CUCURU(ククル) > グルメ > 従来品よりヘルシー!? 果汁と食感にこだわる「梨アイス」3選

従来品よりヘルシー!? 果汁と食感にこだわる「梨アイス」3選

「梨アイス」3選

画像:野村純子

ようやく秋を感じるこの頃。「でもアイスは年中食べたい!」という方は多いですよね。

そこで、今回は今が旬の“梨アイス”を3種類ご紹介します。

定番フレーバーよりもカロリー控えめなものが多く、また従来品よりも“梨っぽい”ですよ。

■毎年買うファンも認めた!? 『パピコ 梨』

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

従来品よりも“果肉20%増量”で“果汁・果肉14%使用”というだけあり、口の中で梨の果肉食感が楽しめます。

筆者の周りでも、「今までで一番みずみずしくて、後味が爽やか!」という声をよく聞きます。

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

ちなみに、1本当たりのカロリーは、定番の『チョココーヒー』が87kcalに対して、『梨』は76kcalでした。カロリーが控えめなとろこも、うれしいポイントですね!

 

■甘すぎずフルーティー!『爽 梨』

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

『ロッテ』の『爽 梨』はすりおろした果肉入りで“果汁・果肉13%”。

『爽』の特徴でもある、シャリシャリ食感と梨がとてもよく合います。のどの渇きにも、ちょうどよい甘さ。

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

同商品の気になるカロリーは『バニラ』が230kcalに対して、『梨』が148kcalでした。

ここまでの2品は販売店ごとに価格が変わりますが、おおむね100~150円でしたよ。

 

■このクオリティで75円!『果実食感バー 和梨』

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

『シャトレーゼ』の『果実食感バー 和梨』は、“果汁・果肉16%”で、今回ご紹介した中では一番高い含有率となりました。

ガリガリとしたアイスバーではなく、とろみを感じるような口どけの柔らかい仕上がり。

ばら売りだと1本75円(税込)、6本入りは1箱367円(税込)とコスパも十分!

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

カロリーは、大きさも同じくらいの『八ヶ岳牧場しぼりたて牛乳バー』1本62ml・114kcalと比べると、『果実食感バー 和梨』は1本63ml・87kcalでした。

毎年買うファンも認めた!?『パピコ 梨』

画像:野村純子

ちなみに、定番の『パピコ チョココーヒー』と『爽 バニラ』は、乳固形分を含む“ラクトアイス”で、ご紹介した3商品は“氷菓”という分類のもの。

カロリーを抑えたい人は、“氷菓”を選ぶのがおすすめですよ。

 

いかがでしたか?

後味スッキリでヘルシーとなれば、お風呂あがりに1本味わうのもいいかもしれません。

ぜひみなさんも食べ過ぎには注意して、期間限定の“梨アイス”を楽しんでくださいね!

【おすすめ記事】

5つ星級のおいしさ!? 『スピコ』の黒糖生タピオカ

伊勢神宮にも奉納された『穂のか』の食パン

大人も夢中になる『カルテット』の知育玩具とは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。