CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 【愛知県】リノベーション物件がお得!最近人気の賃貸マンションとは?

【愛知県】リノベーション物件がお得!最近人気の賃貸マンションとは?

画像:JA賃貸

毎日の快適な暮らしのためには、「どんな家に住むか」って、大事ですよね。

最近では、家族の在り方やライフスタイルが多様化しているので、ライフスタイルに合った家に住みたい方は、注文住宅を建てられる場合も多いのではないでしょうか。

でも若い世代だとまだまだ家族のことやお金のこと、準備が整わないのが実情。

そんななか、最近は賃貸でもさまざまな選択肢で家を探せると聞いて、CUCURU編集部と愛知在住で管理栄養士のキッチンにこだわりのあるごんださんが取材してきました。

 

■賃貸でも充実の設備!

JA賃貸愛知

画像:花井知之

今回、訪れたのは大府市にあるマンション。築30年の年季を感じる外観です。

でもご安心ください。もともとは同じ間取りで同じ広さの家が集まった集合住宅だったものが、今ではリフォームやリノベーションを経て、1LDK、2LDK、3DKの全然違う空間になっているんです。

まずは、もともとの間取りと同じ3DKのまま綺麗に改装したお部屋がこちら。

画像:花井知之

もともとは、キッチンとダイニングのほかに、5.2畳の洋室と6.1畳の和室が2部屋、合計で3部屋の間取りでしたが、改装のタイミングで和室を1部屋、洋室に。

水回りはすべて最新の設備に変更したほか、洋室にした元和室の奥行きのある押し入れをクローゼットに変更しています。

もともとファミリー向けの物件として、非常に人気の物件だったものをそのまま綺麗にしているので、住み心地もよさそうです。

ただ、水回りも含めてリノベーションしたお部屋があるなら、見てみたくなりますね。

 

■間取りを大きく変更!人気の対面キッチンに

画像:花井知之

リビングとキッチン・ダイニングが一体感のある間取りを要望されることが多くなったようで、思い切って2LDKにリノベーションを実施したお部屋がこちらです。

3DKのままのでも十分に住みやすそうですが、最近の人気は対面キッチンですね。ごんださんもつい笑顔がこぼれます。

壁紙も変えてオシャレに。“見せることも考えて作ったおうち”という印象です。

広々とした対面キッチンは、家族のコミュニケーションがよりいっそう円滑になりますね。

キッチンが気になるごんださんが、注目したのはコンロ。賃貸では2つ口のコンロが多いですが、家族向けに3つ口になっています。

また、部屋はどちらも洋室に変更したうえ、まるでお部屋のようなウォークインクローゼットを設置しています。ひとつの空間で、洋服を管理することで収納計画が立てやすくなりますね。

 

■こだわりの空間使いに注目!

JA賃貸愛知

画像:花井知之

こちらはなんと、3DKから1LDKへ大幅にリノベーションしたお部屋です。リビングとキッチン・ダイニングがひとつになったLDKとより開放感のある対面キッチンです。また、残り二部屋のはずの部屋のひとつをウォークインクローゼットに変更しています。

家族というよりも、夫婦で、または一人暮らしに住むのにちょうど良さそうですね。こちらも賃貸とは思えない立派なキッチン。ひとつひとつの空間をぜいたくに使っているので、お友だちなどを招待したくなりますね。

料理が好きな方、ファッションやアウトドアなどどうしても荷物が多くなりがちな趣味をお持ちの方など、こだわりの家を探している方に教えたくなっちゃう物件です。

 

毎日の生活の中で、大切なのは居心地のよさ。

外観の立派なマンションも魅力的ですが、暮らしにあった設備や間取り、インテリアが充実していることが長く住むうえで、とても重要です。

 

■リノベーション物件が増えている理由は?

画像:JA賃貸

同じマンション内で、全然違う3物件を見ることができて、なんだか得した気分。間取りはもちろん、設備や壁紙も全く違っていて、もともと同じ家だったとは思えませんでした。

実は今回ご紹介したのは、JAグループの『JA賃貸』が管理している賃貸住宅なんですよ。

地域農業の振興を行っているJAグループが、地域に根差した活動のひとつとして組合員さんが持っている土地の有効活用をサポートしているんです。

画像:花井知之/『ステキな暮らしLabo.』代表 里山さん(写真右)

『JA賃貸』では、地域の方の声に耳を傾けながら、住まい手の要望に合わせたリノベーション物件を増やしています。

また、“住まい手のプロである主婦”が集まった『ステキな暮らしLabo.』のみなさんにも幅広く意見をもらい、住まい手の要望を物件に反映させています。

例えば、実際に物件を見てもらい、“本当に住みやすい”、”住みたくなる家”とはどんなものか意見をもらう会を実施したり、実際の生活がイメージできるように物件のインテリアをコーディネートしてもらい内覧会を実施したりと、さまざまな取組を行っています。

常に“住まい手”のことを考えているからこそ、魅力的なリノベーション物件を増やせているんですね。

JA賃貸が手掛けるリノベーション物件は、Instagramの公式アカウントで紹介しています。

『ステキな暮らしLabo.』のみなさんが日常を綴ったブログもご覧いただけますよ。

 

今回のように“同じマンションでも間取りが全然違う…!”なんて、宝探しのようですね。ぜひ一度、お部屋の検索をしてみてください。

画像:JA賃貸

JAグループならではのお得なキャンペーンも実施中。

JA賃貸のお部屋を選ぶと、12か月連続であいちの農畜産物が届くんです。(抽選で5名様)

さらには、50名様に愛知県下のJA産直店舗で使える『ふれあい商品券3,000円分』があたるチャンスもあるんですよ。

このキャンペーンは、10月31日(木)までに成約された方が対象ですので、おうちをお探しの方はお早めに!

 

 

【画像】
※ JA賃貸
※ 花井知之

※ 記事の情報は公開日時点のものです。

Sponsored by JA賃貸