CUCURU(ククル) > グルメ > ママさんも学生さんも注目!愛知・日進市の「話題のおしゃれカフェ」8選

ママさんも学生さんも注目!愛知・日進市の「話題のおしゃれカフェ」8選

画像:CUCURU編集部

おしゃれなカフェで過ごすひとときは、癒しの時間ですよね。日々の忙しさから少し離れ、料理や空間をゆっくり楽しみませんか。

今回注目するのは、愛知県日進市。お買い物ついでに立ち寄れるカフェや、大学キャンパスからも便利なカフェがありますよ。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、愛知県日進市で見つけたおしゃれカフェをピックアップしてご紹介します。

■1:ひつじのショーン ファームカフェ

(c)Aardman Animations Ltd 2019 / 画像:dreaminy

最初にご紹介するのは、プライムツリー赤池の3階にある、『ひつじのショーン ファームカフェ』。

店内には至るところにショーンやその仲間たちがデコレーションされており、とってもキュート! 物語の雰囲気を感じられ、ほのぼの癒される空間です。

(c)Aardman Animations Ltd 2019 / 画像:dreaminy

こちらは、『3匹のいたずらぶたのオムライスホワイトソース』(税別1,280円)。

スライスハムで形作られたぶたさんに、やさしい風味のホワイトソース。牧場らしくスコップやミルク缶の形をした食器もポイントです。

(c)Aardman Animations Ltd 2019 / 画像:dreaminy

ショーンがコックさんのコスチュームで登場する“グリーディング”も見逃せません。毎月8、18、28日の13:30~と、毎週土日の17:00~開催されますよ。

キュートで愛嬌のあるショーンに、ぜひ会いに行ってみては。

<店舗情報>
ひつじのショーン ファームカフェ
住所:愛知県日進市赤池町箕ノ手1 プライムツリー赤池3F
電話:052-800-3832
営業時間:10:00~21:00
定休日:公式HPを参照

 

■2:カフェ ベル・スール(Berceur)

画像:大橋千珠

「健康を考える」がコンセプトの、『カフェ ベル・スール(Berceur)』。

画像:大橋千珠

真っ黒な見た目に驚くのは、人気の『ちゃこぱん』(単品1,000円)。

炭入り食パンをなんと半斤も使用しており、さらにイチゴ、キウイ、オレンジをふんだんにトッピングしています。

画像:大橋千珠

ボリューム満点なモーニングは4種類(ドリンク代込みで450円)。こちらも、炭入り食パンを味わえますよ。

ハウジング会社がプロデュースしているので、外観や内装にもとことんこだわっています。

東濃ヒノキを使用した木のぬくもりを感じる店内で、リラックスしてくださいね。

<店舗情報>
カフェ ベル・スール(Berceur)
住所:愛知県日進市竹の山3-801
電話:0561-75-5565
営業時間:8:00〜17:00(L.O. 16:30)
定休日:水曜日、第1日曜日
駐車場:36台

 

■3:K.COLY-COLY(コーリーコーリー)

画像:近藤淳子

ブルーの看板に白いポット&カップが目印の、『K.COLY-COLY(コーリーコーリー)』。

プライムツリー赤池から徒歩2分ほどの場所にあります。

画像:近藤淳子

『A.COLYランチ』(950円~)は日によって内容が変わります。

取材した日は、『カレーコロッケ』(1,000円)でした。ホクホクとやわらかい味わい。お皿の上には、他にもおかずがいっぱい盛られていますよ。

画像:近藤淳子

『スペシャルケーキセット』(1,000円)は、お好きなケーキ3種類とコーリーブレンドor無農薬紅茶。一番人気です!

自分だけのお気に入りの台所として内緒にしたいけど、仲のいい人にも教えてあげたい、そんなお店です。ぜひ訪れてくださいね。

<店舗情報>
K.COLY-COLY(コーリーコーリー)
住所:愛知県日進市赤池箕ノ手2-1521
電話番号:052-804-8668
営業時間:10:00~18:00、ランチ 11:00~14:30
定休日:日曜日
駐車場:4台

 

■4:5tsubo de marine(ゴツボデマリン)

画像:近藤淳子

『5tsubo de marine(ゴツボデマリン)』は、ワンちゃん店内OKで、珈琲好きの愛犬家にもうれしいカフェです。

5坪とは思えないゆったりした空間。深海ブルーの壁が一面に広がります。

画像:近藤淳子

テラス席で、『ホットドッグプレーン サラダ付』(380円)をいただきましょう!

画像:近藤淳子

コーヒーは、有名な珈琲工房から仕入れた厳選された珈琲豆を使用。

『5ツボブレンド』(500円)は爽やかですっきりとした味わい。『深海ブレンド』(500円)は芳醇でワイルドなコクです。

お店のワンちゃんがお出迎えしてくれることも。会えたらうれしいですね。

<店舗情報>
5tsubo de marine(ゴツボデマリン)
住所:愛知県日進市竹の山3-204
電話番号:0561-76-7699
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日、木曜日
駐車場:7台

 

■5:and cafe(アンドカフェ)

画像:近藤淳子

続いてご紹介するのは、『and cafe(アンドカフェ)』。

お洒落なママたちや、学生たちが入れ替わり立ち替わり席を埋めるので、36台もある駐車場はいつもいっぱい!

画像:近藤淳子

一番人気の『パスタランチ』は日替わりでAとBの2種類から選べます。値段は、前菜プレートと本日のパスタを基本として、プラスドリンクのセットで1,380円。

画像:近藤淳子

自家製チーズケーキは種類も豊富です。15時から17時まではケーキセットで700円。写真は『クッキー&チーズケーキ』で、単品で頼むと450円。イラストのデコレーションがかわいい!

ランチタイム、カフェタイム、ディナータイム、一緒に行くメンバーと空間を組み合わせれば、また違った楽しみ方ができそうですよ。

<店舗情報>
and Cafe(アンドカフェ)
住所:愛知県日進市竹の山1-1611
アクセス:名鉄バス「名外大・学芸大西」徒歩約1分、リニモ「杁ケ池公園駅」1番出口から徒歩約23分
電話番号:0561-72-8887
営業時間:11:00~27:00(日~木は26:30まで)、ランチ11:00~15:00、カフェ11:00~last、ディナー17:00~last
定休日:不定休
駐車場:36台

 

■6:THE SANROKUGO STAND(ザ サンロクゴ スタンド)

THE SAN ROKU GO STAND(ザ・サンロクゴスタンド)【愛知県・日進市】

画像:大橋千珠

続いては、『THE SANROKUGO STAND(ザ サンロクゴ スタンド)』。『FARMER’S KITCHEN THE gram(ファーマーズキッチンザグラム)』の姉妹店です。

1階でパンやケーキ、ドリンクを購入したら2階のフリースペースで食べることができます。

THE SAN ROKU GO STAND(ザ・サンロクゴスタンド)【愛知県・日進市】

画像:大橋千珠

月曜日以外は焼きたてのパンを購入することができます。

旬の素材を使ったデニッシュや甘い系のパン、惣菜系のパン、クロワッサン、バケット、食パンと幅広いラインナップ。

THE SAN ROKU GO STAND(ザ・サンロクゴスタンド)【愛知県・日進市】

画像:大橋千珠

『ストロベリーチョコチップフラッペ』(税別780円)は、販売早々、SNSで話題に。

生のいちごとチョコチップのプチプチ感が心地よく、全体に甘さ控えめなので、いちごのおいしさが前面に出ているドリンクです。

ぜひチェックしてくださいね。

<店舗情報>
THE SANROKUGO STAND(ザ サンロクゴ スタンド)
住所:愛知県日進市竹の山1-2009
電話番号:0561-73-5665
営業時間:8:00〜20:00
定休日:年中無休(パン販売のみ月曜日休み)
駐車場:店舗前に5台(テイクアウトの方のみandcafeの駐車場を使えます)

 

■7:unjour(アンジュール)

画像:加藤彩

続いてご紹介するのは、ベーカリーカフェ『unjour(アンジュール)』。

店内には、天然酵母と国産小麦を使用して作られたパンがずらり。

unjour(アンジュール)【愛知県・日進市】

画像:加藤彩

一番の人気はクリームパン! パンは、覚王山の本店より運ばれてきます。

ランチの後に買おうと思っていても、お目当てのパンが売り切れてしまうことも……。パンは最初に買うのがおすすめですよ。

2階は、カフェスペースです。

画像:加藤彩

メニューはベーグルサンドやパニーニとともに、キッシュ、サラダ、スープ、デザート、ドリンクがセットのものがあります。

野菜がたくさんとれて、栄養たっぷりのランチはうれしいですよね。

ぜひお店に足を運んでくださいね。

<店舗情報>
unjour(アンジュール)
住所:愛知県日進市竹の山2-201
アクセス:たけのこ公園横アオキスーパー近く
電話番号:0561-73-5551
営業時間:モーニング8:00~11:00、ランチ11:30~15:00
定休日:月曜日

 

■8:C’EST CHOUETTE(セシュエット)

画像:大橋千珠

最後にご紹介するのは、『C’EST CHOUETTE(セシュエット)』。

店内に入ると、至るところにグリーンが飾ってあり、まるで森林の中にいるよう。スタイリッシュな雰囲気に、思わず酔いしれてしまいそうです。

こちらのお店は、食べられるお花“エディブルフラワー”を楽しむことができます。オーナー自らが栽培しているんですよ。

画像:大橋千珠

一番の人気は、『セ・シュエットプレート』(税込1,944円)。

10種類ほどのエディブルフラワーと旬の野菜がたっぷり入った『エディブルフラワーのデトックスサラダ』をはじめ、風味豊かなメニューの数々が1つのプレートに。

緑のあふれる落ち着いた空間でいただく、美しい料理。とっておきの時間を過ごせそうです。

<店舗情報>
C’EST CHOUETTE(セシュエット)
住所:愛知県日進市香久山1-515 ヴェルジェ晃梅 1A
電話:052-893-7911
営業時間:ランチ11:30〜14:00 ティー14:00〜17:00 ディナー18:00〜22:00(木金土のみ)
定休日:日曜日
※ ランチは2部制(11:30〜、13:30〜)。当日空きがあれば他の時間帯でも利用可能です。

 

いかがですか。

メニューも雰囲気も素敵なお店がたくさんあります。お友達にも教えたくなりませんか。

ぜひお店に足を運んで、素敵な時間を過ごしてくださいね。

【おすすめ記事】

 『パンドメルシー』のひと味違うクロワッサン

人気爆発!老舗タピオカの新店が八事に誕生

たったひと工夫!ベチャッとしないオムライス

『御園座』できいた歌舞伎を楽しむ方法(AD)

【画像】
※dreaminy、大橋千珠、近藤淳子、加藤彩、CUCURU編集部

※この記事は、2107年12月~2019年8月に取材した情報です。