CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 枯れないお花で作る。名古屋・大須『ah flowers』のオーダーメイドブーケ

枯れないお花で作る。名古屋・大須『ah flowers』のオーダーメイドブーケ

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

愛知県名古屋市中区。地下鉄鶴舞線 大須観音駅 2番出口から徒歩1分のところにある『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

アーティフィシャルフラワーという枯れることのない精巧な造花を取り扱っており、花嫁さんに寄り添ったオーダーメイドな花束と、センスあふれる素敵な店内でInstagramを中心に注目を集めています。

そこで今回は、オーナーのあやのさんにお店のこだわりや、その人気の秘訣について伺ってきました。

■きっかけは、好きなブーケが売っていなかったこと

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

あやのさんが花屋さんに興味を持ったきっかけは、自分の結婚式のときに気に入ったブーケがなかったことです。

その当時は気軽に相談できる場所もなかったため、式場でオーダーし見積もりを出してもらったところ、2つで8万円という値段を提示されたそう。

「1日で枯れてしまう花に8万円も?」と驚かれたそうです。

あやのさんは元々webデザインを営んでいたクリエイター。独学で花の勉強をし、造花を使ってイメージ通りのブーケを完成させました。

他にも困っている花嫁さんがいるのではと考え、自身の経験を元に2012年8月からネットでの販売を開始。その2年後の2014年の7月に現在の場所にお店を構えました。

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

今年5年目になる、『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』。

顧客は花嫁さんだけにとどまらず、大手結婚サイトへのブーケ提供やワークショップなど、幅広い分野で活躍をされています。

 

■女性のかわいいが詰まった、こだわりの空間

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

店内に足を踏み入れると、女性のかわいいが詰まった商品がずらりと並んでいます。見ているだけでワクワクしてしまいますね。

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

店内にある商品は、あやのさんや作家さんのお手製のもので、どれも貴重な1点物。“次に来たらもう品切れだった!”ということもあるので、気に入ったものと出会えたときは、迷わず購入されることをおすすめします。

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

店内では、花の販売も行っています。“花はどこで買っても一緒でしょう?”と思う方もいるかもしれませんが、こちらの花にはそれぞれ想いが詰まっています。

花というのは服などと同じく流行があるそう。そのため、あやのさんはドレスメーカーなどをチェックして、その年の流行を分析。

その情報を元に花を仕入れ、お客さんに提供しています。ちなみに今年の流行はアネモネの花とダスティーカラーで、その花を求めて訪れる方もいらっしゃるそうです。

 

■独自の感性で作り上げる、オーダーメイドなブーケ

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』のブーケは、お客さんに寄り添って作られています。実際にブーケを作るところも見せていただいたのですが、とても楽しそうに作っている姿が印象的でした。

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

こちらは、今年流行のダスティーカラーとグリーンを基調にして作られたブーケ。とても素敵ですね。

ブーケの商品購入は15,000円〜、フルオーダーは22,000円〜になります。気になる方は、ぜひHPなどからご覧ください。

 

■現役クリエイターが講師!本格的なワークショップ

『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』のもう一つの顔。それは、現役で活躍するクリエイターが、講師を務めるワークショップです。

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

こちらは体験コースとなっており、1回で完結する内容となっています。

もっと深く学びたい人は、講座に移行して学ぶこともできます。“おむつケーキ”や“クリスマスリース”など、気になる内容が盛りだくさん。

ワークショップについては、SNSやHPなどで随時更新されるそうです。ぜひチェックしてみてください。

 

■「知りたい」と「伝えたい」を繋ぐ場所

名古屋・大須『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』

画像:南谷有美

最後に、あやのさんに今後のお店についてお聞きしたところ、「ものづくりの学校を作りたい」とおっしゃっていました。

ライター講座、英語教室、カメラ教室など、クリエイターの才能が活かせる場所を作ることが目標だそうです。

 

花嫁さんの想いに応えながらも、また新たな道に向かって歩み始めている『ah flowers(エーエイチフラワーズ)』。これからもたくさんの人の笑顔が生まれる場所になりそうですね。

<店舗情報>
ah flowers(エーエイチフラワーズ)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-22-6 CANON OSU 2F
電話番号:080−6519−5452
営業時間:13:00~17:00
定休日:火曜日、水曜日、祝日
駐車場:無

【おすすめ記事】

名古屋駅『カフェロブ』のふわしゅわパンケーキ

愛知初上陸『グラグラナゴヤ』の映えスイーツ

ダイソーの『フォトジェニックシート』が超使える

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 南谷有美

※ この記事は、公開日時点の情報です。