CUCURU(ククル) > グルメ > スーパーやコンビニで買える!バリエ豊富な「アップルパイ」3つの実食レポ

スーパーやコンビニで買える!バリエ豊富な「アップルパイ」3つの実食レポ

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

秋になると旬のリンゴを使ったスイーツが増えてきますね。なかでもポピュラーなアップルパイには、形も中身もそれぞれに特色があるのをご存知でしたか?

今回は「並んでまで買いに行くのは勘弁……」という方のためにも、スーパーやコンビニなど、ご近所で買えるアップルパイ、アップルデニッシュを3つ比べてみました。

■北欧倶楽部『アップルデニッシュ』(税別98円)

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

東海エリアを拠点に展開するスーパーマーケット『バロー』内には、『北欧倶楽部』というパン売り場があります。

大半がどれも1個98円(税別)で、好きなパンをセルフでトレーに取って購入します。

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

カリッと焼かれたデニッシュ生地に、リンゴは堂々と1/2カットのまま。まるで焼きリンゴを食べたような満足感です。

カスタードクリームが添えられているので、冷やして食べるのがいいかも。

 

■ローソン『アップルパイ~シナモン仕立て~』(税別139円)

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

パイ生地の上にリンゴのフィリング、その上からまたパイ生地をかぶせて焼くのがオーソドックスなスタイル。

しかし、こちらはリンゴのフィリングがトップにきています。アップルパイといえども、形はさまざまですね。

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

袋を開けるとシナモンの香りが! 角切りのリンゴがしっかり乗っています。少しトーストするとさらにサクサク感が出ますよ。

 

■ヤマザキ『アップルパイ』(購入価格で税別108円)

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

年中お目にかかれて、クチコミサイト上でも安定の人気商品なのではないでしょうか。

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

今回取り上げた3つの中では、一番バターの香りが際立っており、厚みにボリュームあり。リンゴはシャキシャキのシロップ漬けとジャムの二刀流です。

近所のアップルパイ3つ

画像:野村純子

9月後半、パッケージの「冷してもおいしい」をスルーして、筆者はあえてトースターでサクッと焼いてからアイス乗せ。

これは禁断の予感……。アップルパイだけでも467kcalあるため、気になる方は半分に。

 

いかがでしたか?

今回は“ご近所アップルパイ”をピックアップしました。風味が違えば食べ方との相性もまた変わる気がします。

食べ比べも、食べ過ぎにはご注意くださいね。

【おすすめ記事】

大須『辰杏珠』のキラキラ光る飲み物

『ブルースターカフェ』のぶどうパフェが絶品

ダイソーの「ゆめかわ」掃除アイテム4選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。