CUCURU(ククル) > グルメ > 炉窯で焼くステーキ!? 隠れ家レストラン『焚火(TAKIBI)』が名駅エリアにOPEN

炉窯で焼くステーキ!? 隠れ家レストラン『焚火(TAKIBI)』が名駅エリアにOPEN

名古屋駅『窯焼きステーキ 焚火』

画像:窯焼きステーキ 焚火

2019年9月30日(月)、名古屋市西区・名古屋駅周辺に『窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)』がOPENしました!

こちらのお店では炉窯で料理を作っているという、名古屋でもなかなかお目にかかれないスタイルのレストランなんですよ。

さっそくその魅力を掘り下げていきたいと思います!

■大人の隠れ家レストラン『窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)』

名古屋駅『窯焼きステーキ 焚火』

画像:窯焼きステーキ 焚火

窯焼きステーキ 焚火は、名古屋駅から歩いて5分の、路地裏に佇むお店。

店内は黄色い明かりが温かくムーディーな雰囲気を演出し、まるで大人の隠れ家のようなレストランです。

席も調理が見えるカウンター席からテーブル席、個室まで用意されていますよ。

 

■こだわりと肉汁が詰まったステーキ

名古屋駅『窯焼きステーキ 焚火』

画像:窯焼きステーキ 焚火

窯焼きステーキ 焚火の特徴は、なんといっても炉窯を使った料理。

炉窯の温度を400度まで上げ、備長炭の直火でお肉の表面を素早く焼き上げています。

それによってお肉の外側カリッと香ばしく仕上げることができ、肉汁を中に閉じ込めることができるのだとか。

中は外と違ってしっとりとした食感になっていますよ。

名古屋駅『窯焼きステーキ 焚火』

画像:窯焼きステーキ 焚火

ナイフを入れればこのような美しい断面が現れます。そんな断面を見ただけでも、お肉の肉汁とおいしさが口に広がる想像ができます。

また、ステーキには、シェフがこだわり抜いた銘柄牛数種類をいつも準備しています。

焼く前には、お客さんがそのお肉を見て種類や部位を選ぶことができるんですよ。

迷ったときはシェフに相談してみるのもよさそう。

お酒もワインやクラフトビールなど、各種取り揃えているので一緒に合わせて頼んでみてくださいね。

 

いかがですか?

ゆったりとくつろげる隠れ家レストラン『窯焼きステーキ 焚火』。

ぜひ大切な人と訪れてみてくださいね。

<店舗情報>
窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階131号室
電話番号:052-564-8131(予約受付13:00~21:30)
営業時間:17:00~23:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日

【参考】
名古屋初出店!炉窯炭焼きで肉汁を閉じ込めた新感覚ステーキが楽しめる「窯焼きステーキ 焚火」が9月30日グランドオープン!-PR TIMES

【画像】
※ 窯焼きステーキ 焚火

※ この記事は、公開日時点の情報です。