発売。まったりとしたレアチーズに近い感じで、イチゴとブルーベリーのソースは後味スッキリ!

4:ファミリーマート『RIZAP 濃厚チーズケーキ』

画像:野村純子

このおいしさで、1カップ198kcal、糖質9.1gのチーズケーキはなかなかないと言えるでしょう。

 

いかがでしたか?

チーズケーキといっても風味、見た目、食感、調理法など各種さまざま。ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

名古屋駅『カフェロブ』のふわしゅわパンケーキ

愛知初上陸『グラグラナゴヤ』の映えスイーツ

ダイソーの『フォトジェニックシート』が超使える

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。