CUCURU(ククル) > グルメ > 黒鯛に中トロ!? 名古屋・瑞穂区『海鮮うお寅』の海鮮日替わりランチ

黒鯛に中トロ!? 名古屋・瑞穂区『海鮮うお寅』の海鮮日替わりランチ

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:大橋千珠

「ランチはおいしい料理をお腹いっぱい食べたい!」という方におすすめのお店『海鮮うお寅』。名古屋市瑞穂区にある海鮮料理屋で、夜は居酒屋、昼は魚介の日替わりランチが人気のお店です。

おいしくてコスパ抜群、と話題の海鮮うお寅、早速筆者も伺ってきました。

■桜山の名古屋市博物館の近く

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:大橋千珠

名古屋市立大学桜山キャンパスや名古屋市博物館の南側に海鮮うお寅はあります。

駐車場はお店の前に2台止めるところがあります。車でも便利ですし、桜山駅も近いので電車でも便利ですね。

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:大橋千珠

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:大橋千珠

店内はカウンター席、4名がけ席とあり、きれいな店内なので女性一人でも気軽に入れる雰囲気です。

 

■日替わりランチがお得!

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:うお寅

魚屋さんだった大将が切り盛りする海鮮うお寅は、市場から仕入れた新鮮な魚介を使ったランチが人気。メニューは仕入れによって変わるそうで、どんな日替ランチになるかは当日のお楽しみ。

日替わりランチはホワイトボードでお知らせしてくれます。毎日Instagramでメニューを教えてくれるのでぜひチェックしてみてくださいね。

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:うお寅

こちらは『お刺身定食』(1,280円)。価格は仕入れによって変わりますが、鮮度の良い魚をたっぷり使ったランチが魅力的!

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:海鮮うお寅

そして、『秋鮭のフライ定食』(880円)。

フライだったり、天ぷらだったりとその日によって変わるので、毎日でも通いたくなっちゃいますね!

 

■特撰海鮮バラちらしがおすすめ!

瑞穂区『海鮮うお寅』

画像:大橋千珠

筆者は『特撰海鮮バラちらし』を注文しました。海鮮バラちらしは定番のランチにもありますが、日替わりに入っている場合はぜひそちらを選んでみてください。

日替わりのバラちらしはかなり豪華で、バラちらしに味噌汁、小鉢2品、焼き魚もついて1,380円とお値打ち。

バラちらしに入っている魚も日によって変わりますが、今回は黒鯛、中トロ、サーモン、ホタテ、とびっこ、赤エビが入っていました。魚介が新鮮でぷりぷり! 甘みもあっておいしいです。

小鉢のもずくや冬瓜の煮物もついててボリューム満点なランチでした。

 

いかがですか?

魚屋さんのお店のランチは魚がとっても新鮮! 魚介が食べたい方、お腹いっぱいに食べたい方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

<店舗情報>
海鮮 うお寅
住所:愛知県名古屋市瑞穂区東栄町3-6-3
電話:052-842-7807
営業時間:ランチ11:30〜14:00、夜17:00〜22:00
定休日:水曜日
駐車場:2台

【おすすめ記事】

5つ星級のおいしさ!? 『スピコ』の黒糖生タピオカ

伊勢神宮にも奉納された『穂のか』の食パン

大人も夢中になる『カルテット』の知育玩具とは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※海鮮うお寅、大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。