CUCURU(ククル) > グルメ > ブルーベリーや苺も入れちゃう!炊飯器できる超簡単「桜餅」

ブルーベリーや苺も入れちゃう!炊飯器できる超簡単「桜餅」

画像:藤波久仁子

ひな祭りの和菓子といえば、草餅、三色団子、それから桜餅が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

今回はその中でも人気の桜餅について、ちょっと変わった“ブルーベリー桜餅”と“苺桜餅”のレシピを、食育メニュープランナーの筆者がご紹介します。

“道明寺粉”より安いもち米と炊飯器を使って、もち米の浸し時間もなくてOKの超簡単レシピですよ!

 

■「ブルーベリー桜餅」のレシピ

画像:藤波久仁子

<材料/ブルーベリー桜餅5個分>

もち米・・・一合

水・・・一合の線のところまで

グラニュー糖・・・20g

ブルーベリーパウダー・・・3g

粒あん、もしくはこしあん・・・100g

ブルーベリー・・・15粒

桜の葉の塩漬け・・・5枚

<レシピ>

(1)もち米をとぎ、炊飯器の一合の線のところまで水を入れ、グラニュー糖も入れて軽く混ぜ、炊飯する。

画像:藤波久仁子

(2)炊き上がったもち米にブルーベリーパウダーを入れる。

画像:藤波久仁子

(3)しゃもじで潰し、混ぜる。

画像:藤波久仁子

(4)5等分にする。

画像:藤波久仁子

(5)手に水をつけてくっつかないようにし、もち米、餡子、ブルーベリーをのせる。

画像:藤波久仁子

(6)丸めて包む。

画像:藤波久仁子

(7)塩抜きした桜の葉を巻く。

画像:藤波久仁子

これで出来上がりです!

 

■「苺桜餅」のレシピ

<材料/苺桜5個分>

もち米・・・一合

水・・・一合の線のところまで

グラニュー糖・・・20g

ストロベリーパウダー・・・3g

粒あん、もしくはこしあん・・・100g

苺・・・5個

桜の葉の塩漬け・・・5枚

<レシピ>

(1)もち米をとぎ、炊飯器の一合の線のところまで水を入れ、グラニュー糖も入れて混ぜ、炊飯する。

(2)炊き上がったもち米にストロベリーパウダーを入れ、しゃもじで潰し混ぜる。

画像:藤波久仁子

(3)5等分にする。

画像:藤波久仁子

(4)ラップで優しく包む(今回はラップを使ってみました!)

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

(5)塩抜きした桜の葉を巻く。

画像:藤波久仁子

ラップからはずすとき、くっついて上手くとれないなら、水をつけて優しくはがしてくださいね。

 

いかがでしたか? 色付も定番の食紅を使わず、100%果汁を口溶けのよいパウダーを使っているところがポイントです。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

【画像】

※ 藤波久仁子