CUCURU(ククル) > グルメ > 秋に食べたい大人の味!ファン待望の「ラムレーズンデザート」3つ

秋に食べたい大人の味!ファン待望の「ラムレーズンデザート」3つ

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

“チョコミント”同様に好き嫌いに分かれる“ラムレーズン”。

しかし、近年ではSNSでハッシュタグ投稿されるなど、コアなファンが増えており、着実にひとつのジャンルとして確立しつつあります。

そこで今回は、新商品を含めてラムレーズンのデザートから3つご紹介します。

■冬季限定チョコがアイスに!『Rummy』

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

50年以上も親しまれているというロッテの洋酒チョコ『ラミー』が、2019年9月23日に『ラミーチョコアイス』(税別210円)として発売されました。

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

独自のラムレーズンをアイス用にアレンジして混ぜ込んであるそう。上にはとろみのある生チョコで、ふわっと洋酒(アルコール分0.7%使用)が漂います。

ラムの風味とレーズンの密度がチョコより控えめな気がしますが、少しずつ食べるチョコと、開封したら一気に食べるであろうアイスを比べたら、ちょうどよいかもしれませんね。

 

■夜のデザート!? 『ラムレーズンヨーグルト』

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

チョコやアイスでは複数見かけるラムレーズンが、ヨーグルトにも登場しました。

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

刻んだラムレーズンが全体的に混ざっていて、濃厚というより酸味があってすっきり。使用量0.2%未満でアルコールを含みます。

内容量100gあたり115kcalなので、カロリー控えめに楽しみたい方にはおすすめ。筆者は税込116円で購入しました。

 

■リピ買いしたくなる!『レーズンサンド』

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

フィナンシェのような生地で、コクのあるホイップクリームとラム風味レーズンがサンドされていますよ。

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

ラム酒の風味を感じますが、アルコール分を含む旨は記載されていません。

「ラムレーズンデザート」3つ

画像:野村純子

実は以前にファミリーマートで惜しまれつつ終了した人気商品『香ばしいクッキーのクリームサンド(レーズン)』と似ており、メーカーも同じなので、ラムレーズンファンがこぞって購入しているようです。

「できればもっとレーズンを!」という投稿が多いのも、ファンならではかもしれませんね。筆者は税込138円で購入しました。

 

いかがでしたか? この他にもまだ増えそうなラムレーズンのフレーバー。

期間限定品もあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

『セーラームーンカフェ2019』が期間限定開催

千種区『覚王山茶寮』の上品な和パフェ

1袋200kcalの「食べきりサイズおやつ」3つ

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。