CUCURU(ククル) > グルメ > たったひと手間で白米が「ふわふわ」に!その超簡単方法とは

たったひと手間で白米が「ふわふわ」に!その超簡単方法とは

画像:CUCURU編集部

こんにちは。CUCURU炭酸部、ベネフィッツビューティーマーケットの代表の大谷理紗です。

まだまだ寒い日が続きますね。卒業シーズンも近づき、娘や息子に作る最後のお弁当の日が迫っているお母さんもいるのではないでしょうか?

私の母も、お弁当が飽きないように日々おかずを変えてくれました。今でも感謝の気持ちは忘れていません……!

画像:CUCURU編集部

今回はそんなお母さんたちの手助けができるよう、2回にわたってお弁当をおいしくさせるコツをご紹介しようと思います。

1回目は、日々変わるおかずを引き立てる“白米”に加えるひと手間です。

白米をおいしく炊く工夫、何かしたことはありますか?

なんと! 炭酸水でふっくらおいしいごはんが炊けるという噂を聞きつけたので、より効果が出そうな強炭酸水を使って炊いてみました♪

■炭酸水で炊くとごはんがおいしくなる?

炭酸研究の第一人者である前田眞治先生が監修をしている『炭酸生活』というサイトによると、いつものお米を炭酸水で炊くと、ごはんがふっくらとして、見た目はツヤツヤ、食感はもちもちの炊き上がりになるのだとか。

その理由は炭酸水の泡でお米が立ったような感じになるから。これが本当なら、とてもうれしいですよね!

 

■実際に炊いてみなきゃわかりません!

というわけで早速実践です!

炊き方は、お米をいつも通り水道水で洗い炊飯器に入れ、水の代わりに炭酸水を注ぐだけ。

画像:CUCURU編集部

このとき、泡が立たないように静かに注ぐのがポイントです。『炭酸生活』によると、時間に余裕があれば、炭酸水を注いでから15分程度おいてから炊き始めると、より効果的なんだそうですよ。

今回はさらに、炭酸濃度が高い“強炭酸水”を使用。よりきめ細やかな泡と強い炭酸が、お米をよりおいしく仕上げてくれるはず♪

今回は3合炊きで実験です。さぁ炊飯スタート!

 

■さて炊き上がりはいかに…!?

画像:CUCURU編集部

炊き上がりました~! 炊飯ジャーを開けると一気に広がる炊きたてごはんのいい香り。

画像:CUCURU編集部

確かにいつもよりお米がツヤツヤです。お茶碗によそう時もふわふわで、ごはんの一粒一粒がとてもおいしそう! これは確かに、全然違うのかもしれません……!

■さぁ、お楽しみの実食タイム!

画像:CUCURU編集部

実際に食べてみるとやっぱり、いつものお米より味がしっかりとしていてもちもち。とってもおいしく感じました!(※1)

強炭酸を注ぐだけで、こんなにおいしくなるなんて! やってみる価値ありです♪

これだけもちもちに仕上がるのなら、炊き込みごはんの時にも強炭酸を使うといいかもしれません。

炭酸を入れるというひと手間を加えるだけなので、ありがたいですね。次回は強炭酸を使ったおかずメニューにチャレンジします!

 

もし「こんなおいしいレシピがあるよ!」や「こんな風に使っているよ!」などの情報があればメールで(宛先はコチラ:vox@cucuru.media)お送りください!

お待ちしております♪

(※1)個人の感想です。

 

 

【参考】

※ 強炭酸水『VOX』

※ 炭酸生活

 

【画像】

※CUCURU編集部

Sponsored by VOX