CUCURU(ククル) > グルメ > ダイエッター必見!お酒に合うヘルシーおつまみ「無限ささみ」の作り方

ダイエッター必見!お酒に合うヘルシーおつまみ「無限ささみ」の作り方

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

お酒のお供につい食べたくなる、おつまみ。できることなら、低カロリーで糖質や脂肪が少ないものがいいですよね。

そこで今回は、“ささみ”で使った、お酒に合う“ジャーキー”の作り方をご紹介。とても簡単にヘルシーなおつまみができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■材料は「ささみ」だけ!

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

では早速作り方をご紹介します。

<材料>

ささみ・・・適量

塩・・・少々

<作り方>

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

(1)ささみを薄くたたいて伸ばす

包丁でささみに切れ目を入れて適当に開き、包丁の背で軽く叩きながら、時折“バターを塗るようなイメージ”で引き伸ばしてください。

アルミホイルやオーブンシートの上で作業をすると、後から焼くときに楽ですよ。

目安として面積が3倍くらい、厚みは2~3ミリになるまで叩いて伸ばしましょう。透けて穴が開いたり、ちぎれてしまっても気にする必要はありませんよ。

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

(2)塩を少々ふり、オーブントースターなどで焼く

ささみは薄くなっているので5分ほどで火は通りますが、水分を飛ばしてジャーキーのように両面ともカラカラにするのがおすすめ。様子を見ながら、15分ほど焼いてみてくださいね。

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

(3)オーブンなどから取り出し、しばらく冷ます

焼きたてはまだ蒸気でしっとりしているので、オーブンから出して天板に乗せたまま、しばらく冷ましておきましょう。

すると乾燥して、まるでエイヒレのような歯ごたえのささみジャーキーができあがります!

よく噛まないといけないので、少しずつ食べることができ、ダイエッターさんにおすすめですよ。

 

■いろいろなフレーバーにアレンジ

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

焼く直前に多めのブラックペッパーや、ローズマリーの葉をまぶしてみたら、ちょっぴり大人向けの味わいに。クセのないささみは、スパイスやハーブとの相性抜群です。

低糖質ないおつまみ「無限ささみ」

画像:野村純子

焼くときの風味付けを控えめにしておけば、子供ともシェアができますよ。食べるときに、チリソースやゆず胡椒をお好みでディップすれば、ささみが無限に食べられそう。

 

いかがでしたか?

“サラダチキン”とはまた違った味わいが楽しめるささみジャーキー。お値打ちなときに買って作り置きしたり、ささみが余ったときの使い切りメニューとしてもいいですよ。ぜひお試しください!

【おすすめ記事】

『セーラームーンカフェ2019』が期間限定開催

千種区『覚王山茶寮』の上品な和パフェ

1袋200kcalの「食べきりサイズおやつ」3つ

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。