CUCURU(ククル) > グルメ > この秋はどれを選ぶ?簡単なのにおいしくできる「五目釜めしの素」3選

この秋はどれを選ぶ?簡単なのにおいしくできる「五目釜めしの素」3選

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

最近、気温が下がってすっかり涼しくなりましたね。食欲の秋、みなさんは何を食べていますか?

秋になると、さまざまな味、素材の“釜めしの素”がたくさん出回りますよね。

今回ご紹介するのは、スーパーでよく販売されている『丸美屋』、『ヤマモリ』、『MIZKAN』の3社の五目釜めし。それぞれ特徴も違って味も全く違いました。

■丸美屋『五目釜めしの素』

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

丸美屋の釜飯シリーズで一番人気の『五目釜めしの素』。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

具と出汁、タレなどは一つの袋に入っています。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

お米を水に浸しておいて、炊く直前に具材を全て入れ、しっかり混ぜます。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

そのあとはいつも通りに炊飯して、炊き上がったら出来上がり。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

出汁と具材が一緒に入っているので手間いらず。昔ながらの炊き込み御飯で、食べ慣れた味です。

醤油感が強いので、甘い味が得意でない方に好まれそうですね。具材は鶏肉、こんにゃく、たけのこ、しいたけ、にんじん、あげ、れんこん、ごぼうなどで、具材に調味料がしっかり染み込んでいます。

ご飯はやさしい味わいですが、味がしっかり入っている具材と一緒に食べるとバランス良くいただけます。

 

■ヤマモリ『彩り10種の具 五目釜めし』

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

パッケージ“レトルト釜めし50年”と書かれている、老舗メーカーの五目釜めし。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

具と出汁が別の袋に入っています。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

はじめにお米に出汁を浸しておき、炊く直前に具を加えます。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

炊き上がったら混ぜて出来上がり!

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

米を浸水するときに焼きあごの出しを一緒に漬け込んでいるので、出汁の旨みがお米にもしっかりしみていて絶品。

具材も多く、特にきのこは噛みしめるほどに出汁の旨みが口の中に広がります。

にんじん、ごぼう、たけのこ、平茸、芋づる、レンコン、キクラゲ、しいたけ、あげ、こんにゃくなどたっぷり入っていて彩りも良いです。

出汁の味をしっかり味わいたい方におすすめですね。

 

■MIZKAN『国産具材使用五目釜めし』

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

お酢や鍋つゆが有名なMIZKANも釜めしの素を販売していました。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

1袋に2セット入っています。2回分入っているのでお得ですね。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

出汁と具材は同じ袋に入っているので、浸水したお米を炊く直前に具材を入れます。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

炊き上がって完成。

「五目釜めしの素」3選

画像:大橋千珠

にんじん、まいたけ、あげ、こんにゃくなどが入ったシンプルな炊き込み御飯。

やさしい味付けで昆布だしやカツオ出汁の旨みを感じられる味わいでした。

 

いかがですか?

食欲の秋、炊きたての釜めしはおいしくてついついたくさん食べちゃいますね。

いろんなメーカーから登場しているので、ぜひ食べてみてくださいね!

【おすすめ記事】

5つ星級のおいしさ!? 『スピコ』の黒糖生タピオカ

伊勢神宮にも奉納された『穂のか』の食パン

大人も夢中になる『カルテット』の知育玩具とは

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。