CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋・円頓寺『ザ ゴハン クラシックパビリオン』の「エロい肉」って!?

名古屋・円頓寺『ザ ゴハン クラシックパビリオン』の「エロい肉」って!?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2019年9月21日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが、“円頓寺・四間道(しけみち)エリア”を巡りました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、現存する名古屋最古の商店街の1つ『円頓寺商店街』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

アンティークな雑貨を販売する“星空マーケット”や、本好きがおすすめの本を持ち寄って販売する“本のさんぽみち”など、秋のイベントがだくさん開催されます。

そんな、昭和レトロな雰囲気が残る円頓寺・四間道エリアで2人は、14種類の漢方で育てられた超貴重で味が濃いお肉のステーキや、革で作るオーダーメイドの雪駄作り体験などを堪能したそうですよ。

 

■明治創業の老舗履物店とコラボ!靴職人が作る革の雪駄

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最初に2人が訪れたのは、円頓寺商店街の脇道に佇む『アンティコ チャバッティーノ』。木型から作る、フルカスタムのオーダーメイド靴専門店です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

木型をベースに職人が1つ1つ丁寧に仕立てるので、自分の足に合った靴を作ることができますよ。木型代は税別30,000円、オーダーメイド靴は税別58,000円~です。

また、靴づくりの技術と、靴の革を活かした小物作りの教室も人気。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人は、明治26年創業の『はきものの野田仙』とコラボした、『オーダーメイドの革雪駄』(税別12,000円)を作る体験をさせてもらうことに。

鼻緒は、日本の伝統的なデザインを応用。中底やソールは、現代の仕様に合わせたモダンな雪駄です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、お店を出て野田仙で鼻緒(税別2,000円~)を選びます。柄はさまざま、ポップなものから、渋いものまで揃っています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

鼻緒が決まったら、次は中底選び。続いて、中板を縫い合わせるための穴をあけます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

穴が一周あいたら、次は糸で中板を縫い合わせます。中板は、豚の革を使用。吸収性もあり、足当たりも優しい、ソフトな履き心地が特徴なんだそう。

時間の都合で、2人は縫うまでの体験しかできませんでしたが、本来は、鼻緒を取り付けるまでが体験内容です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人の雪駄は、オーナーさんに仕上げてもらって完成! 馬場園さんのベージュ、直美さんのゴールドの中底が映えた、とってもかわいらしい雪駄が出来上がりました。

こちらのお店では、靴磨き体験や、カードケース作りなどの体験メニューもおすすめですよ。ぜひみなさんも、体験してみてくださいね。

■名古屋で食べられるのはここだけ!? 漢方和牛

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて2人が訪れたのは、去年5月にオープンした『ザ ゴハン クラシックパビリオン』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

店内は、お手製のドライフラワーや植物で装飾され、シックで落ち着いた空間です。

こちらのお店では、斬新な発想のメニューが大人気!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『愛知県産イチジクと北海道産旬イワシのカルパッチョ』(税別850円)や、

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『山梨の桃のアールグレイマリネ ブラータチーズのカプレーゼ』(税別1,900円)など、食材の組み合わせがとっても斬新!

お通しも斬新で……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

なんと、氷水に浸かった生のピーマン!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

付け合わせの肉味噌を乗せていただきます。果たしてそのお味は……?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

馬場園さん、その美味しさに絶賛!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

直美さんも、ピーマンの甘さに驚きを隠せません。

氷水に冷やすだけで苦味が和らぎ、ピーマン本来の甘味が感じられるそう。歯ごたえもシャキシャキしており、とっても美味しいですよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お通しの肉味噌と生ピーマンは、なんと食べ放題! クセになること間違いなし。

さらに、お通しに負けない、見た目も味も大人気のメニューがあります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

それが、こちらの『出汁巻きクロワッサン』(税別650円)。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

出汁巻卵に使うのは、北海道産の日高昆布と鰹でとった一番出汁。毎日お店で焼き上げる出汁巻卵は、こだわりの出汁を感じてもらうために分厚く仕上げてあるんだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

あまりの美味しさに、2人とも大絶賛!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、いよいよお肉の登場! 表の看板に書かれていた“エロい肉”の正体は……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの、赤牛と黒毛和牛の2種類を掛け合わせた“漢方和牛”のこと。

えごまや、ハブ茶など、14種類の漢方を飼料として育てられた健康な牛肉で、脂が口の中でさらりと溶け、旨味が濃縮されています。

出荷頭数が少なく、貴重な漢方和牛。赤みが美味しいので、お店のスタッフの間では“エロい肉”と呼んでいるそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そのお肉を使ったメニュー『漢方和牛リブロースステーキ』(100g、2,500円)をいただくことに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ソースは、マスタード・西京みそ・茎ワサビ・結晶塩の4種類。お好みで付けていただきます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

塩でいただいた馬場園さん。脂の旨味と肉汁に感激。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

西京みそでいただいた直美さん。濃い旨味とジューシーさに驚きを隠せません。みそとの相性も抜群です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらのお店では、予約限定でランチ営業も行っていますよ。ぜひみなさんも、斬新な絶品メニューを味わってみてくださいね。

■自宅でも簡単に作れる小豆温灸作り

続いては、SNSで映えると話題のお灸教室へ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人が訪れたのは、2年前にオープンした『コノハナ鍼灸室』。鍼やお灸はもちろん、セルフケアの指導も行ってくれる、女性専用の鍼灸室です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『おからだのはり・きゅう』(スタンダードコース)は、4,500円で施術してもらえますよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人は、自宅で簡単に小豆温灸を作ることができる『健康お灸教室』(2,500円)を体験させてもらいました。

まずは、好きな布を選び、市販の小豆とだしこしパックを準備します。これだけあれば、小豆温灸が簡単に作れちゃうんです。

小豆は、他の豆と比べ水分を多く含んでおり、加熱すると水分が蒸気となって、体の芯から温めてくれやすいんだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

およそ30グラムの小豆をパックに入れ、あとは布に入れれば、あっという間に小豆温灸の出来上がり!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

出来た小豆温灸は、電子レンジで40秒温めればOK。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

馬場園さん、とっても気持ちよさそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

また、小豆を冷蔵庫で冷やして使うのもオススメ。保冷剤ほど冷たすぎず、ベタベタもせず快適なんだそう。

他にも、素焼の皿を頭にのせる“ほうろく灸”や、“ショウガ灸”などのお灸教室がありますが、中でもイベントで大人気なのが、SNSで映えると話題のクルミを使ったお灸!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お化粧が取れてしまうということで、今回はスタッフが体験させてもらいました。閉じた目の上にクルミとお灸をのせて着火。飛び出た目玉に見えるお灸の様子に、2人とも爆笑しながら大盛り上がり。これはSNS映えしますね。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

女性の悩みに寄り添ってくれる、女性専用の鍼灸室。ぜひ訪れてみてくださいね。

■建築事務所が営むリングノート専門店

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最後に訪れたのは、オリジナルリングノート専門店『ノー ディティール イズ スモール』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お店を営むのは、一級建築士で数々の住宅賞も受賞するご主人と、デザイナーの奥さん。ペンや万年筆など文房具ブームの中、“ノート”に注目。手作りして販売する、ノート専門店を作ったのだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

1冊2,200円~(税別)で、表紙・裏表紙・ノートの中身、さらに、リングのカラーまで選べてしまう、個性豊かなオリジナルリングノートが作れるんですよ。

2人も、かわいいオリジナルリングノート作りを体験させてもらいました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、ノートの顔となる表紙を選びます。建築士という職業柄、壁紙や藍染めなど、珍しい表紙も取り揃えています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

中に挟む紙は、9種類から選ぶことができます。薄くて丈夫な辞書用の紙や、竹100%の紙もありますよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

作業時間はわずか5分で完成! 果たして2人の出来栄えは……?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、直美さんの『DENIMノート』(税別5,400円)。使い込むほど味が出る、岡山県産のデニムを表紙に選びました。ポケットには、お気に入りのボールペンも入れられます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方、馬場園さんは、黒のレザーを表紙に、赤のリングがアクセントの『レザーノート』(税別3,800円)。かわいらしい仕上がりになりました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今月からは、白デニムの表紙も登場! 人気の表紙は、品切れになることもありますよ。みなさんもぜひ、オリジナルのリングノートを作ってみてくださいね。

いかがですか? 秋のイベントが盛りだくさんの“円頓寺・四間道エリア”。ぜひみなさんも訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
Antico Ciabattino(アンティコ チャバッティーノ)
住所:名古屋市西区那古野1-21-21 那古野ハモニカ荘1C号室
電話:052-571-1808

THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシック パビリオン)
住所:名古屋市西区那古野1-14-18那古野ビル北館
電話:052-887-8418

コノハナ鍼灸室
住所:名古屋市西区那古野1-4-15
電話:052-581-7072
※女性専用の鍼灸院です

NO DETAIL IS SMALL(ノー ディティール イズ スモール)
住所:名古屋市西区那古野1-24-2
電話:052-485-8467

【おすすめ記事】

 『パンドメルシー』のひと味違うクロワッサン

人気爆発!老舗タピオカの新店が八事に誕生

たったひと工夫!ベチャッとしないオムライス

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。