CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 便利!諦めていた鍋の焦げ付き&服の黄ばみを簡単に落とす方法とは

便利!諦めていた鍋の焦げ付き&服の黄ばみを簡単に落とす方法とは

鍋のこびりつきや服の黄ばみなど、なかなか落とせない汚れを簡単にキレイにできる高機能クリーナーが登場しました。浸けておくだけ、サッと吹きかけるだけで今まで悩まされていた汚れがスルリと取れてびっくり!毎日の家事がぐっと楽になりますよ。

忙しい女性の家事を楽にする高機能クリーナー

「BONNE(ボンヌ)」は、「大人女子の‘‘なりたい’’を叶える」をコンセプトに、女性向けのさまざまなアイテムの販売をするECサイト。そのオリジナルブランド「4.U.(フォー・ユー)」から、あらゆる用途で使える高機能クリーナーが登場しました。普段あきらめたくなってしまうような鍋の焦げつきやシャツの黄ばみも簡単に落とせる優秀なアイテムが揃っていますよ。

鍋や五徳のこびりついた汚れを取る「KOGEーPIKA」

ステンレス製や鉄製の鍋、ガスコンロの五徳などにこびりついた焦げを落としてくれるクリーナー「KOGEーPIKA」。汚れが気になるところに塗ったら、あとはこすらずに置いておくだけでOK。ジェル状の液体が隙間にまで入り込み、汚れを溶かして浮かせてくれます。あとはサッと洗い流すだけで、今までなかなか取れなかった焦げがつるんと取れて感動しますよ。
1本で直径26cmのフライパン約30個分の汚れを落としてくれるそう。これとは別に、ガラストップのコンロやトースター、レンジといったガラス面専用のタイプもあります。

KOGE-PIKA・KOGE-PIKA IH 1,480円(税別)

キッチンの油汚れや衣類の黄ばみ除去ができる「SESUKI」

「SESUKI」は、皮脂に強いアルカリ性の洗浄剤。キッチンの油汚れのほか、衣類の黄ばみといったタンパク質の汚れを落としてくれます。水に溶けやすいので、小さじ1を500mlの水と一緒に容器に入れて溶かし、スプレーにして気になるところに吹きかけるのがおすすめ。
キッチンではコンロ周りの油汚れや、冷蔵庫・電子レンジ内、テーブルなどの拭き掃除にぴったり。食器棚のほか、ドアノブや窓など、手垢汚れが気になるところにも使えます。また洗濯の際には、襟や袖の黄ばみにスプレーし、軽くこすってから洗濯機に入れると汚れが落ちやすくなりますよ。

SESUKI 530円(税別)

食器や衣類をすっきり白くする「HYOーHAKU」

活性酵素が汚れや臭いを分解する「HYOーHAKU」は、食器や衣類の漂白と除菌、洗濯槽のカビの除去ができます。
茶渋がついた湯飲みや色が移ったまな板、ふきんなどを漂白したいときは、40~50℃のお湯2LにHYOーHAKUを15g入れ、30分ほど浸けてすすげばスッキリ。洗濯槽のお手入れにも、40~50℃のお湯を高水位まで入れ、規定の量のHYOーHAKUを入れて数時間置き、浮いてきた汚れを取り除いて脱水すれば完了です。
塩素系の漂白剤と比べてツンとした香りがしないので、日頃の食器洗いや洗濯に使いやすいのがうれしいですね。

HYOーHAKU 550円(税別)

4.U.のクリーナーはパッケージがシンプルで、インテリアに馴染むのもポイントが高いですね。ぜひ取り入れて、毎日の家事に役立ててください。
writer / 凪 photo / BONNE

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。