CUCURU(ククル) > ライフスタイル > こなれ感が簡単に作れる!おすすめ白トートバッグ特集<5選>

こなれ感が簡単に作れる!おすすめ白トートバッグ特集<5選>

バッグの定番のひとつであるトートバッグ。機能性が高く使いやすいことから愛用している人も多いのではないでしょうか。今回は、さまざまなコーディネートにも合わせやすく、こなれ感も出るシンプルな白色のトートバッグを紹介します。あなたにぴったりのアイテムを見つけてください。

使うほどに個性が出るカンヴァス素材のトート

使い込むほどに味わい深く変化するのを楽しみたい方に手に取ってもらいたいのが、カンヴァスで製品を作る「N/no(ヱヌノ)」の「tote」です。

絵やアクリル画を描くときに使われる画布であるカンヴァスは、丈夫さ、軽さ、白さ、そして、色移りの影響を受けやすいという特徴があります。そのため、デニムと何度もこすれると青い色が移るなど、持つ人によって異なる表情になり、まるでレザーのように経年変化を楽しむことができる素材なんです。

こちらのトートバッグは、封筒などに使われるような留め具と牛革のハンドルがアクセントになったもの。シンプルなデザインでカンヴァスの風合いや経年変化が引き立つので、たくさん使って味わいが増すのを楽しんでください。

内側の仕切りが便利な大容量のトート

いつもたくさんの荷物を持ち歩く人には、「10年着続けたいと思える服を作る」をコンセプトに服やバッグを展開するブランド「10YC」の大きめなトートバッグがぴったり。

容量たっぷりな上に、用途に合わせた使い方ができるんです。それを可能にするのは
内側にあるポケット付きの仕切り。仕切りを端に寄せてボタンをとめると、旅行用などの大きな荷物がしまえ、仕切りを真ん中にすれば、片側にお財布やキーケースなどの小物、もう一方に本やノートを…というように分類して収納することができます。

定番デザインなのでどこにでも持っていきやすく、さまざまなシーンで活用できそうです。

ハンドルの立ち上がりがポイントのシンプルトート

見た目にちょっぴり個性がほしいという方は、「MIN BAGGAGE(ミンバゲッジ)」の「arch tote」を選んではいかがでしょう。ベーシックなデザインに少しユーモアをもたせたバッグを制作するブランドの定番アイテムです。

全体的にシンプルに作られていながら、ハンドルの部分の立ち上がりが個性的で特別感があり、さりげなく目を引きます。その日の気分でスカーフやピンバッジなどを添えて雰囲気を変えて楽しむのもおすすめです。

定番の形で長く使える、丈夫な2号帆布トート

使いやすいベーシックな形を長く使いたい方におすすめなのが、「特厚シャンブレー帆布トート M」。1888年に倉敷で創業した歴史ある帆布工場タケヤリのオリジナルブランド「TAKEYARI since.1888」のアイテムです。

「特厚」と付いているとおり、帆布の中で最も厚く強度が高いとされる2号帆布を使用。グレーがかっていて汚れが目立ちにくいのも特徴です。本体内側のパイピングやハンドルの縫製もしっかりしていて丈夫で、長く愛用できます。

A4サイズの書類などが収まる大きさで15cmのマチがあり、内ポケットを1つ備えているので、通勤に、買い物に活躍してくれそうです。

長いものが運びやすい縦長トート

縦長のデザインが好きな方への一押しは、放浪の意味をもつ「TEMBEA(テンベア)」のアイコン的バッグ、「BAGUETTE TOTE」です。

名前のとおりバゲットなど、長さのあるものを入れることを想定したもの。ハンドルが片側に寄せて付けられているので、バッグから出てしまうほど長いものを入れても肩に掛けやすくなっています。サイズも3パターンあるので、お好きなものを選んでください。
気になるものは見つかりましたか?自分にぴったりのアイテムを手にして、ぜひお出かけを楽しんでください。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

writer / まどか

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。