CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 秋コーデと相性抜群!長く愛用できる革ショルダーバッグ<3選>

秋コーデと相性抜群!長く愛用できる革ショルダーバッグ<3選>

時代を超えて愛されるアメリカンカジュアル・トラッドを意識した革製品のブランド「SLOW」。質の高い革を使い、職人の手で丁寧に作られるバッグや財布は、長く愛用したくなるものばかり。ここでは、この秋のトレンドであるクラシカルなファッションを品よくまとめてくれる、ミニサイズのショルダーバッグをご紹介します。

トラッドな雰囲気漂う「SLOW」のアイテム

今年の秋は、トレンチコートやジャケットなど、正統派の定番アイテムなど、クラシカルなスタイルがトレンドなのだそう。そうなると当然バッグもクラシカルやトラッドな雰囲気を感じさせる、質が高く品のあるものを選びたいところ。
そこでおすすめなのが、革製品ブランド「SLOW」のバッグです。大阪でスタートし、今では東京の自由が丘や神奈川の鎌倉など、全国に8店舗をもつSLOW。
ブランド名に込められているのは「移り変わりの激しい時代に流されずゆっくりと創作を追及していきたい」というスタンス。その思いを、高い技術をもつ職人たちが形にしたバッグや小物は、長く使い込むほどに味わい深くなるものばかりです。多くのアイテムに、歴史ある皮革メーカーのレザーを使用。それは、動物の皮を革に加工する際、ミモザから抽出された天然のタンニンを使い、じっくりと鞣(なめ)された質の高いレザーです。
製品の作りやデザインは、時代を超えて愛され続けているアメリカンカジュアル・トラッドを基盤にしています。今回ご紹介するショルダーバッグも、程よいカジュアルさの中にクラシカルな雰囲気と女性らしさが感じられ、長く愛用したくなるアイテム。使いやすさも備わっているので、お出かけの際の良い相棒になってくれます。

柔らかな印象のフラップ付きバッグ

「herbie ーFlap Shoulder Bag」は、フラップ(被せ)が優美な曲線を描くソフトな印象のショルダーバッグ。ショルダーストラップの端に作られた結び目がアクセントになっています。
使用している素材は、かつて軍需用の靴やベルトを製造していた、1911年創業の歴史ある皮革メーカー・三陽社のレザー。軽量でもハリがあり、耐久性も兼ね備えています。仕上げには蝋引きも施されており、しっとりとした質感が特徴。使い続けるうちにより艶が出て、味わい深くなっていきます。
Sサイズはお財布やスマートフォンなど必要なものがちょうど収まる大きさ。フラップはスナップボタンで片手でも楽に開閉できるのが嬉しいですね。内側はポケットのないシンプルな作りで、サコッシュのような感覚で気軽に持ち歩けます。同じデザインでA4の雑誌や書類が入るLサイズもありますよ。

herbie ーFlap Shoulder Bag S 高さ20×横幅23×マチ3cm 21,000円(税別)

シンプルなデザインが魅力のバッグ

「herbie ーShoulder Bag」は、上でご紹介したバッグと同じ革を使用したもので、フラップのないタイプ。革の風合いを生かしたシンプルな形に、正面のポケット部分のギボシがポイントになっています。
口はファスナー開閉式で、中身が見えないようしっかりと閉じて持ち歩けます。ファスナーを開けたままにした場合は、フラップがないのですぐにものを取り出せます。内側にはリネン生地の裏地が付けられていて内ポケットも。使い勝手がよく、小さくても存在感がある名品です。

herbie ーShoulder Bag 高さ18×横幅23×マチ3cm 22,000円(税別)

正面のベルトがトラッドな印象のバッグ

フラップにベルトが付き、よりトラッドな雰囲気を放つショルダーバッグ「bono ーHunting Waist Bagー」。
世界的にも高い技術をもつ皮革メーカーとして知られる1937年創業の栃木レザー社に、SLOWが特注した純正ナメ革を使用。匠の技術を駆使して作られたヌメ革は、コシがありながらもソフトな質感。使うほどに色合いが濃くなり、風合いも増すので、飽きずに長く楽しめるバッグです。
開閉はベルト式のように見えますが、実はスナップ式で簡単。上でご紹介した2つのバッグよりも少しマチが広めで、財布やスマートフォン以外に手帳や化粧ポーチなども入ります。内部はリネンの裏地付きで、2つのオープンポケットと1つのジップポケットのほか、外側背面にも1つ大きめなオープンポケットがあるので、パスケースなどを入れるのに便利。ショルダーストラップは、体にしっくりフィットするように背面の上部に斜め上方向に向かって取り付けられているので、コートなどで厚着をしたときにも快適に使うことができます。

bono ーHunting Waist Bagー 高さ19×横幅26×マチ5cm 26,000円(税別)

あなたの定番となるバッグや小物を見つけて

ご紹介したアイテムは、オンラインショップと各店舗にて購入することができます。ショルダーバッグ以外にもいろいろな形のバッグや革小物が揃っていますよ。また、カフェと工房を併設した鎌倉店ではワークショップが開催されることがあるので、鎌倉を訪れる際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?ずっと使いたいと思える革製品をぜひ手にしてください。
writer / ゆりか photo / SLOW

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。