CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋『パーラー星ヶ丘 ぽったま』のポークたまごおにぎりが絶品!

名古屋『パーラー星ヶ丘 ぽったま』のポークたまごおにぎりが絶品!

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

星ヶ丘駅のそばに沖縄のソールフード“ぽーくたまごおにぎり”の専門店『パーラー星ヶ丘 ぽったま』がオープンしました。

オーナーさんは沖縄で出会ったポークたまごおにぎりを名古屋のみんなに広めたいという想いで星ヶ丘にお店を開いたそう。名古屋の要素を詰め込んだメニュー作りもされています。

8月にオープンして1ヶ月半、リピーターさんも多くにぎわっています。筆者も伺って魅力を聞いてきました。

■名古屋市営地下鉄星ヶ丘駅すぐ

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

星ヶ丘駅3番出口から出るとすぐ『パーラー星ヶ丘 ぽったま』があります。

コックコートを着た豚さんのキャラクターがかわいいお店です。テイクアウトもできますが、2階はイートインコーナーになっているのお店で食べていくこともできます。

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

カウンター席やテーブル席が有り、一人でも気軽に行けます。カウンター席の前の窓は大きく、太陽の光がたっぷり入ってきて気持ちの良い空間。

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

店内には“沖縄”にまつわるものが展示してあり、ポークたまごおにぎりを食べながら沖縄にいる気分に浸れますよ。

 

■一番人気の『オリジナル』を購入

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

ポークたまごおにぎりのレギュラーメニューは9種類。季節によって変わる限定メニューを入れると10種類以上あります。

一番人気の『オリジナル』(300円)を購入。肉厚なスパムに厚焼きたまご、大葉、オリジナルソースをご飯で挟んでいます。

食べ応えもあり、オリジナルソースも非常においしく、大葉がアクセントになってうま味をさらに引き上げています!

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

他にも『エビタルタル』や『チキンタルタル』は男性にも人気のぽーくたまごおにぎり。

名古屋風のぽーくたまごおにぎりの『味噌どて煮』や『台湾ひき肉』などもあります。

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

購入したぽーくたまごおにぎりは2階のスペースにフォトスポットで、木のお皿に乗せて撮影ができます。立体的なフォトスポットぜひ使ってみてくださいね!

 

■名古屋で沖縄のアイス『blue seal』を食べられるお店

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

沖縄といえば、blue seal。名古屋では東山動植物園内のお店で食べられるところもありますが、これだけフレーバーを選べるのはココだけ!

『パーラー星ヶ丘 ぽったま』@千種区

画像:大橋千珠

筆者は『アーモンドピスタチオ』を選びました。濃厚なピスタチオアイスにクラッシュされたアーモンドの食感を楽しめます。

シングルは300円、ダブルは580円とダブルの方が少しお得ですね!

 

いかがですか?

名古屋では珍しいぽーくたまごおにぎり専門店。沖縄の味から名古屋の方に好まれるような味やメキシカン、韓国の味付けもあるので、いろいろ食べ比べてみるのも良いですね。

朝は8時から開いているので朝ごはんにも、ランチにも、夕飯にも最適。好きなタイミングで足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
パーラー 星ヶ丘 ぽったま
住所:愛知県名古屋市千種区井上町133-1
電話:080-1553-7258
営業時間:8:00〜20:00
定休日:年中無休
駐車場:なし(近くにコインパーキング有り)
※ 増税により一部メニューの価格の変更があります。

【おすすめ記事】

『セーラームーンカフェ2019』が期間限定開催

千種区『覚王山茶寮』の上品な和パフェ

1袋200kcalの「食べきりサイズおやつ」3つ

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。