CUCURU(ククル) > グルメ > お値打ちがうれしい!愛知・一宮市で見つけた「大満足ランチのお店」7選

お値打ちがうれしい!愛知・一宮市で見つけた「大満足ランチのお店」7選

画像:CUCURU編集部

おいしいものをお腹いっぱい、そんなランチがお値打ちに食べられたらうれしいですよね。

今回注目するのは、愛知県一宮市。和食、洋食、名古屋めしに、さらにはちょっぴり贅沢なコースまで。ランチが評判なお店がたくさんありますよ。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、愛知県一宮市で見つけた、魅力的なランチのお店をピックアップしてご紹介します。

■1:食学旬菜和み大にんぐ

食学旬菜 和み 大にんぐ【愛知県・一宮市】

画像:LUVRIDDIM

最初にご紹介するお店は、『食学旬菜和み大にんぐ(しょくがくしゅんさいなごみだいにんぐ)』。

ランチは6種類。旬の魚や季節の野菜が、お値打ちに食べられますよ!

食学旬菜和み大にんぐ【愛知県・一宮市】

画像:LUVRIDDIM

『お刺身ランチ』は、本日のお刺身盛り合わせ、赤だし、小鉢、ご飯、茶碗蒸し、漬物、デザートがついて1,200円です。

こだわりは、大将が一本買いするというマグロ! お店で丁寧にさばいて提供されます。油が乗った魚が手軽な値段で楽しめるとあって、お客さんにも大人気です。

食学旬菜 和み 大にんぐ【愛知県・一宮市】

画像:LUVRIDDIM

季節のお野菜を味わいたいという方は『天ぷら定食』(1,100円)がおすすめ。契約農家から仕入れた新鮮な野菜を使っています。

座敷もあるので、子ども連れでも安心。家族みんなでランチを楽しみたいですね。

<施設情報>
食学旬菜和み大にんぐ
住所:愛知県一宮市島村更江92-1
電話番号:0586-27-7963
営業時間:11:30〜14:00 、17:00〜22:00
定休日:水曜日
駐車場:あり

 

■2:CAFE banyantree(バンヤンツリー)

画像:LUVRIDDIM

続いてご紹介するのは、『CAFE banyantree(バンヤンツリー)』。

お店は尾張一宮駅から徒歩10分圏内。西口ロータリーからまっすぐ進んでくださいね。

とってもおしゃれで落ち着いた空間の店内は、なんとすべてがソファー席! ランチをしながら、ゆっくり話したり打ち合わせをしたりできますね。

画像:LUVRIDDIM

ランチメニューは4種類(税抜900円~)。毎日変わる“日替わりパスタ”にはサラダが付きます。ドリンクセット(+100円)やパフェセット(+200円)など、好みで注文してくださいね。

ランチ時間帯は満席で並んでいることが多いので、予約がおすすめですよ。

<施設情報>
CAFE banyantree(バンヤンツリー)
住所:愛知県一宮市平和2-2-1
電話番号:0586-46-5800
営業時間:月~木・日・祝8:00~23:00(フードL.O.21:30 ドリンクL.O.22:30)、金・土・祝前日8:00~24:00(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:30)

 

■3:ステーキ&シーフードHONJIN(ホンジン)

画像:LUVRIDDIM

ちょっと豪華なランチが食べたい、そんなときに訪れたいのが、『ステーキ&シーフードHONJIN(ホンジン)』。

店内に入ると、各テーブルの前には大きな鉄板が! 全席に設置された鉄板を使い、目の前でパフォーマンスしながら料理を振る舞ってくれるんです。特別感を味わえますよ。

愛知県・一宮市『ステーキ&シーフードHONJIN』

画像:Honjin

月替わりのランチコースは2,200円から注文可能。ディナーは8,000円からなので、ランチコースのお得さに驚きですね。

季節の素材を使った前菜からメインディッシュ、デザートまで、2,200円とは思えない絶品の料理たちが味わえます。

メインディッシュは、特選牛ヒレ肉or海の幸を、お好みで選ぶことができますよ。デザートも目の前の鉄板で豪快にフランベ!

見て楽しい、食べておいしいランチコース、あなたも味わってみませんか。

<施設情報>
ステーキ&シーフードHONJIN
住所:愛知県一宮市神山2-4-23
電話:0586-43-4129
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00(L.O.15分前)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

■4:上祖父江 鳥礼

画像:LUVRIDDIM

続いてご紹介するのは、『上祖父江 鳥礼』。愛知県一宮市で90年の歴史を誇る食事処『鳥礼』の3号店です。

画像:LUVRIDDIM

取材した日のランチは、唐揚げ、春巻き、オムレツ、シュウマイとご飯に冷やし中華とドリンクまでついて、なんと750円!

安さとおいしさの秘密は、2日に1回店主自らが市場で仕入れをしているところにあります。市場で仕入れたお刺身がランチに並ぶこともあるそうですよ。

画像:LUVRIDDIM

甘辛の土手が味わえる『一宮どてカラ丼』も、ぜひ食べていただきたい逸品。ご当地グルメとして、ICHINOMIYA故郷グルメグランプリでは2位になりました。

コスパも味も文句なしのお店、ぜひ足を運んでくださいね。

<施設情報>
上祖父江 鳥礼
住所: 愛知県一宮市上祖父江新田1
電話番号:0586-69-3332
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:月曜日

 

■5:yut@cafe(ゆたカフェ)

画像:yut@cafe

織物の町、愛知県一宮市で機屋さんをリノベーションしたカフェ、『yut@cafe(ゆたカフェ)』。

昔ながらの“のこぎり屋根”の中は、懐かしい機屋さんの雰囲気が残っています。

yut@cafe(ゆたカフェ)【愛知県・一宮市】

画像:LUVRIDDIM

お店のおすすめは、『とろとろ卵のオムライス』(税込900円)。サラダとスープが付きます。特製デミソースととろふわオムライスは相性抜群!

画像:LUVRIDDIM

ドリンクは480円〜。ランチと一緒にドリンクを注文すると、デザートが無料で食べられますよ。写真は、カフェラテときび砂糖のシフォンケーキです。

少しわかりにくい場所にありますが、隠れ家的な雰囲気でそれもまた素敵です。ぜひ訪れてくださいね。

<施設情報>
yut@cafe(ゆたカフェ)
住所:愛知県一宮市篭屋4-11-13
電話番号:090-8077-5588
営業時間:11:30〜17:00(L.O.16:15)
定休日:不定休

 

■6:VIVIAN (ビィビィアン)

VIVIAN (ヴィヴィアン)【愛知県・一宮市】

画像:LUVRIDDIM

続いてご紹介するのは、オムライス専門店『VIVIAN (ビィビィアン)』。

外観は、昔ながらの洋食屋さんという風貌。赤いコックさんのテントが目印です。

こちらでは、“名古屋コーチン”の卵を使ったオムライスがいただけるんですよ。

VIVIAN (ヴィヴィアン)【愛知県・一宮市】

画像:LUVRIDDIM

おすすめは、お得な『オムランチ』(830円)。ボリューミーなオムライスに、サラダが付きます。

ソースは、デミグラス、クリーム、ピリトマト、カレーの4種類から選べます。ケチャップライスの具も、ツナ、ベーコン、キノコの3種類から選ぶことが可能。お気に入りの組み合わせを見つけたいですね。

期間限定や月替わりなど、バラエティに富んだメニューも魅力の一つ。通いたくなりますね。

<店舗情報>
VIVIAN (ヴィヴィアン)
住所:愛知県一宮市赤見1-4-3
電話:0586-85-8707
営業時間: 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日

 

■7:よしき

最後にご紹介するのは、『よしき』。

味噌煮込みうどんと言えば、赤味噌を使った煮込みうどんをイメージしますが、こちらでいただけるのは、“白味噌の味噌煮込みうどん”!

画像:櫻井美幸

『味噌煮込みうどん 白味噌仕立て』(ランチタイム900円)は、長野県の“ほうとう”からヒントを得て、大将のオリジナルで考案したメニューなんだそうです。

白味噌は、愛知県岡崎市の米こうじ味噌を使用。赤味噌に比べてとてもマイルドで優しい味ですよ。

もちろん定番の『味噌煮込みうどん 赤味噌仕立て』(900円)も絶品。変わり種か定番か、あなたはどちらにしますか。

<店舗情報>
みそ煮込みうどん よしき
住所:愛知県一宮市丹陽町伝法寺字新田裏971-1
電話:0586-77-3928
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
定休日:火曜日

 

いかがですか。

さまざまなスタイルのランチをご紹介しました。シチュエーションや気分にあわせて、選んでくださいね。

【おすすめ記事】

大須『辰杏珠』のキラキラ光る飲み物

『ブルースターカフェ』のぶどうパフェが絶品

ダイソーの「ゆめかわ」掃除アイテム4選

「御園座」できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※ LUVRIDDIM、HONJIN、yut@cafe、櫻井美幸

※ この記事は、2017年12月~2019年8月に取材した情報です。