CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 色んな料理&シーンに合う!シンプルでオシャレな白いお皿<3選>

色んな料理&シーンに合う!シンプルでオシャレな白いお皿<3選>

和洋中問わずどんな料理にも使え、食卓を明るく見せてくれる白いお皿。出番が多いからこそ、とっておきのアイテムを選びたいですよね。今回ご紹介するのは、白いお皿のなかでも土の風合いが感じられるものばかりです。電子レンジや食洗器使用もOKなので、使い勝手も良いですよ。

花のように繊細な「1616/arita japan」のプレート

400年以上受け継がれる伝統を大切にしながら、従来とは異なるデザインに挑戦する有田焼ブランド「1616/arita japan」。人気のお皿のひとつが、「TYパレスプレート」です。
高密度の陶土を薄く伸ばし、花が開いたように成形した繊細なプレート。釉薬(ゆうやく)を使っておらずマットな質感で、白磁本来の色が楽しめます。一般的な無釉(むゆう)の陶磁器は油や食材の色が染み込んでしまうことがありますが、このTYパレスプレートは色移りしにくいので、気兼ねなく使えます。

大小2つのサイズがあり、小は一品料理やデザートに、大はメインやワンプレート料理にぴったり。2枚を重ねて使うと華やかさが増すので、ホームパーティでのテーブルコーディネートもワクワクしそう。

TYパレスプレート
小 直径16.6cm、高さ2.3cm 1,650円(税込)
大 直径22.7cm、高さ2.3cm 2,750円(税込)

縁のラインが味わい深い「わかさま陶芸」のプレート

使う人の生活に馴染む、名脇役の器を作ることを目指す益子焼ブランド「わかさま陶芸」。「アンティークスリムライン プレート」は、どこか懐かしさが感じられるやさしい雰囲気です。お皿の縁に施されたラインは一本一本、色味や濃さに変化があり、それぞれで少しずつ表情が異なります。手仕事で作られた温かみのあるプレートは、盛りつけた料理をどれもおいしく見せてくれそう。

S・M・Lの3つの大きさがあり、サイズ違いで並べるのも楽しいもの。Sサイズにはお通しを、Lサイズにはメイン料理を、Mサイズには食後のデザートを入れて…と一通りのメニューにフル活用できますよ。

アンティークスリムライン プレート
S 口径 約16cm、高さ約2cm 1,320円(税込)
M 口径 約20cm、高さ約2.5cm 1,760円(税込)
L 口径 約24cm、高さ約4cm 2,530円(税込)

縁起のよい八角形の「eni」のプレート

オンラインショップ「CRAFT STORE」オリジナルの八角形のプレート「eni(エニ)」。デザイナーのYuki Ideさんと、長崎県にある菊祥陶器のコラボレーションで生み出された波佐見焼の器です。
名前は食卓を通してつながる縁(えに)に由来。末広がりの八角形で、真ん中には円満の意味を込めた円があります。光沢がなくマットな質感で、釉薬をかけていない縁の素地が素朴な印象。さらさらとした手触りも魅力です。素材の「かるがる陶土」は陶器と同様の強度がありながら、20%ほど軽くて扱いやすいのが特徴です。
大きさは2種類で、ワンプレートやパスタに使いやすいサイズと、取り皿やデザート皿にちょうどよいサイズがあります。

eni Plate
140 ホワイト 直径14cm 1,925円 (税込)
230 ホワイト  直径23cm 3,025円(税込)

今回ご紹介した白いお皿は、どれも電子レンジや食洗器でも使えます。ぜひあなたの暮らしに加えて、毎日食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?
writer / ゆりか photo / CRAFT STORE

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。