CUCURU(ククル) > グルメ > クリームの渦に心もとろける!? 名古屋で見つけた「絶品モンブランのお店」6選

クリームの渦に心もとろける!? 名古屋で見つけた「絶品モンブランのお店」6選

画像:CUCURU編集部

ケーキの定番の一つといえば、モンブラン。秋も深まるこの季節、やっぱり食べたくなりますよね。

愛知県名古屋市には、モンブランのおいしいお店がたくさんありますよ。長年愛される定番モンブランから、期間限定や新作も。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、名古屋市内で見つけた“絶品モンブラン”をピックアップしてご紹介します。

■1:パティスリー ランファン

画像:大橋千珠

最初にご紹介するお店は、名古屋・星ヶ丘にある『パティスリー ランファン』。

名古屋・星ヶ丘『パティスリー ランファン』

画像:大橋千珠

『モンブラン』は、注文が入ってからクリームを絞ってくれるので、出来立てを味わうことができ、とても人気なんです!

固めのクリームの中には、サクサクのメレンゲと栗が丸ごと入っています。クリームにも栗をたっぷり配合しており、まさに栗尽くしの一品。

1時間以内が一番おいしいということです。お持ち帰りもできますが、店内にはイートインコーナーもあるので食べていくのがおすすめです。

『HARNEY&SONS』の紅茶シリーズは、ケーキとの相性も抜群。モンブランと一緒にいかがですか。

<店舗情報>
パティスリー ランファン 星が丘店
住所:愛知県名古屋市千種区星ヶ丘元町1-4 東山大木ビル 1F
電話:052-783-6773
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日代休)
駐車場:13台有り (マメゾン 星が丘本店と共有駐車場)

 

■2:Cafe La Bonbonniere(カフェ ラ ボンボニエール)

画像:夏目佳代

続いては、『Cafe La Bonbonniere(カフェ ラ ボンボニエール)』。

名古屋市昭和区、地下鉄いりなか駅2番出口から徒歩2分。赤い看板が目印のかわいいカフェです。

名古屋・昭和区『Cafe La Bonbonniere(カフェ ラ ボンボ二エール)』

画像:夏目佳代

『フレンチトーストモンブラン』(コーヒーか紅茶がセット)は、栗尽くし!

カリふわなフレンチトーストの上に、自家製のモンブランアイス、さらに高く積まれたモンブランクリームがたっぷり。熱々のフレンチトーストと冷たいアイスクリームが絶妙にマッチします。

画像:Cafe La Bonbonniere

同じくモンブランクリームたっぷりの『アイスモンブラン』もおすすめです。

どちらも栗好きにはたまらない一品。ぜひチェックしてくださいね。

<店舗情報>
Cafe La Bonbonniere(カフェ ラ ボンボニエール)
住所:愛知県名古屋市昭和区隼人町6-14 小林ビル1F
電話:052-833-5400
営業時間:10:00~18:00(ランチタイム11:30~14:30)
定休日:日曜日、月曜日(土曜日は不定休)
駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

 

■3:PINEDE(ピネード)植田店

画像:夏目佳代

東海エリアを中心に、関東や台湾にも店舗があるケーキショップ『PINEDE(ピネード)』。

チーズケーキが人気のお店ですが、今回は、秋におすすめのとってもかわいいモンブランをピックアップ。

画像:夏目佳代

箱にぎっしりと並んだ一口大の『プチモンブラン』。

“クレーム・ダマンド”という、カシューナッツパウダーとアーモンドパウダーをブレンドして焼き上げた生地を使用。上に生クリームと2種類の栗ペーストを使ったマロンクリームが乗っています。甘すぎず、誰もが親しめる味です。

見た目のかわいさ・一口大というサイズとボリュームが、持ち寄りパーティーにもぴったり! 6個入り、12個入り、18個入りとあるので人数に合わせてチョイスできますよ。

<店舗情報>
PINEDE(ピネード)植田店
住所:愛知県名古屋市天白区植田本町3-113シャトーみなみ1F
電話:052-848-2400
営業時間:9:00~20:00
定休日:年末年始を除き年中無休
(その他の店舗はホームページ参照)

 

■4:sora 1-na cafe(ソライイナカフェ)

画像:minaho

続いてご紹介するのは、主に東海エリアを巡るキッチンカー『ソライイナカフェ』。

ふわふわの“米粉パンケーキ”がおいしいと評判です。“豊橋産あいちのかおり”の米粉を100%使用していますよ。グルテンフリーなので、小麦アレルギーの方にも安心!

画像:minaho

『かぼちゃのモンブランのパンケーキ』は、新作・秋限定とのことで、11月頃までの販売だそうです。

パンケーキにはかわいい“ソライイナ”の顔が描かれています。横には、たっぷりの生クリームとかぼちゃのモンブランが添えられていますよ。

イベント出店やスーパーなどの駐車場でもオープンしています。あなたの近くにやってくるのはいつかな? 公式サイトやインスタグラムを要チェック!

<店舗情報>
sora 1-na cafe(ソライイナカフェ)
住所:営業場所により異なる
営業時間:営業場所により異なる
定休日:不定休

 

■5:Le Cafe Andoll( ル・カフェ・アンドール)

画像:dreaminy

名古屋市西区『浄心』駅近くにある、『Le Cafe Andoll( ル・カフェ・アンドール)』をご紹介します。

お店の所どころにレンガをあしらった造りがシックで、落ち着いた雰囲気のお店です。

画像:dreaminy

秋を感じる栗の『モンブランタルト』。

シックなレンガの雰囲気にぴったりの一品。香り豊かな淹れたてコーヒーにもよく合いますよ。

その他、旬なフルーツをあしらったパフェ、季節のパスタランチもおすすめ。モンブランと合わせてチェックしてくださいね。

<店舗情報>
Le Cafe Andoll(ル・カフェ・アンドール)
住所:愛知県名古屋市西区浄心2-13-17
電話:052-523-7021
営業時間:平日9:00~18:00、土・日・祝8:30~18:00(全日L.O.17:30)
定休日:火曜日
駐車場:20台

 

■6:BOULEVARD DES GATEAUX (ブールヴァール デ ガトー)

画像:夏目佳代

最後にご紹介するのは、『BOULEVARD DES GATEAUX (ブールヴァール デ ガトー)』。名古屋市瑞穂区御器所にある、創業22年の老舗のケーキショップです。

ショーケースの中には美しいケーキがきれいに並んでいます。どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

画像:夏目佳代

こちらが、定番のモンブラン。

オーナーシェフは、ケーキショップを経営されていたお父様のお手伝いを中学生のころからしていたそうです。約50年もの間、ケーキに関わり続けた熟練の職人さん!

一つ一つ丁寧に作られたケーキは、コクがあって味わい深く、長年の常連さんが多いのも納得です。

正統派で本物の味、一度食べたら虜になってしまうはず。ぜひ味わってみませんか。

<店舗情報>
BOULEVARD DES GATEAUX (ブールヴァール デ ガトー)
住所:愛知県名古屋市昭和区塩付通1-45-2
電話:052-751-8073
営業時間:9:30〜19:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:有り(3台)

 

いかがですか。

それぞれのお店のこだわりが詰まったモンブランたちをご紹介しました。美しい見た目とおいしさで心とろけさせませんか。

【おすすめ記事】

5つ星級のおいしさ!? 『スピコ』の黒糖生タピオカ

伊勢神宮にも奉納された『穂のか』の食パン

大人も夢中になる『カルテット』の知育玩具とは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 大橋千珠、夏目佳代、Cafe La Bonbonniere、近藤淳子、minaho、dreaminy、CUCURU編集部

※この記事は、2017年9月~2019年10月に取材した情報です。