CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > この秋、一番実りが多いのはどの星?『九星気学占い』10月の運勢ランキング

この秋、一番実りが多いのはどの星?『九星気学占い』10月の運勢ランキング

九星気学2019年10月

画像:Boiko Olha/Shutterstock

秋本番! 食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、それとも読書の秋? 何をするにも過ごしやすい10月の到来です。消費税増税にも負けず、明るく有意義に過ごすにはどうすればよいでしょうか?

そこで今回、東海エリアに住むみなさんのために、東海で活躍中の占い・鑑定師の志水悠記衣さんが“九星気学”にもとづいて、あなた10月の運勢(10月8日~11月7日)と、パワースポットをランキングでお伝えします。

まずは、下記の九星一覧表から自分の本命星を把握して、ランキングをチェックしてくださいね!

九星気学2019年10月

画像:志水悠記衣

 

■2019年10月の運勢ランキング

第1位 二黒土星 ★★★★★

運気最高! やる気満々で、忙しく飛び回るひと月。冷静に今後を見据えながら、この運気を上手に活かして行動して。今月、大勝負がありそう。調子のよいときこそ、思い違いには気をつけて。パワースポットは、岐阜県山県市の『香り会館』。

第2位 一白水星 ★★★★

運気は上昇中。新たなことがスタートし、元気いっぱい活躍の月。それでもミスや事故には要注意のとき。今月は、口を慎むことと急がないこと。飲み会食事会は吉。パワースポットは、愛知県あま市の『七宝みそ』。

第3位 九紫火星 ★★★★

運気は回復。あわてなくても必ず目標まで到達できるので、のんびりと構えて、まずは今できることから始めてみて。今月のひとり旅は吉、しかもかなり遠くまでをおすすめ。パワースポットは、岐阜県土岐市の『土岐高山城跡』。

第4位 四緑木星 ★★★

忙しく充実の月。今までのがんばりがここへ来て成果を上げ、かなり脚光をあびそう。家庭でも職場でも協力関係が大切なとき。サポートする側、される側、感謝の気持ちを忘れずに。パワースポットは、愛知県豊明市の『九左山古窯址』。

第5位 五黄土星 ★★★

人間関係が広がって楽しいひと月。お誘いがあれば、積極的に出かけてみて。人が集えば、楽しい反面、争いも起こりそう。先の見通しが立たないときは、信頼する人に従ってみて。芸術鑑賞は吉。パワースポットは、愛知県豊田市の『矢作ダム』。

第6位 七赤金星 ★★★

注目を集める月。常に見られていることを意識して過ごして。10月は、頭も冴えて元気に活躍できそう。流れに従ってゆけば、うまく事が運ぶとき。ただし、地道な努力を怠らないで。パワースポットは、岐阜県各務原市の『権現山』。

第7位 三碧木星 ★★★

落ち着いて過ごす月。今月は持ち場に留まり、おとなしく身辺整理に励めば、来月への期待が膨らむとき。忙しいときには見えなかった足元の幸せに気づくこともありそう。迷ったときは、消極策で。パワースポットは、名古屋市中区の『NHK放送記念碑』。

第8位 六白金星 ★★★

変化の月。期待に胸は高鳴るものの、何かとトラブル続出で、お先真っ暗に感じるかも。今月は、決してよからぬ人たちと徒党を組まないように。相手の気持ちを察すれば、いずれは解決の糸口が見つかるとき。パワースポットは、三重県桑名市の『多度大社』。

第9位 八白土星 ★★

運気は低迷。何とも悩みが多くて心が晴れることはなさそう。それでも今月は、水面下で何かが始まる予想。今のうちに、改革すべきは早めに手を付けて、来年に備えておいて。パワースポットは、名古屋市熱田区の『白鳥公園のお茶席』。

 

いかがですか?

できることから早速実行してみましょう。そして、お休みにはパワースポットへお出かけして、よい気を受けてきてくださいね!

【おすすめ記事】

大須『辰杏珠』のキラキラ光る飲み物

『ブルースターカフェ』のぶどうパフェが絶品

ダイソーの「ゆめかわ」掃除アイテム4選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 志水悠記依、Boiko Olha/Shutterstock

※ 記事の情報は公開日時点のものです。