CUCURU(ククル) > グルメ > 人気爆発!老舗タピオカの新店『フロルフロルプラス』が名古屋・八事に誕生

人気爆発!老舗タピオカの新店『フロルフロルプラス』が名古屋・八事に誕生

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

以前ご紹介した、藤が丘で人気のタピオカ店『フロルフロル』。

その新店舗『タピオカドリンク専門店flor flor⁺(フロルフロルプラス)名古屋山手通店』が名古屋市昭和区八事の中京大学近くにオープンしました!

藤が丘本店、福井県で2店舗、滋賀県で1店舗の開業に続き、5店舗目という人気の止まらないタピオカドリンクの行列店です。

さっそくモチモチのタピオカドリンクを味わいに行きましょう!

■山手通り沿いのかわいい看板

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

地下鉄名城線『八事』駅5番出口を出て、山手通りを『八事日赤』駅へ向かって徒歩約3分。

5番出口は中京大学へも通じる道。アカデミックな校舎に沿って歩いて行くと、道路反対側にかわいさいっぱいの看板が目に入ります。

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

藤が丘本店は開店13年目という老舗タピオカドリンク専門店。数多くのメニューを今まで産み出してきました。

フロルフロルプラスは、歴史ある今までのタピオカドリンクをさらにパワーアップした、“プラス”にあふれたメニューづくりを目指しています。

 

■メニューでわかる「プラス」の秘密

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

国産タピオカを国内工場で製造しているのは、老舗ならではの強みです。いつも弾力のあるモチモチ食感は他の追従を許しません。

メニューに⁺(プラス)がついてるドリンクは、すべて今までの内容にアレンジを加わえ、新しい味を産み出しています。

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

山手通り店は月に一度メニューの見直しを行い、人気の薄い商品はどんどん新商品に入れ替わっていくとのこと。

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

新商品の構想もオーナーの中では次々とわき上がっていて、登場する日を今か今かと待ち構えているようです。

久しぶりに行くとお馴染みのドリンクが入れ替わっているなんてこともあるかもしれませんね。

 

■進化し続けるタピオカドリンク

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

フロルフロルプラス自信の一品は、茶葉にこだわり毎日手作りしている『蜜烏龍ミルクティー⁺』(税込460円)。

烏龍茶のコクのある味に蜜の甘さとミルク味がブレンドされたドリンクが、口の中で生ブラックタピオカとコラボし、絶賛のおいしさです!

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

宇治抹茶を使った深い味わいは『宇治抹茶ミルク⁺』(税込500円)。

メニューに花マークのついているドリンクはMサイズからLサイズへサイズアップ無料!

蜜烏龍ミルクティー⁺も宇治抹茶ミルク⁺も花マークがついているので、ぜひサイズアップして楽しんで下さいね。

八事のフロルフロルプラス

画像:近藤淳子

見た目も鮮やかな『特濃オレンジジュース100%⁺』(税込480円)。

全てのドリンクの味を引き立てるために、タピオカには濃い味をつけていないとのこと。

タピオカもドリンクも大切にする姿勢があるからこそ、多くのタピオカドリンクメニューが長い間支持されているんですね。

いつも行列が絶えない人気店『タピオカドリンク専門店flor flor⁺(フロルフロルプラス)名古屋山手通店』は、“進化し続けるタピオカ”として、タピオカドリンクの味を常にアップデートしていくとのことです。通うのが楽しみになりますね。

 

いかがですか?

ぜひ、モチモチのタピオカとドリンクのハーモニーを味わいに行ってみて下さいね。

<店舗情報>
タピオカドリンク専門店flor flor⁺(フロルフロルプラス)名古屋山手通店
住所:愛知県名古屋市昭和区山手通5-2-5 レジデンス山手1F
電話:052-774-8664
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始休暇有り)
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)

【おすすめ記事】

水・日のランチ限定!瑞穂区にある幻のカレー

『ヤオカネ』の新鮮フルーツサンド&パフェ!

IKEA長久手店の「レジ横」エリアが便利

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ 近藤淳子

※ この記事は、公開日時点の情報です。