CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 時間をかけすぎちゃダメ!? プロに聞いた「ヘアトリートメント」使い方のコツ7つ

時間をかけすぎちゃダメ!? プロに聞いた「ヘアトリートメント」使い方のコツ7つ

おすすめのヘアトリートメント2選

画像:継田理恵

サラサラ、ツヤツヤの髪になりたくて、毎日トリートメントをしている方は多いでしょう。でも、時間をかけて髪の毛のケアをするのは大変ですよね……。

しかも、毎日トリートメントをしたり、評判の良いアイテムを選んでいたりしても、使い方が悪いと思ったような結果が得られないこともあるかと思います。

そこで今回は、プロのヘアスタイリストを取材し、ヘアトリートメントの正しい使い方を教わってきました!

■プロ直伝!正しいヘアトリートメントの使い方7つ

取材したのは、名古屋市南区に新オープンした『hair LUDI(ヘア―ルディ)』のスタイリスト・成田啓美(なりたひろみ)さん。

スタイリスト歴13年のプロのアドバイスは、簡単なのに、“意外とできていないこと”もちらほら。ぜひ、毎日のヘアケアの参考にしてみてくださいね!

(1)今の髪のコンディションに合うヘアトリートメントを使う

スタイリスト・成田啓美(なりたひろみ)さんによると、「髪の状態は季節やダメージ具合などで変わるため、一人一人、その時々で合うヘアトリートメントは変わってきます。

そのため、今現在の髪のコンディションに適したヘアトリートメントを使うことで、髪に本当に必要なケアができ、なりたい髪を目指すことができるでしょう」とのこと。

例えば、紫外線をたくさん浴びたあとの髪は、ダメージを受けてツヤがなくパサつくことも。夏に太陽の下で長く過ごした方は、秋はダメージを徹底的にケアするヘアトリートメントが合いそうですね。

(2)シャンプー前にブラッシング

ヘアトリートメントの効果を感じられるかどうかは、シャンプー前のひと手間にもかかっているよう。

「シャンプーをする前に、毛先から中間、根元の順にブラシでとかしましょう。それによって、シャンプー後の絡まりやすすぎのときの絡まりが減りやすく、摩擦ダメージなどが軽減されやすいかと思います」

髪を洗うときに絡まってしまう方は、そのたびに髪を傷つけているかも……。そんな方は、今日からブラッシングを欠かさないで行ってみてくださいね。

(3)毛先からなじませる

「ヘアトリートメントは、まず毛先と中間になじませたのち、軽く手に残っているものを根元になじませるのがおすすめです。絡まりを防ぎながら、最もダメージが蓄積している毛先を中心にケアするためです」

意識しないと、側頭部あたりにまっさきに手が伸びてしまうことも。ヘアトリートメントは、“まずは毛先から”と心得ておきましょう。

(4)軽くコーミングする

「ヘアトリートメントのついている髪に粗めのクシなどで、毛先から軽くコーミングしてみてください。そうすることによってキューティクルの向きが整いやすく、均等にヘアトリートメントが髪になじみやすいでしょう」

キューティクルの向きまで考えて、トリートメントしている人は少ないはず。ぜひトライしてみてくださいね。

(5)置き時間を守る

「ヘアトリートメントには、時間を置くものや、すぐに流していいものがありますが、その説明どおりに使うことが大切です。

メーカーが何度も検証してヘアトリートメントの良さを最大に引き出しやすい放置時間を決めているので、長く時間を置けばいいというものではありませんよ」

短すぎるのも、長すぎるのもよくないみたいですね。時計を見ながら、トリートメントするのがベターですよ。

(6)蒸しタオルで髪をくるむ

余裕がある人には、プラスワンテクニック!

「ヘアトリートメントをつけた髪を蒸しタオルでくるんであげると、ヘアトリートメントが入りやすくなりますよ」

週末だけでも実施したい、そんなテクニックの1つではないでしょうか。髪に変化が表れそうですね!

(7)ぬるま湯をはった桶に髪を入れてすすぐ

すすぎも、ひと手間加えるだけで大きな違いが生まれるのだとか。

「1番おすすめなのは、体温くらいのぬるま湯をはった桶にヘアトリートメントをつけた髪の毛をいれ、お湯とヘアトリートメントを桶の中で馴染ませてから流すことです。

髪がさらっとして絡まなくなるまで流しましょう。きしむまで流してしまうのはやりすぎですなので、ご注意を」

 

■筆者おすすめのヘアトリートメント2選

ヘアトリートメントを使う上で気を付けるべきポイント7つは、いかがでしたでしょうか。

これらを踏まえたうえで、筆者が実際に使ってみてよかった、おすすめのヘアトリートメントアイテムを、2つご紹介します!

(1)ダイアン パーフェクトビューティー ミラクルユー

ダイアン パーフェクトビューティー ミラクルユー

画像:継田理恵

ダメージを受けて、髪にツヤがなくパサつくときに使っていただきたのが、『ダイアン パーフェクトビューティー ミラクルユー』。特に、枝毛を防ぎたい人や、カラーキープをしたい人におすすめのアイテムです。

美容にうれしい成分が詰まっており、しっかりと髪にうるおいを与えたいときに試してみて。

今年紫外線を浴び過ぎた筆者の髪も、パサパサの水分が抜けたような状態から、しっとりなめらかでまとまりやすいコンディションになりました!

(2)SBCP 生ミネラルトリートメント

SBCP 生ミネラルトリートメント

画像:継田理恵

うねりやくせ毛、頭皮の状態などが気になる人なら、オーガニックとサイエンスを掛け合わせた『SBCP 生ミネラルトリートメント』がおすすめ。

19種類の天然由来のアミノ酸や、12種類の天然植物エキスが、しなやかな髪に導いてくれます。

筆者は30歳を過ぎて、髪のくせが気になるように……。そこでこちらのヘアトリートメントを使ってみたところ、もともとのストレートな髪に導いてくれたような気がします!

髪の“くせ”などに悩まされているという人には、ぜひ使っていただきたいアイテムです。

 

いかがでしょうか。ヘアトリートメント1つとっても、気をつけるべきポイントが7つもあります。

当たり前のようで、なかなかできていないこともあったのではないでしょうか。ヘアトリートメントの効果をしっかり感じられるように、ぜひ今日から7つのポイントを実践してみてくださいね!

【おすすめ記事】

『セーラームーンカフェ2019』が期間限定開催

千種区『覚王山茶寮』の上品な和パフェ

1袋200kcalの「食べきりサイズおやつ」3つ

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【取材協力】
※ 成田啓美(なりたひろみ)・・・2019年10月1日(火)に名古屋市南区に新オープンした『hair LUDI(ヘアールディ)』のオーナー&スタイリスト。スタイリスト歴は13年。ライフスタイルに合わせたオシャレ可愛い髪型を提案し、再現性の高さでも定評を得ている。ナチュラルで女性らしい髪形が得意。サロンLINE ID:hair LUDI

【画像】
※ 継田理恵

※ 記事は公開日時点の情報です。