CUCURU(ククル) > グルメ > 次もまた行きたい!愛知・長久手市の「個性あふれるカフェ」7選

次もまた行きたい!愛知・長久手市の「個性あふれるカフェ」7選

画像:CUCURU編集部

料理だけでなく、来る人にさまざまな楽しみを提供してくれるのもカフェのいいところですよね。

愛知県長久手市にも、緑がいっぱいの空間や猫が出迎えてくれるお店など、魅力的なカフェがたくさん!

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、長久手市内にある“個性あふれるカフェ”をピックアップしてご紹介します。

■1:ガーデンアンドカフェ アルキペラゴ

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

最初にご紹介するのは、『Garden and Cafe  Archi・Pel・Ago(ガーデンアンドカフェ アルキペラゴ)』。

緑と花があふれる広いモデルガーデンの中に入れば、まるで絵本のような世界に降り立った気分になれます。

そんなファンシーな空間で食事ができるなんて素敵ですよね。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

こちらは月替わりの『養生ごはんランチ』。薬膳の考えをベースに、気候や体調のことを考えて作られています。

筆者が5月に取材に訪れた際は、肝と脾をいたわる食材を使ったランチが提供されていました。

メインは彩り野菜の混ぜごはん。他にはニラとトマトのスープ、セロリと春キャベツの和え物、黒ごま豆腐、豆乳プリンの柑橘シロップがけをいただきましたよ。

ぜひ皆さんも心にも体にも癒しに、秘密の花園でランチを食べてみてくださいね。

<店舗情報>
Garden and Cafe  Archi・Pel・Ago(ガーデンアンドカフェ アルキペラゴ)
住所:愛知県長久手市真行田2780
電話番号:080-6922-6771
営業時間:10:00〜19:00(11月〜3月は18:00まで)
定休日:月曜日、第1・3火曜日(祝日の場合は営業 翌日休) ※ 他営業カレンダーを要確認
駐車場:15台

 

■2:ブルースターカフェ

画像:野村純子

続いてご紹介するのは、『BLUE STAR CAFE(ブルースターカフェ)』。

店内にはカウンター席、イス席を通り抜け、数段上がった奥にも落ち着いたソファ席が並びます。

こちらでは旬のフルーツをふんだんに使ったパフェが人気で、写真をSNSに投稿する人が多いんですよ。

画像:野村純子

筆者が訪れたときは『ぶどうパフェ』を提供していました。

写真の左側には、つややかでハリのある大粒のシャインマスカットを、カットせずにゴロゴロと山盛りにしたパフェ! 薄皮で種がなく、そのまま食べられます。

右側には9~10月頃が旬と言われているピオーネを使ったパフェ。いただいてみると……みずみずしくてジューシー! シャインマスカットとはまた違った香りと甘みを感じました。

季節とともに移り替わるパフェの味を、皆さんも堪能してみてくださいね。

<店舗情報>
BLUE STAR CAFE(ブルースターカフェ)
住所:愛知県長久手市塚田504
電話:0561-42-6878
営業時間:平日9:00~11:00(モーニングのみ)、土日祝11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:なし
駐車場:11台

 

■3:オーガニックカフェマハナ

organic cafe MAHANA(オーガニックカフェマハナ)【愛知県・長久手市】

画像:近藤淳子

ほっとくつろげる場所が欲しくなったら、心地よい空間に包まれた『organic cafe MAHANA(オーガニックカフェマハナ)』へ。

明るい木目調の入口は、自然と扉を開けたくなるようなあたたかさを感じます。

コトコト煮込んだ懐かしいご飯の香りが漂い、心地よい音楽が流れる店内に入ると、家に帰ってきたかのような安堵感に包まれますよ。

organic cafe MAHANA(オーガニックカフェマハナ)【愛知県・長久手市】

画像:近藤淳子

こちらはランチの『MAHANAのごはん』。日替わりのおかず5種に玄米ご飯、お味噌汁、ミニデザートというラインナップです。ドリンクも追加料金で付けることができますよ。

このときのおかずは菜花と新玉ねぎのカレーフリッター・じゃがいもとしめじのトマト煮・にんじんのくるみ豆腐和え・ブロッコリーのごま和え・春キャベツともやしのサラダでした。いつも旬の新鮮な野菜ばかりを使用しているのだとか。

玄米ご飯もパサつきがなく、もっちりしていておいしいですよ。

空間も料理もほっとするようなオーガニックカフェマハナ。ぜひ安らぎを求めに訪れてみてくださいね。

<店舗情報>
organic cafe MAHANA(オーガニックカフェマハナ)
住所:愛知県長久手市仏が根1819 クリオコート103
アクセス:リニモ長久手古戦場駅から徒歩8分
電話番号:0561-57-8918
業時間:ランチタイム11:30~14:00、ティータイム14:00~18:00
定休日:月曜日、火曜日
駐車場:5台

 

■4:フォトベル カフェ

photovel cafe(フォトベル カフェ)【愛知県・長久手市】

画像:近藤淳子

子どもを連れて安心して楽しめるカフェなら『photovel cafe(フォトベル カフェ)』。

北欧テイストな店内には小上がりのマット席もあり、小さな子どもでもくつろげるようになっています。

子育てをするパパママにうれしい心遣いで、多くの親子がにぎわう空間になっています。

photovel cafe(フォトベル カフェ)【愛知県・長久手市】

画像:近藤淳子

ランチメニューは4種類。写真は『ハワイ風ロコモコランチ(スープ・ドリンク付)』です。

その他、『日替わりパスタランチ(パン・スープ・ドリンク付)』、『トマトソース煮込みハンバーグ(パンorライス・サラダ・スープ・ドリンク付)』、『ワッフルの北欧風オープンサンド(スープ・ポテト・ドリンク付)』もあります。

本場ベルギー仕込みの本格派ワッフルも要チェック。『ストロベリーワッフル』に『ワッフルフルーツ添え』など、バリュエーションも

豊富です。

親子でのびのびと食事を楽しみたいときは、ぜひ『フォトベル カフェ』に足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
photovel cafe(フォトベル カフェ)
住所:愛知県長久手市坊の後1425
アクセス:リニモ はなみずき通り駅から徒歩約5分
電話番号:0561-42-7100
営業時間:平日11:00~16:00(L.O.15:00)、土・日・祝11:00~17:00(L.O.16:00)
定休日:金曜日
駐車場:16台

 

■5:なーごなーご

画像:かねお友香

かわいい猫ちゃんとふれあえるカフェ、『なーごなーご』。

古民家のような外観を入っていくと、大広間にはたくさんの猫ちゃんが!

人懐っこい猫たちは、全員で13匹います。

愛知県・長久手『なーごなーご』

画像:かねお友香

そんな猫カフェならではのメニューも楽しめます。

筆者はおすすめのメニュー『キャラメルラテ』をいただきました。かわいい猫の姿がラテアートによって描かれています。

他にも、名物鉄板スパやオムライスなどの軽食もいただけます。お腹が空いても安心ですね。

ねこちゃんのグッズやガチャポンもあり、まさに猫一色のカフェ『なーごなーご』。ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
なーごなーご
住所:愛知県長久手市北浦2518-322
電話;0561-42-4222
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜、第2・4火曜
平日料金:大人1時間1,400円(ドリンク代込)、子ども(3歳~高校生)1,200円
土日祝日料金:大人1時間1,600円(ドリンク代込)、3歳~高校生1,400円
※ お店は時間制で延長料金は15分ごとに大人250円、子ども200円

 

■6:シエナコーヒーファクトリー

SIENA COFFEE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)【愛知県・長久手市】

画像:近藤淳子

雑貨屋の倉庫として使われていた建物をリノベーションしたカフェ『SIENA COFFEE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)』。

天井までぐんぐん伸びているバオバブの木に、緑鮮やかに生い茂っているドライにしたユーカリの葉と、店内には自然を感じる心地いい空間が広がっています。

SIENA COFFEE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)【愛知県・長久手市】

画像:近藤淳子

ランチタイムは11時半から14時。

日によって変わる『SIENAプレート』は、取材時はバゲット2種としてサーモン&クリームチーズ、そしてベーコン&ボーチドエッグでした。筆者はサーモン&クリームチーズをチョイス。

ランチ以外にもモーニングやティータイムなど、それぞれで充実したメニューを楽しむことができます。

友達とのおしゃべりに、一人でパソコン作業など、それぞれの時間を自由に過ごせる『シエナコーヒーファクトリー』。ぜひいろいろなシーンで活用してみてくださいね。

<店舗情報>
SIENA COFFE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)
住所:愛知県長久手市蟹原907
アクセス:リニモ『杁ヶ池公園駅』から徒歩10分
電話番号:0561-78-6636
営業時間:7:00~17:30(L.O 17:00)
定休日:年中無休
駐車場:7台 提携駐車場13台

 

■7:ヨッコリ

愛知・長久手『ヨッコリ』

画像:大橋千珠

最後にご紹介するのは、『yoccori.(ヨッコリ)』。

色付きのタイルがおしゃれな雰囲気を醸しつつ、どこかほっこりするような空間になっています。

そんなヨッコリでは、個性的でおいしいメニューが地元の女性を中心に話題を集めているのだとか。

愛知・長久手『ヨッコリ』

画像:大橋千珠

そのメニューの一つが、大人も子どもも大好きなメニュー『クリームソーダ』。シロップと細かい氷、炭酸、バニラアイス、トップのおいりが層になって、とてもキレイですね。

シロップはなんと15種類もの中から好きなフレーバーを選ぶことができ、自分好みのクリームソーダにすることができます。

その他、色が変わるハーブティーや秋冬限定のかき氷もありますよ。もちろん、日替わりのランチも提供していて食事をしていくこともできます。

おいしいものをいただきながらSNS映えも狙いたいなら、ぜひ『ヨッコリ』に訪れてくださいね。

<店舗情報>
yoccori.(ヨッコリ)
住所:愛知県長久手市丸根111
電話:0561-79-8252
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日、日曜日
駐車場:7台

 

いかがでしたか?

SNS映えに猫カフェなど、いろいろな楽しみ方ができるお店が長久手にはありますよ。

ぜひ気になるお店に足を運んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

5つ星級のおいしさ!? 『スピコ』の黒糖生タピオカ

伊勢神宮にも奉納された『穂のか』の食パン

大人も夢中になる『カルテット』の知育玩具とは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 近藤淳子、野村純子、かねお友香、大橋千珠、CUCURU編集部

※この記事は、2018年7月~2019年9月に取材した情報です。