CUCURU(ククル) > グルメ > お家で素敵なカフェ気分!旬の梨を使った「映えスイーツ」レシピ

お家で素敵なカフェ気分!旬の梨を使った「映えスイーツ」レシピ

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

7月頃から店頭に並ぶため、「梨は夏の果物?」と思うかもしれませんね。

実は、なかには10月中旬頃に旬を向かえる品種もあって、11月頃までお店で見かけることがあります。

梨の旬の時期は初夏から晩秋までと、すごく長いのですね。

そこで今回は、そんな梨を使った“映えおやつ”を紹介します。

■梨のコンポート

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

<材料>

梨・・・2 個(皮をむいた状態で400g)

グラニュー糖・・・50g

白ワイン・・・50cc (赤ワイン、日本酒でも可)

濃縮レモン・・・大さじ1(レモン汁なら1/2個分)

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

<作り方>

(1)梨は皮をむき芯を取って、適当な大きさにカットします。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(2)フライパンに材料を全て入れ、強火にかけます。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(3)煮立ってきたらひと混ぜ。その後、蓋をして弱火で15分程度やわらかくなるまで煮ます。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(4)そのまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫でよく冷やします。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

シナモンを少しかけるとアクセントになって良いですね。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

薄くスライスしたものならタルトの上にのせても良いですね。

 

■アレンジレシピ「ダッチベイビー 梨のコンポート添え」

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

<材料>スキレット1台分

卵Mサイズ・・・1個

牛乳・・・50cc

小麦粉・・・40g

塩・・・ 一つまみ

バニラオイル・・・2、3滴

有塩バター・・・10g

<トッピング>

梨のコンポート、アイスクリーム、シナモン、チャービル(ミントの葉)

<作り方>

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(1)卵と牛乳を混ぜます。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(2)小麦粉と塩を入れ、ダマがなくなるまで混ぜます。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(3)バニラオイルを入れます。これで生地ができました。

(4)オーブンに天板を入れ、220度に予熱します。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(5)スキレットを強火にかけ、バターを全体に溶かしパチパチ音がするくらい熱します。

(6)スキレットに生地を一気に流し入れ、予熱しておいたオーブン(天板の上にのせた状態)で15分焼きます。オーブンの温度が下がらないよう、手早くするのがポイントです(※ 加熱途中、オーブンは絶対に開けないで下さい)。

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

梨のおやつ

画像:藤波久仁子

(7)焼きあがったらトッピングして、あったかいうちに食べましょう。

 

いかがでしたか?

旬の梨を使ったおやつをご紹介しました。ぜひみなさんも作ってみて、素敵なおうちカフェを楽しんでくださいね。

【おすすめ記事】

 『パンドメルシー』のひと味違うクロワッサン

人気爆発!老舗タピオカの新店が八事に誕生

たったひと工夫!ベチャッとしないオムライス

『御園座』できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ 藤波久仁子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。