CUCURU(ククル) > グルメ > 黄金のタピオカって!? 名古屋・大須に『シンジキ』が初上陸

黄金のタピオカって!? 名古屋・大須に『シンジキ』が初上陸

フルーツティーの『シンジキ』

画像:シンジキ

中国、スペイン、ベトナムなど世界に1,300店舗構える『新時沏(シンジキ)』が、2019年9月6日に名古屋・大須にオープンしました。

日本では東京に続いての出店で、名古屋初の店舗です。

モチモチのタピオカとフルーツティーが魅力のシンジキ、筆者も早速伺いました!

■大須商店街の中、『築地銀だこ』のそば!

フルーツティーの『シンジキ』

画像:大橋千珠

大須商店街の中、『築地銀だこ』や『銀のあん』の近くにオープンしました。仁王門通本町の交差点の前です。

白い外観や黄金色文字の看板が目を惹きますね。

フルーツティーの『シンジキ』

画像:大橋千珠

店内は白い壁でスタイリッシュ。

テイクアウトもできますし、空いている時間帯だったら店内のベンチで飲んでいくこともできます。

 

■モチモチの『黒糖タピオカミルク』が一番人気!

フルーツティーの『シンジキ』

画像:シンジキ

台湾から仕入れたタピオカは、炊くのに2時間ぐらいかかるそう。手間暇かけておいしいモチモチの黒糖タピオカができるのですね!

一番人気は『黒糖タピオカミルク』(680円)。黒糖の味が濃厚でミルクとの相性も抜群! タピオカの量が多いのもうれしいですね。

フルーツティーの『シンジキ』

画像:シンジキ

黒糖タピオカの他には黄金タピオカもあります。

トッピングは+80円でできるので、気になる方は試してみてくださいね。

フルーツティーの『シンジキ』

画像:大橋千珠

『チーズタピオカフォーム』(680円)には黄金タピオカが入っています。モチモチでやさしい甘さが印象的。

ミルクフォームもお店で作っていて、さらっとした口当たりでとてもおいしいですよ。

フルーツティーの『シンジキ』

画像:シンジキ

他にも人気のトッピングは自家製プリン。こちらも+80円でトッピングできます。

プリン好きな方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

■果物感がスゴイ!フルーツティーが激ウマ

フルーツティーの『シンジキ』

画像:大橋千珠

四季春茶がベースになった『スーパーフルーツ四季春』(680円)。

刻んだパイナップルが入っているので、ストローで吸ったときの食感もよくすっきりとして激ウマ!

スイカやオレンジなど他のフルーツも入っていてフルーティーな香りがたまりません!

フルーツティーの『シンジキ』

画像:大橋千珠

また、学割サービスもしているので、学生さんは1杯50円引きで飲めますよ。お得ですね!

 

いかがですか?

タピオカ好きな方はもちろん、流行りのフルーツティーは果物感が強くてとてもおいしいですよ。

大須に行ったときはぜひチェックしてみてくださいね!

<店舗情報>
タピオカ専門店 新時沏(シンジキ)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-17-17リアリービル1F
営業時間:10:00〜22:00
定休日:不定休
駐車場:なし(近くに有料コインパーキングあり)

【おすすめ記事】

 『パンドメルシー』のひと味違うクロワッサン

人気爆発!老舗タピオカの新店が八事に誕生

たったひと工夫!ベチャッとしないオムライス

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※シンジキ、大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。