CUCURU(ククル) > グルメ > インパクト大!名古屋で見つけた「絶品焼きそばのお店」5選

インパクト大!名古屋で見つけた「絶品焼きそばのお店」5選

画像:CUCURU編集部

焼きそばと聞くと、“B級グルメ”、“軽食”というイメージがありませんか? いえいえ、焼きそばの魅力は手軽さだけではありません。

愛知・名古屋には、焼きそばのおいしいお店がたくさんありますよ。価格やボリューム、そしてその味で、食べる人を驚かせてくれるような名店ぞろいです。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、名古屋市内の絶品焼きそばのお店をピックアップしてご紹介します。

■1:名古屋 路地裏 鉄板焼き 笑劇屋

名古屋 路地裏 鉄板焼き 笑劇屋【名古屋・栄】

画像:夏目佳代

最初にご紹介するお店は、『名古屋 路地裏 鉄板焼き 笑劇屋』。鉄板焼きを中心としたメニューが、仕事帰りのサラリーマンやOLに人気の居酒屋です。

名古屋市中区栄のパルコ西側の小さな路地。まるで昭和の街並みにタイムスリップしたかのようなレトロ小路で、大きな赤い提灯が目にとまります。

名古屋 路地裏 鉄板焼き 笑劇屋【名古屋・栄】

画像:夏目佳代

メニューはすべてリーズナブルですが、なかでも焼きそばは衝撃価格。なんと10円です! 思わずメニューを2度見してしまいます。

席料(300円)とドリンクさえオーダーすれば、誰でも注文できますよ。

10円なのに豚肉が入り、目玉焼きまで乗っています。麺はもちもちの太麺でボリューム満点。

ノスタルジックな雰囲気の店内で味わえる、衝撃価格の絶品焼きそば。要チェックです。

<店舗情報>
名古屋 路地裏 鉄板焼き 笑劇屋
住所:愛知県名古屋市中区栄3-28-128
電話番号:050-5571-2951
営業時間:月~金11:30~14:00(L.O.13:30)、18:00~24:00(L.O.23:00)、土・日・祝17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休(12月31日と1月1日はお休み)
駐車場:なし

 

■2:想夫恋(そうふれん)

画像:木村純子

次にご紹介するのは、『想夫恋(そうふれん)』。九州ソウルフードの“日田焼きそば”を食べられるお店です。

お店の場所は大須観音の近く、ドーナツ屋『BALL DONUT PARK』の奥。

画像:木村純子

メインのメニューは“焼きそば”だけの直球勝負。『想夫恋焼きそば』は、普通盛880円と大盛1,100円を選ぶことができます。

日田焼きそばの特徴は、鉄板で焦げ目ができるほど硬めに焼く麺。具はモヤシ、ネギ、豚肉が主流です。

茹でたての生麺を鉄板でじっくり焼くことで、外はカリっと中はもっちりとした独特の食感になるそうです。

東海地方で食べるいつもの焼きそばとは、また別物のおいしさ。ぜひお試しください。

<店舗情報>
想夫恋 名古屋大須店
住所:愛知県名古屋市中区大須2-21-32 第3アメ横ビル1F
電話:080-3289-3333
営業時間:月~金11:00~20:00、土・日・祝10:00~20:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■3:支留比亜珈琲店 平針店

画像:大橋千珠

続いてご紹介するのは、『支留比亜珈琲店』。全国に40店舗以上ありますが、今回は名古屋・平針店をご紹介します。

お店は平針駅から徒歩5分のところにありますが、駐車場も多いので車でのアクセスも便利。

画像:支留比亜珈琲店平針店

こちらのおすすめは、焼きそばとミートソースのコラボ『イタリアン(ミートソースがけ焼きそば)』(900円)。自家製ソースを使用していますよ。

店内には、今では珍しい蓄音機が置かれていました。

平針店限定のモーニングや季節のパフェなども魅力的ですよ。合わせてチェックしてくださいね。

<店舗情報>
支留比亜珈琲店 平針店
住所:愛知県名古屋市天白区平針2-1607 サンハイツ平針1階
電話番号:052-848-8288
営業時間:5:30〜18:00
定休日:木曜日

 

■4:ビギナー

画像:大橋千珠

続いてご紹介するのは、『喫茶店ビギナー』。“大盛りメニュー”を求めて、県外からもお客さんが来る人気店です。

画像:大橋千珠

こちらの『王様そば』(900円)は、1人前(大盛り)のカレーと1人前の焼きそばが一皿にのっています。(写真は、ごはんが半量です)見た目から、インパクトがありますね。

焼きそばにはキャベツがザクザク入っており、豚肉もたっぷりで満足度高め! カレーは昔ながらのなつかしい味です。

看板メニューの『塩焼きそば』と『塩チーズ焼きそば』も人気です。

お腹を空かせて、ぜひお店を訪れてくださいね。

<店舗情報>
ビギナー
住所:愛知県名古屋市東区東大曽根町34-12 第二厚進マンション1F
電話:052-935-0112
営業時間:7:30~18:00、日・祝日8:00〜17:00
定休日:土曜日

 

■5:日喜屋(ひよしや)

画像:野村純子

最後にご紹介するのは、『鉄板焼 日喜屋(ひよしや)』。

名古屋市西区の円頓寺商店街、東側のエリアにあります。どちらかと言えばサラリーマンの姿が多いのですが、女性が行っても全く違和感ないのでご安心を。

画像:野村純子

焼きそばは630円~。鉄板の上でとろーりとろける卵を崩していただきます。

子どもに「紅ショウガ入れてもいい~?」とカウンターの向こうから声をかけてくれる優しさも、また来たくなる所以。

子どもが大好きなメニューも充実しており、ビールを飲む大人と一緒に楽しめそうです。家族でお出かけしてみてもいいですね。

<店舗情報>
日喜屋(ひよしや)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-21
電話:052-565-0598
営業時間:17:00~22:00(ランチは月~金11:30~13:30)
定休日:日曜、祝日
※ 付近にコインパーキング多数(1時間200円程度)

 

いかがですか。

“B級グルメ”や“軽食”といったイメージのある焼きそばですが、あなどってはいけませんね。価格・ボリューム・味、それぞれ個性的なお店をご紹介しました。

ぜひお店で体感してくださいね。

【おすすめ記事】

大須『辰杏珠』のキラキラ光る飲み物

『ブルースターカフェ』のぶどうパフェが絶品

ダイソーの「ゆめかわ」掃除アイテム4選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※夏目佳代、木村純子、大橋千珠、支留比亜珈琲店平針店、野村純子、CUCURU編集部

※この記事は、2018年2月~2019年3月に取材した情報です。