CUCURU(ククル) > グルメ > ハリセンボンはるか&ゆりやんが最高に贅沢な「ごはんのお供」作りに挑戦!

ハリセンボンはるか&ゆりやんが最高に贅沢な「ごはんのお供」作りに挑戦!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は、食欲の秋に訪れたい三重県松阪市!

ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが松阪市の魅力に迫ります! 果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■松阪牛を使った「ごはんのお供」とは?

まずは、2004年オープンの農業公園『ベルファーム』へ。

こちらでは松阪牛を使った、“ご飯のお供”を作ることができます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最初に、地元の味噌に砂糖を加えて煮詰める、甘辛い肉味噌作りにチャレンジ!

その後は、なんとも贅沢な松阪牛のしぐれ煮を作ります。

しぐれ煮は醤油やみりん、甘酒を入れ、最後に生姜オイルを上からまぶせば完成。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

しぐれ煮の体験は10月から開始。

体験内では普通サイズのご飯の試食もついてきます。

なお、ベルファームでは地元野菜も販売中!

ぜひ松阪市に足を運んだ際には、地産地消の食べ物に舌鼓を打ってみてください。

 

■世界に認められた『エスカルゴ牧場』

続いて2人は松阪でエスカルゴを養殖しているという『エスカルゴ牧場』へ。

社長の高瀬さんは世界で初めて、エスカルゴの養殖に成功したすごい人。

徹底した衛生管理の末、見事フランスのブルゴーニュ地方で生まれた、最高級エスカルゴの養殖に世界で初めて成功したのだとか。

アラブの王様もわざわざ食べに来るという、自家製ガーリックソースのエスカルゴ料理はコリコリとした食感がたまりません。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、エスカルゴの殻は捨てることなく、マニキュアなどでデコレーションを施して“デコエスカルゴ”に。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

この体験はお子さんを始め、ファミリーに人気になっています。

食べたり眺めたりしてエスカルゴの魅力を味わい尽くせる『エスカルゴ牧場』へは、親子で足を運んでみたくなりますね!

 

いかがでしたか?

2人は他にも築100年を超える薬問屋だった『松濤庵(しょうとうあん)』で 松阪牛グルメを堪能したようです。

気になる旅の全貌は、2019年9月28日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

 『パンドメルシー』のひと味違うクロワッサン

人気爆発!老舗タピオカの新店が八事に誕生

たったひと工夫!ベチャッとしないオムライス

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。