CUCURU(ククル) > 美容・健康 > もはや新色は入手困難!? 『オペラ』リップティントで秋のイメチェン

もはや新色は入手困難!? 『オペラ』リップティントで秋のイメチェン

画像:野村純子

9月12日に発売されたばかりの『オペラ』限定色リップが、文字通り飛ぶように売れている模様。

筆者が訪れた東京都内の『@cosmeショップ』では、2019年9月15日時点で早くも購入制限が!

愛知県内のバラエティショップでも、9月19日時点で人気色は在庫切れの案内が出ている店舗がありました。知らなかった方のためにも、今からでも間に合う“今っぽカラー”とともにご紹介します。

■実は100年以上続く老舗ブランド「オペラ」

オペラのリップティント

画像:野村純子

もともと韓国コスメに端を発した“ティントリップ”。

筆者も過去の記事で伝えましたが、にじみにくさと発色がよく、チップで塗布するのが主流でした。

オペラのリップティント

画像:野村純子

紙に取ったティントリップは水彩絵の具のように乾きます。

一般的には油性成分が少ないため、肌質によっては唇の乾きを感じることも。

オペラのリップティント

画像:野村純子

オペラの『リップティント』は、独自処方のオイルを加え、ツヤと発色と塗りやすさを実現させたそう。

スティックの色は「濃い?」と思っても、塗ってみるとほどよい透け感で挑戦しやすいかも。

“ティントリップブーム”で初めて知った方もいるかもしれませんが、実は100年以上続く老舗ブランドなのです。

 

■今からでも間に合う「今っぽカラー」は?

オペラのリップティント

画像:野村純子

秋冬のトレンドカラーは“テラコッタブラウン”や“ボルドー”と言われています。レンガ色に近いレッド系、深みのあるパープル系を選んでみるといいでしょう。

細みの『オペラ シアーリップカラー RN』(税別1,200円)は全10色に、限定色『101レッドアンバー』、『102クリアカシス』が加わりました。定番色なら『02レッドベージュ』、『10バーガンディ』もシックな色合いです。

『オペラ リップティント N』(税別1,500円)は全8色に、限定色『103ガーネットジェム』、『104クリアアメシスト』が加わり、103が入手困難になりつつあります。『01レッド』、『08バーガンディ』もおすすめ。

限定色の在庫は各販売店により異なりますが、なくなり次第終了とのことです。

 

これまで前年度のヒットカラーが“復刻版”として定番化したケースがあるので、リバイバルされたらいいですね。

まだ使ったことがない方は、今からでも買える“今っぽカラー”で秋のイメチェンをしてみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事】

 『パンドメルシー』のひと味違うクロワッサン

人気爆発!老舗タピオカの新店が八事に誕生

たったひと工夫!ベチャッとしないオムライス

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。