CUCURU(ククル) > グルメ > 流行るかも!? 「話題のドリンク」が名古屋・港区『ふる~つ果フェ』に登場

流行るかも!? 「話題のドリンク」が名古屋・港区『ふる~つ果フェ』に登場

名古屋・港区『ふるーつ果ふぇ』

画像:木村純子

フルーツサンドが人気の名古屋市南区築地口『ぜんめいや』のカフェ『ふる~つ果フェ』で、『わらび餅ドリンク』と『バナナジュース』が新登場!

さっそく話題になっていると聞き、筆者も足を運んできたのでご紹介しますね。

■八百屋の手がけるカフェ『ふる~つ果ふぇ』

名古屋・港区『ふるーつ果ふぇ』

画像:木村純子

『ふる~つ果ふぇ』は、八百屋『ぜんめいや』が営むカフェ。自慢のフルーツを贅沢に使ったパフェ風ソフトや、かき氷が人気です。

お店の場所は地下鉄築地口駅から歩いて3分ほど、大通り沿いにあるのでわかりやすいですよ。

名古屋・港区『ふるーつ果ふぇ』

画像:木村純子

店内はカウンターとテーブルが4席ほど、土日には行列になる人気店です。ソフトやドリンクはテイクアウトもできますよ。

 

■話題のドリンクが続々登場!

名古屋・港区『ふるーつ果ふぇ』

画像:木村純子

ブレイクしたフルーツサンドや、メロンを丸ごと1個使った『メロンソフト』など、話題のメニューが盛りだくさんの『ぜんめいや』。そんなお店に、またまた話題のメニューが新登場です!

(1)バナナジュース

名古屋・港区『ふるーつ果ふぇ』

画像:ふる~つ果ふぇ

まずはネクストタピオカと噂の『バナナジュース』(各480円)。“いちご、チョコ、きなこ、黒ごま、抹茶”の5つのフレーバーが勢ぞろい。

『甘熟王(かんじゅくおう)』を生のまま使用していて、八百屋ならではのおいしさと評判です。

名古屋・港区『ふるーつ果ふぇ』

画像:木村純子

筆者は“黒ごま”をいただきましたが、ミルでひき立ての香ばしい黒ごまをたっぷりと使った贅沢なお味でした!

(2)わらび餅ドリンク

画像:ふる~つ果ふぇ

名古屋ではまだ珍しく、さっそく話題となっているのが『わらび餅ドリンク』(各480円)。“ミルクティー”と“抹茶ラテ”、2つのフレーバーからチョイスできます。

画像:木村純子

筆者がいただいたのは“ミルクティー”。黒糖を使用した粒状のわらび餅の見た目は、タピオカに似ていますね。

食べてみるとタピオカよりやわらかくモチッとなめらか。そんな新食感にハマる人が、続出なんだとか。

 

■秋のおすすめ『焼き芋ソフト』

画像:ふる~つ果ふぇ

人気ソフトの秋一押しメニューもご紹介。

こちらの『焼き芋ソフト』(税別880円)は、ホクホクの焼き芋と北海道ソフトクリームの絶妙なコラボが大人気!

画像:木村純子

八百屋の店先で、2時間かけて低温でじっくりと焼き上げた石焼き芋を、温かいまま使っているそう。

あれこれと試作を繰り返し、仕上がりが一番甘い『紅はるか』を使用した自慢の焼き芋も、1本(250円)で販売。八百屋のお客に、大人気だそうですよ。

 

いかがですか。

名古屋では珍しい『わらび餅ドリンク』と八百屋の『バナナジュース』。気になる方はぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
ふる~つ果ふぇ
住所:愛知県名古屋市港区名港1-18-12
営業時間:10:00〜17:00(L.O.16:15)、火のみ10:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日:水曜日、日曜日
駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

【おすすめ記事】

大須のバナナジュース専門店『モンキーバナナ』

全国で話題のタピオカ店『琥珀』が大須にOPEN

ダイソー『カレンダーシール&ステッカー』が秀逸

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。